人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

2015年 11月 18日 ( 1 )

十字軍三大騎士団と魔女狩り

すでに述べたテンプル騎士団とマルタ騎士団(聖ヨハネ騎士団)に、ドイツ騎士団を加えた3つの騎士団が、中世ヨーロッパの三大騎士修道会である。

・テンプル騎士団:キリストとソロモン神殿の貧しき戦友たち
・マルタ騎士団(聖ヨハネ騎士団):ロードス及びマルタにおけるエルサレムの聖ヨハネ病院独立騎士修道会
・ドイツ騎士団(チュートン騎士団):ドイツ人の聖母マリア騎士修道会

ドイツ騎士団(独: Deutscher Orden)とは、ローマ・カトリック教会の公認した騎士修道会の一つである。正式名称はドイツ人の聖母マリア騎士修道会(羅: Ordo domus Sanctae Mariae Theutonicorum Ierosolimitanorum、ドイツ語: Orden der Bruder vom Deutschen Haus der Heiligen Maria in Jerusalem)。英語では Teutonic Order と呼ばれ、日本ではその訳語であるチュートン騎士団でも知られる。
12世紀後半、聖地パレスチナに巡礼するキリスト教信者の護衛と病院設立の目的で設立された。メンバーは、中世には十字軍の騎士修道会とし任務していたので、一般的にはチュートン騎士として知られていた。プロイセンなど統治し、東方植民の先駆けとなった。


病院と十字という組み合わせは「十字軍」から始まったものであり、十字が医療や看護を示しているわけではない。
そして今なお十字軍(騎士団)は現役である。

中世ヨーロッパと言うと、魔女狩りを思い出す。
十字軍騎士団が次々と旗揚げされ、その騎士団が病院設立も企てていたことと、魔女狩りが関係があるのではないかと思うのは不思議なことではない。
魔女狩りと称して虐殺された人達は現在の助産師や保健師や看護師のような仕事に従事していた人達、並びに地域や民族・宗教集団の中の生き字引みたいなお婆さんやお爺さんではないかと考えられている。
そこに十字軍騎士団の騎士が絡んで「魔女」という概念が形成されたのではないだろうか。
e0126350_1415227.jpg

棒にまたがった魔女図像の最初期のもの。
マルタン・ル・フランス(Martin Le Franc)の
長編詩『女性の擁護者』(Le Champion des dames)の写本(1451年頃)より。


かつて魔女狩りといえば、「12世紀以降キリスト教会の主導によって行われ、数百万人が犠牲になった」というように言われることが多かった。このような見方は1970年代以降の魔女狩りの学術的研究の進展によって修正されており、「近世の魔女迫害の主たる原動力は教会や世俗権力ではなく民衆の側にあり、15世紀から18世紀までに全ヨーロッパで推定4万人から6万人が処刑されたと考えられている。日本語では「魔女」と称されるため誤解されやすいが、犠牲者の全てが女性だったわけではなく、男性も多数含まれていた。 


現代では、歴史上の魔女狩りの事例の多くは無知による社会不安から発生した集団ヒステリー現象であったと考えられている。(当たらずと雖も遠からず、だろう!!?)

12世紀に始まった異端審問が本格的に魔女を裁くようになったのは15世紀に入ってからであるが、それはワルドー派(キリスト教であるがカトリックから見ると異端の教派)が迫害を逃れて潜伏していたアルプス西部地方(スイスのヴァレー州、フランスのドーフィネ、サヴォワ)で始められた。ノーマン・コーンによれば、記録に残るものでは1428年にスイス、ヴァレー州の異端審問所が魔女の件を扱ったものが最古であるという。

こうした記述を読むと「十字軍遠征が行われた時期には魔女狩りは行われておらず関係ない」という歴史認識に引っ張りたいようなのだが、それが却って怪しいし、病院設立という十字軍騎士団の目的からすればやはり関与していたと考える方が自然だと思う。

※(十字軍)
11世紀から 15世紀中頃にかけて,エルサレムの聖墳墓をイスラム教徒の手から奪還,防衛することを名目とする西ヨーロッパのキリスト教徒の東方遠征。狭義には 11〜13世紀に行われた遠征をさす。

十字軍が歴史年表から消えた頃に魔女狩りが盛んになったということが言いたいのであろうが、十字軍騎士団は今なお存在しており、国連のオブザーバー(アドバイザー)まで務めているという事実がある。

