人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

四海

e0126350_22423633.jpg


あなたのいる世界が

わたしのいる世界が

すきです




時々、どこかに逃亡したくなる時があります。

e0126350_22475634.jpg


気球で逃亡?


星が降ってきそうな山の中や、昨日書いたオーロラの見られる場所、そんな場所を逃亡先に考えることがあるのですが、実は私は寒がりです。
厳しい冬が心配なので、一人でひっそり逃げるならやっぱり暖かい所にしようかなぁと考えたりします。
そして、できればそれは、「島」がいいなぁと思ったりするのです。


最近はもっぱら、図書館の旅行コーナーで逃亡先を物色。
逃亡先なので「るるぶ」や「じゃらん」、「地球の歩き方」じゃダメなのです。
もっとひっそり、さりげなくきらっとした感じ。
いちばん最近、逃亡先候補になったのは、カオハガン島というところ。
最近といっても、去年の春くらいの話です。


2冊のある本に出会いました。
南の小さな島を購入し、そこに移住した人が書かれた、それまでの経緯やその島での暮らしぶりの本。
島や島で生活する人々の様子、著者の思いなどに魅かれ、しまいには島の行く末まで案じてしまうという思い入れよう。
その本に載っていた写真もあたたかくとっても素敵なものでした。
世界には素敵な場所がたくさんあって、いろんな価値があるんだなぁと、そういうのを見ると強く思います。

下の写真は、私がその時、例のノートに記したもの。例のノートって?と思った方はコチラ
電話番号などは本の末尾に掲載されていたものです。
いつでも逃亡できるように書き写しておきました(笑)。
e0126350_222646.jpg


けれど、私はきっと、日本食と日本語があたりまえのようにない場所には、恐らく長くは住めないだろうと自分で分っているのです。
ということで、残念ながら、南の島には逃亡しそこねました。

でもまぁ、日本も、小さな島っていえば小さな島ですよね。

(あ、警察に追われているわけではありません)

e0126350_22525988.jpg


***今日の写真は、以前に撮ったもので、撮った時期が全部違います。***




Blog Action Day:貧困についての記事募集!


【2018年の追記】
10年前、「私はきっと、日本食と日本語があたりまえのようにない場所には、恐らく長くは住めないだろうと自分で分っているのです」と書いたのですが、10年後の私は、日本語はともかくとして日本食があたりまえのようになくても大丈夫のような気もしています。
何を日本食というかにもよるかもしれないけれど。
結局代わりのものが口に合うかどうかなのかな。
いわゆるご飯に魚に漬物みたいな和風な食事が日常的になくても結構いけるような気がしているのです。
今は日本食があたりまえのようにあるところにいるから、そう思うだけかもしれないけれど。
実は私は結構パンが好き。これは前からと言えば前からなんだけれど。柔らかいパンも硬いパンも、基本的にパン全般好き。
実は私の母も結構パン好き。いまだに全然パン食でいける人。
あと私、パスタとかピザも好き。
それに野菜とか果物とかあれば大丈夫かもしれないと思ってしまう。
年をとったらご飯回帰すると思っていたのだけれど、思うほどしないものなんだなあと思っているしだいです。

by yumimi61 | 2008-10-17 23:19 | photo