人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

根 

e0126350_213625100.jpg


僕らはいつでも巡り合わせに支えられ





e0126350_21511314.jpg


今朝はとても冷え込んで、うちの庭にも霜が降りました。
(上の写真は、昨年冬のもの。写っている木は柿の木。うちの庭ではありません。)

寒くなってくると、やはり温かなものが食べたくなります。
一昨日の夜はおでん、昨夜はお鍋、今夜は豚汁と、うちの晩御飯にもあったかメニュー登場。

さて、この3つに共通して入っていたものはなんでしょうか?
そうです、大根です。

そして、大根といえば、イカ。(強引な展開ですか?)

実は私、イカの写真を撮ったことがあります。
それも、内臓の写真です。
ここにもちょっと書きましたが、写真を撮っているところを子供に見られ、センス悪いと言われてしまった曰く付きの写真なのです。

何故この写真を撮ったのか、、、
イカを料理しようとして、内臓を引き出したところ、あまりに美しい色をしていて驚いたからです。
何度もイカの内臓はみていますが、こんな色の内臓を見たのは後にも先にもその時が初めてでした。
いつものようにスーパーで購入したものなので、特別鮮度がいいとか、高級なイカだったとか、変わった品種だったとか、そういうことではないはずです。
なんだか宝物に出くわしたようなちょっと幸せな気分になりました。
そして、撮らずにはいられなくなったのです。


ですが、この写真を今まで使う機会はありませんでした。
いくら綺麗な色だったからといえ、イカの内臓の写真をなんの目的もなしにブログに載せるほど悪趣味ではありません。
イカについて詳しいわけでも、何故この色をしていたのか知っているわけでもなく、イカに特別な思い入れがあったわけでもありません。
要は、綺麗な色という以外、語るものがなかったからです。


ですがですが、巡り合わせというものもきっとあって、このイカの色と出会ったのも、今日この写真を使おうと思ったのも、きっとそう何かの巡り合わせなのです。
正直、今でもこのイカの説明はできません。
でも、今日この写真を使わなかったら、おそらくこの先も使う機会はないんじゃないかと思います。
と、長い前置きをして、イカの内臓の写真です。
2007年8月7日撮影。


e0126350_22345386.jpg


e0126350_22332940.jpg


by yumimi61 | 2008-11-21 22:59 | photo