人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

e0126350_1253166.jpg


空へ

e0126350_1849689.jpg


それでも 空へ

e0126350_18475447.jpg


いつでも 光を




上の写真と言葉は、2006年12月31日にUPしたもの。(前のブログにて)
お休みをしていたブログを翌年2007年2月22日に全削除したので、結果的に大晦日に単発で載せたこの写真が最後になりました。


ここ数日すくすくと育てていた(?)庭の草がかなりの勢いで育ってしまったので
庭の草むしりをしていたら、あまりに暑かったので
あ~ストーブの季節が懐かしいと空を仰ぎ、ふと目をおろせば目の前に赤いバラ。
思わず、この写真を思い出しました。


あ、それから、昨日次男とした空の話も。

「ねぇ、空が高いってどういう意味?」と次男。
宿題の国語のプリントをやっていて、その中に載っていた詩に書かれていたそう。
(夏だけれど、秋の詩だったらしい。先生も暑くて思わず秋の詩を選んじゃったのかしら)
「‘空が高い’に他の意味はないんじゃない。‘空が高い’ってことでしょ」と私が言うと
「えーなんで?空っていつも高いじゃん」と解せぬよう。
いつも高い空にあえて「空が高い」と書くまでもないと思ったらしい。
(なんだかんだいっても、子供なのね、ふふ。)←怪しい?
「空ってね、高い空もあれば、低い空もあるの。季節とかお天気とか、いろんなことで違って見えるから、今度みてごらん」
「そうかなぁ。お母さんは高い空も低い空も見たことある?」←いまひとつ納得していない様子。
「うん。あるある」

(すごく高くておおきーな空も、どんよーり低くて今にも落ちてきそうな空もあるの、ふふ。)←やっぱり怪しい?


そうそう、2枚目は朝顔なのですが、草むしりをしていると今年も庭にたくさんの朝顔の芽が、、、
これらの朝顔のおおもとは、息子が小学校1年生の時、終業式の日に学校から持ち帰った朝顔の鉢。
ちなみにその頃、次男は「つうしんぼ」のことを「つくしんぼ」と言っており、「つくしんぼ持ってきたよ~♪」と。
この時も夏なのに春だったわけです(笑)。


e0126350_20364255.jpg

   (この写真は今年4月に撮った写真です。)



by yumimi61 | 2008-07-15 20:46 | photo