人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

秋分

e0126350_1412442.jpg


ひたすら前に歩き続けることしかできなくなった大人達は皆

いつでもどこかに帰りたいと思っているのかもしれない

帰るところなどもうないと知りながら





世界は広いけれど この町は程よくて

この町が程よくとも 私の知る人はごくわずか

言葉を交わすこともない人達が ひしめき合って暮らす不思議

いつか君と数えた階段は見当たらなくなって 君の消息は知らない

生まれた時からある山の裾野が なだらかに空と地の境を区切る

とんでもないことが簡単に起きる危うさと 

とんでもないことを簡単に済ますことのできる優しさ

善悪ではなく生きている 繰り返し過ぎていく

階段の先 ふと現れる笑顔

見知らぬ私の隣 歩くため

触って確かめた 温かかった生きている

誰がどんなに望んだところで 時を戻すことができないのなら

歩いていく先だけが 帰れる場所なのかもしれない

なだらかな裾野が すべてを許してくれているような気がした


e0126350_13545035.jpg

by yumimi61 | 2007-09-23 13:34 | photo