by and by yumimi61.exblog.jp

やがてそこに。


by yumimi61
プロフィールを見る
画像一覧

気温

174.png昨日私も夕方に外気温を計ってみました。
うちの庭の木の下で。高さは1.5mくらい。
16時23分(PM4時23分) 気温40.3℃ 湿度40%
e0126350_12265953.jpg
気象庁の気温測定条件は日当たりの良い日陰(直射日光が当たらないこと、気象庁は通風筒の中に格納している)だと思うので、私も日当たりの良い日陰を選んで設置しました。若干木漏れ日が落ちるかもしれませんが。
左側の写真だとオープンな感じに見えるので、設置環境が分かるように撮った写真が右側です。

次の写真は6月29日と7月15日の夕方17時代(PM5時代)に撮ったもの。
どちらも暑かった日。
締め切った部屋ではなく1日中、家中の窓という窓を開けておいた状態の2階の1室。西側に面した部屋ですが、西側には小さな窓が1つあるだけです。この西側の窓は夏はカーテンで入る日差しを遮ったままにしています。
北と南の窓で風は抜けますが、2階の西側の部屋は体感的にも暑い。
全部で部屋で測ったわけではないですが、午後はたぶんこの部屋が一番暑いと思います。
測定は窓際ではなく部屋の中央あたり。
ちなみに昨日も今日も、この測定をした日も暑かったわけですが、カーテンが揺れたり、風鈴が時々鳴ったりするくらい、風はそれなりにあります。無風ということはありません。
e0126350_12441097.jpg


暑い日が続くので私は昨晩を気温を調べてみました。気象庁ホームページの過去の気象データで。
それで分かったことがあったのです。
分かったのは気温データが十分ではない!ということです。

比較して何かを語るには同じ機関や同じ人が管理した継続したデータが必要です。
他のデータを使用するならば、測定条件や使用機器が公開されていなければ比較に耐えうるものかどうかが分からない。
気象庁の古いデータは条件とか機器などの問題はクリアしていると考えてよいのでしょうか?
ともかく一応そういうことにして、日本の首都・東京は1876年(明治9年)からの気温が分かります。
しかし東京以外の県庁所在地の観測点、群馬県ならば前橋市ということになりますが、その気温は1900年頃からのデータで、その前はありません。(全国全てを確認したわけではありません。あしからず)
さらにそれ以外の観測点の場合には(例えば館林の観測点というようなこと)、1976年くらいからのデータしかありません。(たぶんアメダスによる統計開始が1976年なのだと思う)

気温は様々な気象条件の影響を受けるほか、社会的な要因でも上下すると思います。
それが絡み合ったりもしている。
温暖化は社会的要因を主原因にしたわけですが、フロンや二酸化炭素などたった1つの物質のせいにして、それを世界中に当てはめるには無理があると思うのです。
多くの仮説を検討するには、当然多くのデータが必要となりますが、基本となる気温データすらそれがないという状況だったのです。
私が昨日見ようと思ったのは、戦前と戦後の温度変化だったのですが、館林では全然その比較はできないわけです。


気温が上がる原因として考えられる社会的要因。
①人口の爆発的増加
閉鎖系の空間ならば人間が増えただけで気温上昇や水蒸気量上昇に繋がる。
e0126350_15560421.png

e0126350_15564083.jpg


②機械化・電化
機械などを動かす際には多かれ少なかれ排熱を伴う。
電気を作り出す際にも排熱を伴う。

e0126350_15580297.gif


③冷房と暖房
エアコンによる冷房は屋外に排熱・排水をしている。
資源を利用して暖めるということを継続すれば、当然そのまま気温上昇に繋がる。

e0126350_15581016.gif

二酸化炭素がなんたらかんたらと言うよりも、熱を放出しているという事実のほうが簡単で重大であろう。
小難しい話が好きだが(そのわりには間違えている)、排熱にもっと目を向けるべきではないかと思う。
温暖化と言うならば、保温効果などという受動性よりも、継続して熱放出しているという能動性を重視したほうがよい。

あなたの家が冷えてちょうどよい湿度になったということは、屋外に熱と水を排出したということに他ならなない。
e0126350_16082183.png


上に日本の自動車保有台数の推移グラフを載せたが、世界規模で見ると日本の右肩上がりなんて可愛いものである。
e0126350_20021574.jpg

先日載せた国連の人口グラフもまさに爆発的な増加を表すグラフだったし、まだ人口は増えると予想されているし。
世界大戦を機にタガが外れた感じの世界だけれども、これ以上経済が発展し経済規模が大きくなり続けたら、いろんな意味でこの地球はいったいどうなるんだかって感じですね。




[PR]
by yumimi61 | 2018-07-17 12:34