人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

続々

e0126350_23231860.jpg




昨年3月にUPした「無何有」というつくり話。
あの話を作ったきっかけは夢でした。
一昨年の3月に私がみた夢から起こした話で、話の一部に夢を織り込んでいます。

その夢は、私が今まで見たどんな夢よりも美しかったのです。
内容もさることながら、見た絵(映像というのかな)の透明度や色が他の夢とはまったく違っていました。
透明度とっていも、純粋に透明というわけではなく、うまく言えないのですが。
ああいう夢の絵(映像)は、今のところ後にも先にもあの時だけ。
あまりに印象的な夢に、「無何有」に載せた写真が絵的には全然違うのだけれど、私の中でぴったりはまったので、あの話を作りました。

そして、その話を、その後「悠久」「休戚」と繋げていきました。
終わりまでのストーリーを考えて書き始めたものではなく、書こうと思いたった時に考えた話なのですが、
「休戚」をUPした時点で、実は、次の話の内容も考えてあり、あらすじも紙に残しています。


ここに書くと唐突だとは思いますが、<胞状奇胎>を話の中に織り込もうと思っていました。
胞状奇胎というのは、妊娠中に起こる疾病です。
私は、この胞状奇胎というものを学生の頃に、写真でも実際の症例でも目にしていて、どうしても忘れられないものの一つなのです。


けれど、あらすじは出来ていても、文章にする気が起きないまま今日まで。
今日の写真はそのかわり。
この写真を見てたら、なんとなく、その話が書けなかった理由がわかったので。



by yumimi61 | 2009-01-23 00:27 | photo