人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

真実

先日載せた写真をレタッチしてみた。

■スマホカメラで撮影した写真
上段の写真が先日のレタッチなし写真のサイズ違いで、下段の写真がレタッチしたもの。
レタッチと言っても、 iPhoneに標準搭載されている画像管理アプリ「写真」の編集でライトを調整しただけの簡単レタッチ。
山肌の陰影がはっきりとしたが、少し空が青すぎる。
空の写真でも山の写真でも風景の写真でも「青い空」をよく見かけると思う。
もっと青かったり、もっとクリアだったりする写真も少なくないが、みなレタッチして作り出した写真だろう。自然の空はそんなに青くはない。

e0126350_17341226.jpg
e0126350_16373844.jpg


■一番レフカメラで撮った写真
上段の写真が先日のレタッチなし写真のサイズ違い。
下段の写真はアート風にレタッチしたもの。
風景でも肖像でも実物そっくりに、あるいはまるで写真かのように精巧に描ける人もいるが、レタッチで簡単にそうした作品を作り出すことも可能である。
e0126350_16454213.jpg
e0126350_16404635.jpg


随分奇妙なものを信じてません?僕たち。お金ってなんなんだろう。
というCMがあるが、真実ってなんなんだろう。
真実を写すと書く「写真」だけれども、随分奇妙なものを私達は信じていませんか? 写真って、真実って、人間って、なんなのだろう。
そもそも真実を必要としているんだろうか。
していないからこそ、修正したり合成したりしまくるのではないのか。
それを考えれば、お金が誰のものかなんて証明する必要もない。真実など必要ないのだから誰のものでも良いということになる。
ゴールドが紙幣になって信用取引に変わった時、お金はすでにその「存在」を失っている。
この世に存在せず、マイナスから生まれてくる価値がお金(紙幣)である。
マイナスして発行したのは中央銀行。
紙幣には名前が書いていないと言うけれど、ちゃんと「日本銀行券」と記名してある。紙幣は日本銀行の所有物である。
レンタルしているものに自分の名前書きませんよね?記名しないのは当たり前な話。
紙幣のマイナスは帳簿上埋めていく必要がある。
マイナスをプラスで埋めたら、プラスマイナスゼロである。結局紙幣はマイナスに吸収されてしまうことになるので、紙幣による人々の豊かな生活というのは見かけ倒しに過ぎない。
では何が人々を豊かにしてきたのかと言うと、最初からプラスな存在である資源や人間の英知。
つまりそれらを現物として持ち利用すれば、紙幣など持たずとも豊かな生活を送れるはず。但し便利を覚えた人間は、豊かさの定義がそもそも変わってしまっていて、不便が即不幸に繋がっていて豊かさは感じにくいのかもしれない。
以前帳簿上プラスマイナスゼロになっても、管理如何によっては現物は消えないという話を書いたことがあった。
完全キャッシュレスにすれば、帳簿上プラスマイナスゼロになったのに現物が活きているという状態は不可能となるかもしれない。






by yumimi61 | 2019-04-25 18:22