人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ナツオワ

e0126350_11153186.jpg
なぜだろう。夏休みがある子供でもないのに、夏の終わりはなんとなく寂しい。


’あつ’ってあるときは、うっとうしいけど、いざなくなると、じぶんがじぶんでなくなっちゃうみたいな、、、かんじ。

e0126350_12424769.jpg

♻ 暑い日のお留守番には、500mlのペットボトルを凍らせて、それを中に入れて置いてあげていました。写真のは中に何も入っていない状態だから、ペシャンコになってます。一応中に入れるクッションもあるんですけどね。

🐶 以前にチワワが目をウルウルさせるCMがブレイクしたことがあったと思いますが、最近ロンちゃん(上の写真の犬)の涙が多くて、ウルウルどころか溢れ気味。少し「涙やけ」も起こしている。

😿 17歳の犬のロンちゃんは、人間で言えば84歳。最近めっきりおしっこが我慢できなくなったみたいなのです。
うちは老犬が2頭いるので、長時間お留守番させる時はペットシーツをそれこそ何枚も使って、かなり大きめなトイレスペースを作って出掛けます。ケージは開けておき、ケージとトイレスペースを大きく囲むような形でフェンスを立てていくので、設置がそれなりに手間なわけなのです。
だから1時間か2時間くらいの外出の時には、ついつい「これくらいの時間ならば大丈夫だろうなぁ」と思ってケージに入れて閉めていっちゃうのです。
だけど帰ってきたら、ロンちゃんのお尻辺りが濡れていたことがありました。我慢できずにケージの中でしちゃったみたいで・・・。そんなに我慢できなかったんだね。うぅ、ごめんね、

💨 お留守番の時じゃなくてもね、トイレまでたどり着くのが間に合わなかったのか、それとも少しボケてきているのか、トイレ(ペットシーツ)ではない床におしっこがしてある時があるのね。
ペットシーツのちょって手前(半分シーツが吸い込んでいるけど、半分は床に漏れているみたいな感じ)でしちゃうことは少し前から結構あるけれど、最近は掠りもしない「なんでここしたのか・・」というような場所に水たまりが出来ていることがあるのです。

🏰 東京ディズニーランドにはペットを預かってくれる「ペットクラブ」があったのだけれど、2018年3月31日をもって閉鎖したのだそう。
うちの犬たちも若い時にお世話になったことがありました。
普段はすごく食欲旺盛なのに、TDLのペットクラブが出してくれるペットフードも食べず、万が一のことを考えて持参したペットフード(カリカリ)も食べなかったみたい。
そして帰り道の途中の車の中でそわそわしだしたロンちゃん。私は喉が渇いたのかもしれないと思い、コンビニに立ち寄り水を買って飲ませたのだけれど、ほとんど飲まない。
家に帰った途端、トイレ(ペットシーツ)にまっしぐら。かなり長い時間ジョ~~~とおしっこをしたのです。
おしっこをずーっと我慢してそわそわしていたのかぁ。うう、ごめんね、ロンちゃん。まああの当時はそれだけ長時間おしっこを我慢できたということですよ。

🐩 以前は犬のトリミングも動物病院のトリマーさんにお願いしていたのだけれど、動物病院がお引越しして大きくなってからはトリミングも予約がなかなか取りにくくなったので、思い立ったらわりとすぐに受けてもらえたペットショップにお願いするようになりました。しかしそこもだんだん予約が取りづらく何か月も先になることも。
しかもそこ、最初は動物病院よりかなりトリミング料金が安く、一時に2頭お願いする私は助かっていたのだけれど、直に大幅値上げと相成りました。
そして先月連れて行った時にも、「来月からトリミング料金が上がります」のお知らせがありました。
さらに、高齢犬の場合の注意、たとえば状態が急変することがあるとか、状態によってはオーダーが完了しない時もあるとか、連絡が取れない場合にはこちらの判断で動物病院に連れていくとか、万が一の時の責任は一切取れませんなどといったことが書かれた説明書(契約書)にサインを求められ、してきました。
トリミングのお客様(犬)も高齢化が進んでいるということなのかなぁと、ちょっとしみじみしてしまった。

📱💻📺 そういえば、秋から消費税が上がるんですよね?
携帯電話とパソコンをそろそろ買い換えなければならないような気がしているけれど、未だしていない私。
先日、テレビを観ていたら、画面がフリーズしたのです。最初は一瞬だったのだけれど、それが何回か続いたものだから、これはもう完璧に放送事故だと思ったわけですよ。でもあまり長く続いたものだから、さすがにおかしいなぁと思って、試しに違うチャンネル(放送局)にしてみたら、なんとその局でも放送事故!フリーズ!・・・ということは・・こ・の・テ・レ・ビ・が・・・・(フリーズ)

