人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー

排球

e0126350_22234225.jpg


いつか僕も大人になって いつか君も大人になって








本来ならば、上の学年が出るはずだったが、大会が重なったため、
下の学年が出場した昨日と今日のサッカーの大会。
バレーボール?かと思うくらいの点差で大敗。
「野球だったらコールドゲームがあったのにね」という声さえ聞こえるほどの
負けっぷり。
子供時代の年の差は案外大きくて、体格も運動能力も、見るからに違う。
(そうはいうものの、元々の実力差もあるのだけれど)

そこで。

1試合目終了後に子供達によるミーティングがおこなわれた。
「足で敵わないなら、手を使えばいいじゃん」
「うん、そうだね」
話は意外にも早くまとまった。
そして、編み出された練習法。
それが、そう、バレーボール。

体格も運動能力も劣る者にチャンスがあるとしたら、
かつて日本のお家芸とまで言われたバレーボールにあやかるしかないという結論に達したのだ。



基本のレシーブはこうだからね。(1枚目の写真参照)



で、トスはこんな感じで。(写真は、かつてのお家芸風時代なイメージで)

e0126350_2334855.jpg



試合中はハンドだってわからないようにね。

e0126350_2304153.jpg




これで2戦目はばっちりと思ったのも束の間・・・・

さすが、上級生チーム。
あっさりとハンドを見抜かれてしまい、ゲットしたのは得点ではなく、イエローカード。
あえなく散ったバレーボール作戦だった・・・。


(そこで。より、実話をもとにしたフィクションです。)

実際は、空き時間に、大敗をもろともせず(?)遊んでいるところ。
その名も「爆弾バレーボール」。
10までの数を数えながらバレーボール。10で爆発します。
だから、みんなささっとパス出し。
あ、そうかぁ、これは一見遊びのようでいて、実はパス回しの練習だったのね。(違うと思うけど)



by yumimi61 | 2008-08-31 23:17 | photo