人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

日本国憲法の秘密-230-

泣いて生まれてきたけど 情報が命に直結する時代
『政府は知らなかったのではなく、言わなかったのだ。』
より

@ayukero52
【転載】「東電社員達だけが飲んだ ヨウ素剤 証拠写真見つけた。」

@tokaiama
ヨウ素剤配布は30年以上前から準備され、
多数の原発立地自治体が保有している。
今回は、民主党政府と佐藤福島知事の政治判断によって
「パニックを心配」とやらの理由で意図的に配布しなかった。
結果責任は民主党幹部、政府、佐藤雄平らが負わねばならない
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121003/k10015491891000.html (リンク切れ)

@tokaiama
福島放射能巨大事故でヨウ素剤を意図的に配布せずに福島県民、
多数の国民を被曝させた事件は、明確に「刑事事件」である。
これは巨大な犯罪なのだ!
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121003/k10015491891000.html (リンク切れ)


ヨウ素剤が放射能汚染による影響を全て排除・防止できるわけではない。ターゲットにしているのはヨウ素のみである。
ヨウ素は甲状腺に集まるという性質を持っている。人間の身体は余分なヨウ素を排出するという調整機能を持っている。一部のヨウ素を除いて半減期も短い。これらの特徴によってヨウ素剤は活きてくるのだが、有効性や実効性には一部疑問もある。個人差もあるだろう。
また1回の服用で長期に有効性を確保できるわけではないので、災害の状況や災害場所からの避難の有無如何によって効果は異なるし、飲み忘れにも注意が必要となる。
昨日述べたように通常でもヨウ素過剰によって健康障害を引き起こすことがあるので、妊産婦、新生児、乳幼児、甲状腺疾患などの患者が個人の判断で安易に服用することにはリスクもあるし、服用する場合には食べ物や飲料にも気を付ける必要がある。
ヨウ素剤を常備しているから全ての被害を防げるという誤解を生まないようにすることも大事であり、なかなか難しいのが現実。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

政府は国民を見殺しにし、自分の家族だけ避難させていた疑い (日々雑感)
http://pop-rin.seesaa.net/article/209084723.html より

染谷正圀(吉岡吉典・元参議院議員=故人の政策担当秘書だった)
そういえばあの日、今東京から離れるよう指示があったという
知人からの電話を受けました。

knklsm
確か知り合いの役人の妻子は3/15午前中のうちに関西に逃げたな~。
うちは昼に逃げたのだが後悔している。
もっともっと後悔している人がどれほどいるのだろうか。

bonny
私の妹は電通の下請け会社で働いていますが
事故日から3日間電通は休み、下請けは普通に働かされていました。
電通は情報入ってたんですね...

ほびっと
原発付近の住民も、爆発後町の防災無線でわざと
北西方向(汚染が流れてく方向)に避難誘導されたと
NHK特集で証言されてました。
東電や県関係者などがスムーズに逃げられるようにそんなことをしたのでは?
福島にいたそれら関係者の家族がいつどのように避難したか追及してほしい。

ほびっと
先週日曜日に放送されたNHK特集で、原発近くに住む方が爆発後、
防災無線で北西に向かって逃げるよう誘導された事実は重い。
あえて汚染の広がる方向へ多数の住民が車で避難し、大渋滞。
反対に安全な方向へスムーズに逃げられた人間もいるはずだ。
今後自治体の避難誘導を素直に聞くべきか?

seafurry
秘密にすれば情報にアクセスできる一握りの人間だけが得をする。
現在の汚染状況しかり、食品汚染しかり。公開が平等の前提条件だ。

DARPA1960
テレビタックルで石原幹事長がSPEEDIのデータについて
「我々も知っていたけど、黙っていた」と発言してました。
国会議員は総ぐるみで隠蔽。聞いた瞬間、本当にショックでした。

ソラQ(東京)
山本氏→石原氏との事:私の娘の学校も情報を知っていた家庭の娘さんは
全員避難し卒業式欠席でした
SPEEDiのデータを当時から山本一太は知っていたと。
エリートの子弟が多く通う東京の番町小学校の児童の多くが
東京から事故当時疎開していたのも道理で。

RIFT UP
東電幹部や保安員・政治家などの子供達が今どうしているか調べるべきだ。
相当数が疎開している可能性がある。
原発事故当日、番町小学校の多くが避難したとのツイートもある。
東電内部(関連会社含む)では「西日本に避難しろ」とのメール
が拡散したという

