人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

2013年 08月 15日 ( 1 )

器官26

e0126350_1335220.jpg


巡回

眠らない街に暗幕を引いて小さなビルにひとつ明かりを灯した。

僕らが行くべき場所は遥か遠く。

エメラルドの海から調達した情熱ひとつで愚かにも僕らは大人になった気でいた。

君は、今日の日を知っていただろうか。

僕は、こんな日が来ると想像したことがあったのだろうか。

約束をすっ飛ばし、ただひたすら君に追いつこうとして。

安定多数、丸いはずの地球の端から零れ落ちまいとして。

今日も僕はうなされるように、あの笑顔に愛されたくて。

君はどれくらい走ったんだろう。

僕はどれくらい飛び越えたんだろう。

地球が回っているのなら
日々は巡っているのなら

歩く速さの違った私たちも
またいつか出会えることがあるかもしれないね。


周回遅れ、君と重なる。

追い抜かないで、君が止まれば、愛していると、僕が言える。

世紀末とはこのことか。
by yumimi61 | 2013-08-15 19:33