人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

大当たり!

e0126350_20314473.jpg

e0126350_20333196.png
私の妹は元SMAPの森くんのレースを観たことがあるそうなのです。
それを聞いた私は言いました。
「森くんって言ったってさぁ、みんなヘルメットにレーシングスーツなんだから正直誰が誰か分からないでしょ?」
「ううん、分かる」
「どうして?」
「脚の長さが違う」
「そうなんだ・・・」

こんなことで人を判断してはいけませんか?

ちなみに私の妹、ミスチルのファンでもなかったですが、SMAPのファンでもありませんでした。(あしからずご容赦くださいませ)

e0126350_20333196.png
バクチと言えばパクチー。
私はどうしてもパクチーの良さが分からず、何故あんなに流行ったのか今もって全く理解できないでいます。
和物洋物問わずハーブ類は嫌いではなく、むしろ好きなほうですが、パクチーだけはダメです・・。
そう訴えたところ、パクチーは好き派と嫌い派がはっきり分かれるそうです。
嫌い派の人達は「カメムシの味がする」と・・・
そうなんだ・・カメムシ、食べたこと・・

e0126350_20333196.png
先日味覚のことをちょこっと書きましたが、どうやら私本当に味覚障害を起こしてしまったようなのです。
何を食べてもたいして味がしません。
甘味と塩味が特に感じられないのです。砂糖と塩を直に舐めても、ほとんど甘くもしょっぱくもない。
そのくせ何も食べていない時は、口の中ではいつも微かに塩味がしていて、水やお茶を飲んだら仄かに塩水っぽくなります。
今ならパクチーが食べられるかも!?

e0126350_20333196.png

先日ソニープラザと元号のことも書きましたが、現在のプラザ(PLAZA)はソニー傘下ではなくなっています。
それから「令和」という元号ですが、私のパソコンやスマホでももちろん漢字変換は出来ます。

「令和(れいわ)」は平成10年発売の「MS-IME 98」から辞書に登録されていた【調査終了】

次の元号「令和(れいわ)」が、発表前からWindows 10の漢字変換辞書に登録されていたようだったので、古いバージョンのWindowsを含めて“何年前から「令和」が日本語変換辞書に入っていたのか?”を調べました。詳しい経緯は、以下の記事に書いています。
マイクロソフトは新元号「令和」を知っていた!?なんと〇年前からWindowsの日本語変換辞書に登録済み!

Windows 10からWindows 95まで、できるだけさかのぼって調べたところ、変換辞書に「令和」が入ったのは1998年(平成10年)3月13日に発売された「Microsoft IME 98(MS-IME 98)」からのようです。
しかし、初期状態では変換候補に出てきません。IMEツールバーで「人名/地名」に切り替えることで「れいわ」の変換候補として「令和」が出ます。

(略)
ということで、1998年3月発売のMS-IME 98で「人名地名辞書」に追加された「令和」が、Windows 10に搭載のMS-IMEの「標準拡張辞書」までずっと受け継がれてきた、ということのようです。

「令和」が「れいわ」という読みで登録された経緯については、推測するしかありません。「令和」という地名は無いようですが、「令和」というお名前の方はいらっしゃるようです。なので、「人名」として辞書に登録された可能性が高いでしょう。

しかし、男性の名前としては一般的に「のりかず」「のりやす」「よしかず」などと読まれ、女性の名前としては「れな」「れわ」と読まれるようです。

いずれにしても、「令和」という名前の方は珍しいと思われます。そのため、ひょっとするとマイクロソフトはユーザー登録された氏名をMS-IMEの辞書に追加していたのではないでしょうか。「令和」で「れいわ」という読みの方がWindows 95を購入してユーザー登録したのか、「令和」という漢字のみがユーザー登録され、マイクロソフトが自動もしくは手入力で「れいわ」として辞書に追加した、という経緯ではないかと思われます。








by yumimi61 | 2019-07-10 20:54