人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

日本国憲法の秘密-337-

トマーシュ・マサリクとアメリカ人妻の間にはヤンの他に4人の子がいた。
その中のひとり、1879年生まれの姉アリツェ。
アリツェはカレル大学に入学を許可された最初期の女子学生の1人であり、その後、英国、ドイツ、アメリカに留学した。帰国後、大学教授となり、1911年のカレル大学における社会学部設立に貢献したが、第一次世界大戦中はマサリクの子は危険人物であるとして幽閉状態に置かれ、活動を制限された。チェコスロバキア独立後はチェコスロバキア赤十字総裁となり、父親の意向で女性の権利拡大にも貢献した。しかし、1939年のナチス・ドイツのチェコスロバキア併合により、米国に亡命。終生米国で暮らした。

e0126350_2332926.jpg

(左図)ルクセンブルク朝時代の神聖ローマ帝国
黄緑:ルクセンブルク家領
橙:ハプスブルク家領
青:ヴィッテルスバッハ家領
紫:アンジュー家領
桃:ブルゴーニュ家領
赤:ヴィスコンティ家領
黄:サヴォイ家領
緑:ヴェッティン家領

チェコスロバキアはかつてのボヘミア王国ということになる。
1306年にチェコ人民族王朝であるプシェミスル家が断絶し、1310年にドイツ貴族(領邦君主家)ルクセンブルク家がボヘミア王を受け継いだ。
ルクセンブルク家のカレル1世(神聖ローマ皇帝カール4世兼務)の時に、プラハが神聖ローマ帝国の首都となり、1348年にドイツ語圏最初の大学であるプラハ・カレル大学が設立される。
歴史の古いチェコの最高学府であり東ヨーロッパ一の大学とも言われている。
チェコの初代大統領・トマーシュ・マサクリはこの大学の教授であった。2代目大統領のエドヴァルド・ベネシュもこの大学の講師だった。トマーシュ・マサクリの娘もこの大学に入学した。

彼女は医師を目指していたが1年で諦め、同大学で歴史や社会学、哲学などを学んだ。
当時のチェコのこの大学がどうであったかは分からないが、アメリカの大学では医学や法学といった専門的な分野は大学院レベルで学ぶものとされていて学部では専攻がない。教養科目を学ぶ。
専門ではなく教養なので高校と大学の科目に共通点がある。従って高校の時に高校よりは高いレベルの大学での授業についていけるような人は大学でも授業を受けられる。それが高校と大学どちらの単位にもカウントされたり、大学の単位になったりする。
(日本の大学は下手すると中学・高校・大学と2重3重に同じような授業を受けるはめになる。しかも大学でもクラス制を重視していて横並び集団から抜けるのは容易ではない)
アメリカでは自分にあったレベルの単位をとっていけて、尚且つ貯金ではないが大学の単位を貯めることが出来る。だから早く進むことが可能。飛び級は単位を取らずに飛ばしていいよということではない。
ただアメリカは高校卒業を大学入学条件にしておらず、高校卒業同程度の学力があり大学の授業に付いていけることを証明すれば何歳でも大学に入学できる。
この制度が大幅短縮を可能にしているのだが、ハーバード大学でも(天才詐欺師!?の)アダム・E・ウィーラーくんの偽願書にコロリと騙されてしまったくらいなので、偽願書も氷山の一角なんでしょうね。証明するって難しい。


アリツェ・マサリクは独自の研究生活(大学生活)を終えると、アメリカのシカゴ大学セツルメントに招聘される。

セツルメント
日本では隣保館と言われる場所のことを指す場合もあるが、基本的に、持つ者と、持たない者がともに相集って一定の地域、場所で共同して支えあう精神に基づくボランタリズム運動の意味あいが強い。社会福祉の発達に大きな影響を及ぼした。
隣保館
貧困・教育・差別・環境問題などにより世間一般と比較して劣悪な問題を抱えるとされる地域(スラムや同和地区など)において、その対策を講ずる事の出来る専門知識(教育学や法律に関する知識・社会福祉援助技術など)を持つ者が常駐(住み込む事が理想的であるとされる)し、地域住人に対して適切な援助を行う社会福祉施設。時に(特に外国の隣保館を指す場合において)セツルメント(英: settlement)と呼称される。現在では広義で、特にセツルメントの語は専門家による一般市民への福祉的援助・指導を指す意味合いがある。

最初の隣保館はイギリスで産声を上げた。1870年代に同国の経済学者かつ歴史学者兼社会改良家で牧師でもあったアーノルド・トインビーがスラム地区の労働者貧困の問題に対して「労働者を取り巻く制度・環境の改良・整備」や「下位の労働階級への十分な教育の普及」及び「教育による労働者らの意識の向上」を解決手段と位置づけ、それを行うための施設を提唱し設置を呼びかけたセツルメント運動が隣保館の源流である。

アメリカにおいては、女性活動家ジェーン・アダムズとその友人エレン・ゲイツ(Ellen Gates Starr)によって、同国最初のセツルメントハルハウスが誕生する。


イギリスでは1884年にロンドンにてイギリス国教会牧師のバーネット夫妻が開設したものが最初だったとされる。ロンドンの極貧地域の牧師となり成人夜学校を創立した。

アメリカでは上記のジェーン・アダムズとエレン・ゲイツ・スターが1889年にシカゴに開設したハルハウスが最初だったとされる。彼女らは社会福祉の母とも呼ばれる。
ハルハウス
13もの施設にさまざまな部門を抱えるまでに発展し、アメリカ合衆国では最大規模のセツルメントのひとつとなった。ジェーン・アダムズは、このようなセツルメントをロンドンのトインビーホールという先駆で見てきたことがあり、同様のものをアメリカにもと設立に踏み切った。彼女は、ここを拠点に平和運動、市民運動を展開し、ノーベル平和賞を受賞した。
その始まりは、近在に住む労働者階層の人たち、その殆どが移民でもあり、彼らに社会的、教育的な学習の機会を提供するというのが、第一の目的であった。もともとは、1856年に建てられた裕福な実業家の邸宅であったが、30年を経過した当時は、シカゴの中でももっとも貧しい地域に位置していた。


困っている人などを援助する社会福祉的な仕事をする人を英語ではsocial worker(ソーシャルワーカー)と言う。
この場合には慈善事業やボランティアなども含まれてくるので広義のソーシャルワーカーである。
日本では国家資格である社会福祉士と精神保健福祉士のことをソーシャルワーカーと呼んでいる。これは非常に狭い範囲のソーシャルワーカーである。
イギリスではソーシャルワークを行う場合には資格が必要でさらに登録制である。


アリツェ・マサリクはハルハウスではなくて、シカゴ大学内に設置されたセツルメントに招かれたらしいが、ハルハウス創設者の社会福祉の母たちとの出会いがあった。
そしてチェコに戻った後の1911年にプラハ・カレル大学に社会学部を設置し教授となる。
シカゴとシカゴ大学に縁がある人なのだ。

第一次世界大戦後に独立をはたしたチェコスロバキア共和国で、1919年にチェコスロバキア赤十字の総裁となり、第二次世界大戦前の1938年にドイツがチェコスロバキアに侵攻するまでその地位にあった。
ドイツ侵攻後は再びシカゴ大学セツルメントに招聘され、アメリカで暮らした。
by yumimi61 | 2016-08-29 13:54