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 



松方正義の家族(続き)

16 十一男:金次郎(1886-1906) 早世 なお松方正義の幼名は金次郎だった。

17 十二男:十一郎(?-1888) 早世


18 十三男:虎吉(1890-1973) 松本重太郎の養子となる。

松本重太郎はこちらに書いた通り、松方家のいとこ婚に関係する人物。

  父・松方幸次郎(松方正義の三男
                    ======松方花子(松本重治の妻となる)
  母・好子(九鬼隆義の次女)

  父・松本枩蔵(旧姓・井上、松本家に養子入り)  
                    =======松本重治       
  母・光子(松方正義の五女)  

松本重治(1899年〈明治32年〉10月2日 - 1989年〈平成元年〉1月10日)は、日本のジャーナリスト。財団法人「国際文化会館」(東京都港区六本木)の専務理事。理事長。アメリカ学会の会長。
ロックフェラー3世と松本重治は終生変わらぬ友人関係にあったという。
1852年設立の国際文化会館と1853年設立の国際基督教大学(ICU)はともに、ロックフェラー3世(ロックフェラー財団)が関与し資金援助したものである。
3世の息子の4世はハーバード大学で東洋の歴史と言語を学んだ後、日本の国際基督教大学に3年間留学していた。
ロックフェラー家はアメリカ連邦準備制度(FRS)やその理事会(FRB)の設立メンバーにも名を連ね、現在も大株主ではないかと言われている(非公開のため実態が不明)。
ロックフェラーと松本重治は戦後の日本において重要な役割を果たしたと考えられる。

その松本重治の父親が松本重太郎の養子となった松本枩蔵(旧姓:井上)であり、松方家の娘と結婚し、重治が生まれた。
松本重治の父・松本枩蔵は明治時代に関西経済界のドン(西の松本、東の渋沢)と言われた松本重太郎の養子となった。旧姓は井上。
重治は松本姓ではあるものの松本家の血は引いていない。血筋的には井上家と松方家のハーフである。
しかしながら父の松本枩蔵(つまり井上家の血筋)は失脚しているのである。
松本枩蔵は重太郎の勧めでアメリカに長く遊学し、帰国後には九州電気軌道会社(西日本鉄道の前身会社)の重役(のち社長)となり生活の大半を九州で過ごしたが、妻と子(松本重治)は神戸に暮らした。
九州電気軌道会社2代目社長であった松本枩蔵が専務・社長在職中の約10年間(20年間とも)に渡り、社印・社長印を盗用し社名の約束手形を振り出して多額の借入金を作り、そのすべてを私用に費消していたことが、1930年10月の社長退任直後に発覚し、失脚した。


実家が大阪の両替商であった井上枩蔵(後の松本枩蔵)が松本重太郎の養子になったのは枩蔵が20歳の頃で、松方虎吉が生まれる1,2年前のことである。(枩蔵と虎吉は20歳くらい年の差がある。重太郎には実子がいなかった)
養子となった松本枩蔵は重太郎の勧めで10年ほどアメリカに遊学している。
枩蔵が帰国した頃、同じく重太郎の養子になった松方虎吉は10歳に、松本重太郎は50歳を超えた。
虎吉に才能がないとみたのか分からないが、後継者として考えるならば、年齢的にも枩蔵のほうが適している。
松本枩蔵は帰国後の1897年に重太郎の会社「日本紡績」(1895年創業、経営難によりに1905年解散)に取締役として入社し翌年社長に就任。同年、松方正義の娘・光子と結婚した。
松方家と松本家のパイプラインを養子から婚姻にシフトしたのだろう。
1899年に息子・松本重治が生まれた。
松本枩蔵はその後、1908年に創業した九州電気軌道(西鉄の前身会社)に入社し、1912年に専務に就任する。
しかしそう、枩蔵は不正手形濫発が発覚し、失脚してしまうのである。
それを見越していたように、枩蔵は九州を本拠にしていたが、妻子は離れて神戸で暮らしていた。
そして不正が始まったとされる1920年代初期、20代となった息子はアメリカへ長期留学に出て日本不在。
30歳を前にした1927年に帰国し、松方幸次郎の娘と結婚させている。
父の不正が発覚したのは1930年で、社長退任直後というタイミング。
松本家の汚名を最小限にしつつ井上家を排除し、松方家の血筋を濃くしたといった感じである。
また後から養子になった松本(松方)虎吉の人生も後世に伝わるようなものはない。






by yumimi61 | 2016-04-24 14:18