人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー

雨露


繋げる中空






その日、山道に入ってガソリンの警告ランプがついた。
大丈夫だと思っていたのでかなり焦った。
車体が傾くからじゃないかとか、付いてから何十㌔か走るとか、そんな考えは浮かばなかった。
携帯電話のない時代に一人で峠道‥。
ガソリンスタンドは峠を抜けるまでない。
不安でいっぱいになった。

その時、ふいに思い出した。
ギアを(マニュアル車)ニュートラルにしておくと、ガソリンをくわないという話を先輩がしていたことを。
藁にもすがった。

アクセルは踏まず、ギアを中央Nに置く。
坂道だからそれでもよく下る。
ブレーキが長引きそうなところだけ低速にギアを入れエンジンブレーキを使う。
この方法で下りていった。
初心者が直滑降で急斜面を滑るようなもので、今考えると無謀だけれど、旧道を使う車は少なくほぼ貸し切りのような状況だったのが幸いした。
そして無事辿り着けた。


Nの時のガソリン説が正しいものだったのかどうかは、今でも私には分からない。
でも、あの時、私を勇気づけた事は確かだ。
何が人を救うかは本当に分からない。
藁の中にはちゃんと、私にとって美味しいお米が入っていた。



by yumimi61 | 2008-04-29 23:36