🍎 ネットでどうしたらよいか調べたら、とりあえず本体の電源を切ってみましょう、ということでした。そうかぁ、PCと同じなのね。
早速そうしてみると、確かにちょっと回復。
もっと念入りなのは、コンセントを抜いて5分間待つ、というものだったので、コンセントを抜いて1時間くらい放置。
以後はまだフリーズ現象は起きていないのですが、消費税が上がった頃にテレビが壊れるということはないのかしら。

📨 先日次男宛に封書の郵便物が届いたのです。
封筒には「『5年後の自分への手紙』在中」という紙が貼ってありました。
"「先輩からのアドバイス」は諸事情により今年度から中止させていただきます。同封の講師依頼につきましては、お手数ですが破棄願います。" とも書いてあります。
自分への手紙ということは、差出人も次男になっているのかと思いきや、高校名にキャリア教育部と書いてある。宛先と同じ筆跡だから次男が書いたものだけれど。
私は高校でこういうのをやっていたとは露知らず。
次男は今家にいないけれど、自分宛になっているから、やっぱりこれは開封すべきではないですよね?
送ってあげるべき?(本人に訊けばいいじゃないか?)
5年前の自分からの手紙、読みたいのかなぁ・・どうなんだろう・・。
10年20年30年前ということならば、書いたことも書いた内容も忘れてた!ということもありそうだけれど、学生の5年前なんてまだ覚えていそうじゃないですか。だとしたら、こそばゆいというか、気恥ずかしというか、そんな感じしませんか?
10代から20代への手紙?子供から大人への手紙?進路の岐路に立っていた自分から再び進路の岐路に立っている自分への手紙?それとも進路の岐路に立っていた自分から進路が決まったであろう自分への手紙?

🌽🍉 実家に帰った時に防災無線で「どこそこでクマの目撃情報がありましたので、お近くにいる方や近隣にお住まいの方はご注意ください」みたいな注意喚起がなされているのを聞いたことがある。
最近のクマはトウモロコシとかスイカが大好きらしいからね。

🏮 私の母の実家の裏庭(裏山)には防空壕があったんだとか。
私がそれを知ったのはなんと去年のお盆のこと。伯父さんから聞いたんだけど、全然知らなかったー。子供の頃、母の実家に行くと、裏庭(裏山)でよく遊んでいたのに。
防空壕は夏は涼しく、冬は暖かいので、戦後は貯蔵庫として使っていたんだって。
母も伯父も年齢的に防空壕として使っていた記憶はないそうだけど、貯蔵庫として使っていたのは知っていたとか。

🐎 戦時中、赤城山のふもとには、戦車も隠して置いてあったらしい。

🌋 群馬県内の小学校の運動会では昔から、学年クラス関係ない縦割りで団編成されることが多い。その団で鉢巻などが色分けされて、順位を競うのである。
団は「赤城団」「榛名団」「妙義団」という山の名称にちなんだ3団に分けるのが定番中の定番。4団に分ける時には「浅間団」や「白根団」が加わる。
そして何故か子供達には「赤城団」が強いというイメージが根強くあり、赤城団に振り分けられると、「よっしゃ~」みたいにそれだけで喜ぶという(笑)。
あれはなんなんでしょうね、やっぱり赤に闘争感を感じるのでしょうかね。

🐰 近年では、全国放送やインターネットなどにおいて、春に子供の運動会が催されることが話題になっていることがよくありますが、群馬の幼稚園・保育園、小中学校は、未だ秋に開催されることが多く、春では全然ピンとこない。運動会は秋というイメージが俄然強しです。
夏休みが終わると即効練習が始まるんですよね。夏休みボケした子供達にはすぐに勉強よりちょうど良いのかもと思ったり。

🚀 でも近年は、授業時間を確保するために、夏休み期間を1週間~10日くらい短縮するという学校は群馬県内の公立小中学校においても増えてきているみたい。
今年はGWも多く休んだから余計にそうなのかなぁ?
(寒冷地では昔から北海道や東北と同じで、2週間くらいだったかなぁ、2学期が始まるのが早かったけれど)
息子達が小中学校の時でさえすでに、「どこそこの学校はもう夏休み終わりらしいよ~」なんてことが話題になっていた。

🕙🕐 夏休みと言えば、学校のプール解放がありますよね。夏休み中だからプールに行くかどうかは自由だけど、プールカードにスタンプを貯めるのや友達に会えるのを楽しみにしていた子供もいましたね。
でも最近はこれも縮小傾向にあるとか。
暑すぎて入れない日が少なくないとか学校までの往復が大変だとか、保護者のプール当番が面倒だとか、素人の監視員(保護者)は不安だし事故が怖いとか、変質者が出やすいとか、季節関係なく入れる温水プールが身近だから夏のプール自体の価値が下がっているとか、そんなに日焼けさせたくないとか塩素が身体に良くないとか、まあいろいろ理由はあるみたいですけれど。

