人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

接点

e0126350_15551142.jpg


点が 線になり 面となる






突然ですが、今日は記念日です。
なんの記念日かというと・・・ 私がブログを閉鎖した記念日なのです。
以前にも2つのブログを持っていましたが、昨年2月22日にその両方ともを畳みました。
すでにその前から休止はしていたのですが、ウェブから消したのがこの2月22日だったというわけです。

忘れもしない・・あの日・・あの時・・。 (ちょっと記念日気分に浸ってみました)

でも本当は、2月というのは覚えていたのですが日にちまでは覚えていなかったのです。
2並びなんていう覚えやすそうな日ではありますが、
意識的にその日を選んだわけではないので記憶には残っていませんでした。

じゃあなんでわかるのかといえば、そう、あの例のノートです。
例のノートがわからない方はコチラ

この間の節分の時にそのノートを見ていたら、2月22日にブログ閉鎖と記されていたのです。(分類:決意?)
それから、治療済みの歯に被せていたものがこの日に取れて二つに割れてしまったことも。(分類:決心?←歯医者に行く決心ということで)
また、その日にみた夢のことも。(分類:夢←そのまま)


こう書くと日記をつけているみたいなのですが、そんなこともなく、書いてあることは本当にバラバラいろいろ。(分類もなし)
もちろんはっきりと覚えていることもあるし、反対にすっかり忘れてしまっていることもあります。
書いてあるから、あぁそうだったのだと思い出しもしますが、
葬り去られていく出来事や想いのほうが断然多いのだろうなぁと、こういうのをみると実感します。
たとえば、その歯の話。もうすっかり忘れていましたが、書いてあるのをみて、その日の光景が浮かんできました。
その日の夜にはある会議があって、その会議の後に友人らとお茶をしながらお菓子をつまんでいた時でした。
がりっと何か硬い異物が口の中で転がって慌てて出してみたら、歯に被せていたものだったのです。
今なら、その時の部屋の様子やテーブルの上のものまでわりとはっきりと思い出せるのですが、
もしそのノートに書かれているものをみなければ二度と思い出すこともなかったのかなぁという些細な出来事でした。
そう考えると、なんだかとっても不思議です。
人は記憶を失ってしまうのではなく、すべての記憶をどこかに眠らせているだけなのかもしれないなぁなんて思ったりします。
同時に、その些細な出来事を残していたということに意味があって、
もしかするとそれは残すべき記憶だったとかそんなことはないのだろうかと、思ってもみたりして‥。

忘れたくてもなかなか忘れられない記憶。
失ってしまったかのように思えて実はそうでもない記憶。
再び意識に上ってくることはない記憶。
誰が何処でどうやってそれを振り分けているんだろう・・。


ということで私、今日夕方、歯医者さんに行ってきました。
先週金曜日に予約を入れていたのだけれど、少し熱があったのでキャンセルし、今日になっていたのです。
とはいっても一年越しで行ったわけではありません。定期的に行ってます。(な~んだって言った?)

今夜は記念日気分に浸り(?)、なんだか急にいろいろ思い出し、いろんなことがあっちこっちに繋がり、ちょっと知恵熱がでそうです。
来週金曜日にまた歯医者さんをキャンセルすることになると大変なので、今日はこのへんで。
(まだ1週間も先じゃーん)
じゃあえーっとそう、記念日のお祝いにお茶するので、今日はこのへんで。
(また割れちゃったらどうしよう・・)


そういえば、そうそう、今日は猫の日だそうですね。 222⇒にゃんにゃんにゃん
そっかぁ、だからまたブログに戻ってこられたのかぁ・・。
猫と言えば、またたび、だから。 またたび⇒ふたたび 
えっ?・・・・今日は閉めたほうがいい?
はい・・・。じゃあ、このへんでお開きに・・・。


e0126350_21121679.jpg



***この写真は合成写真等ではありません。色のみレタッチしています。撮影した日も別です。***



by yumimi61 | 2008-02-22 21:51 | photo