人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

かさ

e0126350_2331488.jpg


笑ってさしてつえがわり 通りのざくろをつついて落とす

小川の探検スコップにして 足あと奏でる音になる





傘といえば、踏み切りです。(え?)

小学校3年で転校するまで通っていた学校は、家から4キロ近くありました。
小学生低学年にしては距離のある通学路です。
国道、砂利道、踏み切り線路、小川に民家、、、毎日がちょっとした冒険でした。
この時代の思い出は、学校の中での出来事より圧倒的に登下校の思い出のほうが鮮明なのです。

そして、傘といえば踏み切り。
電車待ちの時の踏み切りのバーにちょくちょく傘をかけていました。
その日は、傘と給食袋をひっかけました。
ところが、通過した電車に見惚れている間に、ひっかけたバーは上がってしまい、そのままどちらも下に移動。
傘は途中で降ってきて、給食袋はそのまま取れなくなりました。
降ってきたのは、雨じゃなくて、傘だったなんて(笑)。←今だから笑ってられますが、当時は泣きそうでした。


息子達が学校に持っていく傘も頻繁に壊れます。
昔、散々傘で遊んだ私でさえ、「なんでこんなにすぐに壊れちゃうのー」と嘆くくらいに。
早ければ、初めて持っていったその日に壊れて帰ってきます(涙)。
でも、そう、おそらく子供はみんな傘が好きなのです。
雨の日の傘も、晴れた日の傘も。


e0126350_0321331.jpg


e0126350_0335632.jpg


by yumimi61 | 2008-10-04 00:50 | photo