🌛 私の中学時代は、女子と男子の保健体育の授業は別々に行われることが結構あった。水泳の授業も基本的には別々に行われた。
そのせいなのか何なのか、生理中という理由で水泳の授業を休むことが許されなかった。保健体育の女性教諭は「水圧で血が流れ出ることはないから大丈夫」とか言っていて、当時の女子たちも凄いこと言うなぁと思っていた。
今ならば問題になりそうな感じだけど。
でも生理を理由に欠席したがる女子が多いからというのもあったみたい。プールは季節もので、直に夏休みに入ってしまい、夏休み明けは運動会の練習になってしまうので、入れるチャンスがあまりなく、欠席すると水泳授業への取り組み評価が出来ない(水泳検定で結果が出せなかったり、検定に休んでしまうと、自動的に水泳の評定は悪くなってしまう)という事情もあったそう。
「あなた、この間も生理で休んだでしょ、1ヶ月にいったい何回(何日)生理があるのよ!」
だけどさすがに先生も本当に生理かどうか確かめるわけにはいかない。
生徒と先生の悪知恵比べ。
「先生~、わたし生理不順なんです。生理痛も酷いし」

e0126350_17574759.jpg
⚾ 野球部の男子は、放課後に練習試合がある日(主に土曜日、当時はまだ土曜日は半日学校があったのよ)などには、肩を冷やすからと言って水泳の授業を休むことが(男性教諭から)認められていた。
「なにそれ、差別~」と女子のひんしゅくを買っていた。当時から野球部の特別感は半端なかった。

🏊‍♀️ 私は小学生の時はプールも川も海も好きだった。泳ぐのは嫌いではなかったから、中学生になっても水泳の授業をずる休みするようなことはなかった。
でも思春期の頃って泳ぎも然ることながら、その周辺にもいろいろあるわけで。体型とか、ムダ毛とか、教室あるいは更衣室での着替えの煩わしさとか、濡れた髪の毛のこととか。若くても若いなりにやっぱりいろいろ面倒くさいし大変だったりする。
だから高校にプールがないことは喜んだ。私だけでなく高校にプールとマラソン大会がないことは女子高生には概ね好評だった。

🌊 海のない県に生まれ育ったせいか、私は海に入ったあとの砂のジャリジャリ感がとっても苦手である。子供の時はそれでも海で遊んだり泳ぐ魅力には勝てず海にも行ったが、大人になってからは海水浴に行きたいとは全く思わない派である。

🚏 保育園の先生をやっている知り合いによれば、やっぱりネグレスト(育児放棄・育児怠慢)なケースもあるのだとか。中にはお風呂に入れてもらえてないんだろうなぁという子供もいるので、園のプールの時間にシャワーでワシャワシャ洗ってあげると言っていた。

📊 小学校の時、夏休みの自由研究で、CMの種類を調べるという調査をした男子がいた。
当時は自分がした自由研究をクラスで発表していた。
発表の中でだったか、休み時間とかだったか忘れだけれど、生理用品を何に分類したのか私達女子は追及した。薬品に分類したって言っていたっけ。

🚚🚙🚑 私は小学生低学年の時に国道を走る自動車(の数だったか種類だったか色だったか詳細は忘れた)を調べたことがあった。

💮 小学の夏休みの宿題と言えば、夏休みドリル、絵(ポスター)、読書感想文、絵日記や朝顔などの観察日記、工作(発明展への出品を兼ねる場合もあり)、作文、自由研究といった感じかしら。
今は自由研究と工作が一緒になっているみたいな感じなのかしら?よく分からないけど。
私は息子達が夏休みの宿題に自由研究や工作をしたという記憶がまるでない。だからもちろん手伝ったという記憶もない。
息子達が取り組んでいたという記憶があるのは絵(ポスター)と読書感想文くらい。
作品を作って提出するような宿題はみなバックにどこか主催のコンクールが付いていて、その一覧がプリントに記載されており、その中から自分の好きなものを2つくらい選んで、規定に則って作った上で作品名や氏名や学校名などを書いた紙を貼り付けて提出するのではなかったかなぁというような気もするけれど、違うかな。
提出された作品は学校経由で各コンクールに出品されるか、学校代表を選んでコンクールに出品されるような感じだったと思うけれど、その記憶も怪しいのでホント良く分からない。
でも、コンクールに出品されたとか受賞したとかの表彰歴になるので保護者もついつい熱が入ってしまうのでは、というような気がする。’ゆとり教育’と言った時代もあったとはいえ、学校はやっぱり競争社会を反映するから。学校だって自分の学校の生徒が何かのコンクールで入賞すれば鼻が高いのだろうし、保護者や子供も学校の評価よりも外部評価による賞のほうが箔が付くと思っていそうだから、持ちつ持たれつと言うかなんというか。

💹 中学生や高校生の夏休みの宿題(作品ではなくて勉強系)を大学生などが代行してあげるアルバイトがあるという話は聞いたことがある。

e0126350_21415740.jpg
e0126350_21434538.jpg


by yumimi61 | 2019-08-25 11:21