人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

誕生

誕生_e0126350_221296.jpg


愛すべき少年達へ






「世界の役に立ちたい」

ふと耳に入ってきたので、どこからどんな風にそんな話になったのかはわからないが
これが今年、次男が誕生日の3日前に言っていた言葉。

「じゃあ、募金すれば」

そう返していたのが長男。
微妙に会話がかみ合っていない感じがしないでもなかったが 、私は黙って聞いていた。
さらに長男が続けて言った。

「100円あれば7人分のポリオの薬が買えて助かるんだよ」
 
学校ででも仕入れた情報だろうか。さらに黙って聞いていた。
すると次男が答えた。

「もっと多くの人が助かると思うよ。
そんなに助かる人を見たら、おれも助かるかもしれない~って希望持つでしょ。だからもっと助かる」

彼はまだ世界や宇宙が身近にあるのだろうなぁ、気持ちが外に向かって羽ばたいている、と思った。

ところが誕生日前日の朝、彼は「なんかモヤモヤする」と言って起きてきた。
原因を尋ねても分らないと言う。
もしや彼も内に向かおうとしているのだろうか?


長男はすでに何度かぐっと内側に向いた時期があって、どうしていいか分らないと泣かれたりしたこともあった。
なにがしかの理由があるならともかく、理由のない「どうしていいか分からない」という訴えには私も泣きたかった。
けれどその時期が過ぎ去った時には、彼がいつも少しだけ逞しくなるように思えた。


誕生日の今日、学校から帰ってきた次男の頭の中は誕生日プレゼントのことでいっぱいらしかった。
一応希望を聞いているのだけれど、まだ何をもらおうかと考えあぐねている様子。
その挙句、これまた何を思ったのか、「あーあー。自由に生きたい」なんて溜息をついている。


少年達の言動はいつも私の想像を超える。
かつて少女だった私には、少年という存在はとても難解で、とても愛おしいものだ。
その純粋で難解な少年の面影を残しつつ、かっこだけではないかっこいい人になってほしいと願う。



今日から少年達の誕生日が続く。
今日11日は次男。15日が犬のロン。17日が長男。
(あ、でも、犬の6歳は少年ではなくもう十分に大人なんだろうけれど)

11日に生まれた次男の予定日は4月1日だった。遅れに遅れて、11日になった。
17日に生まれた長男の予定日は4月14日だった。
切迫早産で入院したほど、いつ生まれておかしくないという状態だったのに、結局予定日より3日遅れた。
そして犬のロンはといえば、最初に教えてもらった誕生日が4月17日だった。
長男と同じだったので、これも何かの縁だと思い、ロンはうちの子になったのだが
後から送られてきた書類を見たら、実は4月15日だった。
そういうわけで、1週間のうちに3回誕生日がある。

そういえば、誕生日の「誕」という漢字には生まれるという意味のほかに、
でたらめだとか、わがままだとか、広い、大きい、というような意味もある。
でたらめで、わがままで、広くて大きいものが生まれて来るのが誕生なのだ。
愛すべき少年達へ、それぞれに、それぞれの想いを込めて、「おめでとう」を言おう。

(でも、誕生日のお祝いはまとめてする私なのだった。) 



***トップの写真のいちばん左の靴は、2人の息子が履いたファーストシューズ。サイズ13cm。
   真ん中が次男が今履いているもので、右が長男のもの。
   その隣は犬達のロングリード。ロンが赤、リンクが黒、と誰が決めたわけでもないのになぜか使う色が決まっています。***



誕生_e0126350_2334650.jpg
***ひとりだけ冬生まれの少年リンク(犬)がやってきた年の写真***



by yumimi61 | 2008-04-11 23:31 | photo