人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー

連鎖

e0126350_22403617.jpg


ぼくらは どこかで つながっているのかな





先にUPした記事の中の胡桃は「行楽」で買ったもので、
こちらは「行楽」に行った前の日の夕方の出来事です。

学校から帰ってきた次男は、いつものように友達と遊ぶ約束をしてきました。
そして、「今月まだお小遣いもらってないよね。ちょうだーい」と言いました。
彼の1ヶ月のお小遣いは500円。
友達と遊ぶときに、学校近くの駄菓子屋さんや近所のスーパーでお菓子やジュースを買ったりすることが多いのです。
そして、自転車で出掛けていきました。


帰りはいつもより少し遅めでした。
彼によれば、捨て犬だか迷い犬だかわからないけれど(首輪がついていたそう)、道路で犬を見つけたので世話をしていたと言うのです。
吠えることもなく、ほとんど動かない状態で、すごく細かったと彼は強調しました。
近くの軽食コーナーのあるお店で冷水機から水を紙コップに汲んで運び、今度は違うスーパーでジャーキーを買って、食べさせたというのです。
「あ、これこれ」と嘘はついていないとでも言うように、レシートを私に差し出しました。
ジャーキー 278円。ひと月のお小遣いの半分以上です。
「全部食べたんだ」と彼は言いました。

e0126350_2318444.jpg



「明日も朝行くって友達と約束したから、うちにある犬の食べ物なんか持って行ってもいい?」とも言いました。
犬が心配だから、お店の人気のあまりない駐車場の柵に軽く紐で結んできたというのです。
「動けなくてかえって可哀想だったんじゃない?」と私に言われ、
長男にも「ばっかだなぁ、それじゃあ、店の人に見つかっちゃうな」と言われ、散々な次男、、、
しかも翌日は出かける予定。
友達には一緒に行けないと電話させ、翌日の朝、出かける前にその場所に立ち寄ることにしました。食べ物を持って。


次男の案内でそこへ向かう途中、前の日に一緒だった友達2人と出会いました。
「犬、いなかったよ」
2人の友達は様子を見てきて帰るところでした。
私と長男は黙って次男らのやり取りを聞いていました。

「うん、わかった・・・」
「Aの自転車パンクしちゃってさ」
「ほんとお」
2人とも自転車だったのですが、1人の子の自転車の後輪がパンクしていて、押して歩いていたのでした。
次男の自転車が動かなくなった時にも一緒にいたのが、「Aの自転車、、、」と言ったその子なのです。

私たちは、その犬が少し元気になって、どこかに動いたのだと願いつつ、その場を後にしました。



e0126350_23315955.jpg


写真は、うちの犬のリンクです。
椎間板ヘルニアを患ってから、リンクはまだ一度も散歩に出られていません。
先週の診察では、新たに、後ろ足が少し傷んでいることがわかりました。
膝が内側に滑ってしまうようなのです。
今はまだそれほどではないようですが、ひどくなるようならやはり手術をしなくちゃいけないとのことでした。
それでも今は、排泄もご飯も動くことも問題なく出来ていて、元気にしています。
元気すぎてすぐにピョンピョンしたがるので、それが困るといえば困るのですが(笑)。

写真は、デジタル一眼を購入4日後、2006年3月11日に撮ったものです。



by yumimi61 | 2008-11-11 23:41 | photo