古代以来、何らかの超自然的な手段で他者を害することのできる人がいると信じられていた。ヨーロッパにおいてこの信仰はラテン語でマレフィキウムと呼ばれる「害悪魔術」の概念につながっていく。
ギリシア語のパルマコン (pharmakon) は医薬と毒薬という両義性をもつ言葉で、これから古代ギリシアで妖術に相当するパルマケイア (pharmakeia) という言葉が派生した(パルマケウス pharmakeus、女性形パルマケウトリア pharmakeutria は薬師、毒殺者、妖術師を意味する)。


魔女にはハーブ(薬草)が付き物だが、それらが薬にも毒にもなることは今も昔も変わらない。
ハーブに限らず食品や嗜好品、化学薬品などもそうであろう。


マルサの女!アルルの女!いいえ私はサソリ座の女!?

マルタ騎士団(聖ヨハネ騎士団)はかつてマルタ島を領土にしていたこともあったが、ナポレオンに奪われてしまった。
そのナポレオンもイギリスとの戦いに敗れて失脚した。
ナポレオンの誕生日は1769年8月15日。
(私も8月15日生まれなのですが、誕生日星座は獅子座です)
以前私はナポレオン一家は利用されたのではないかと書いたことがある
アルプスを越えていったナポレオンが凛々しくなかったとは思わないけれども、ナポレオン一家は利用されたのではないかという節がある。
フランスは他の列強国イギリスやドイツ、ロシアなどから一歩後退した観が否めない。

この「後退」は国の魅力ではなく、軍事的に政治的にという意味である。

ナポレオン同様にヒトラーも利用されたのではないかという話はこちらに書いた

ではマルタ島はどこにあるか。
黄色の〇の中の小さな白い点がマルタ島である。
e0126350_2121197.jpg


・新石器時代から人間が生活していたといわれ、『カート・ラッツ(車輪の轍)』と呼ばれるレールのように平行に穿たれた二本の溝が島内各所に残る。この溝には水路説と神殿などに石を運ぶために出来た(あるいは造られた)レール説があるが、鉄道のポイントのように分岐点が所々存在する。 またジュガンティーヤ、スコルバ、タルシーン、ハジャイーム、(イ)ムナイドラの各神殿を始め多くの巨石文明の跡が残っている。

・紀元前1000年頃、現在のレバノン一帯が起源とされるフェニキア人が渡ってきて支配者となる。

・紀元前400年頃、カルタゴの支配を受け、その後ローマに支配されるが、その頃から既に地中海貿易で繁栄していた。

・870年にアラブ人の侵攻を受け、1127年にノルマン人が占拠するまでイスラム帝国の支配下にあった。

・1479年にスペインの支配下に置かれ、1530年には、1522年にロドス島を追われた聖ヨハネ騎士団(後のマルタ騎士団)の所領となった。

・1565年にマルタ騎士団は、オスマン帝国からの攻撃を受けるが(マルタ包囲戦)、およそ4ヶ月で撃退に成功した。現在の首都バレッタは、この時のマルタ騎士団の団長ジャン・ド・ヴァレットの名前に因んでいる。

・エジプト遠征途上のナポレオン・ボナパルトによって占領されるが、その没落後はイギリス支配下にあり、地中海を経由してインドにいたるルート上に位置することから重要視されていた。特に第二次世界大戦中にはエジプトへの連合国側の輸送路の途上にあり、またイギリス海軍の拠点としてイタリアと北アフリカとを結ぶ枢軸国側の輸送路を脅かす存在となったために空襲に晒されたが(第二次マルタ包囲戦)、ついに陥落することはなかった。戦時下の国民の努力と忍耐を讃え、ジョージ6世は「マルタの国と国民全て」を対象に「ジョージ十字勲章」を授与した。

・1964年、英連邦王国マルタ国としてイギリスから独立し、さらに1974年12月13日には、イギリス連邦内のマルタ共和国となった。

・2004年5月1日に欧州連合 (EU) に加盟した。



『マルサの女』は伊丹十三監督による映画。1987年公開。
国税局査察部に勤務する女査察官を描いた。
一頃、バス旅行の車中映画と言えば伊丹十三監督作品だったが、今はどうなんだろう?
不審な死に方をした伊丹監督や『マルサの女』と群馬県の繋がりなどを書いたこともあるが、今日はマルタのマルサである。
e0126350_2155561.jpg

ね?マルタにもマルサがあるんですよ。
さらに!ルカ空港も。
e0126350_21561146.jpg

だから何ということはありません。それだけの話です。


神殿!宮殿!売電!?

マルタ共和国は東西冷戦の終結を告げる歴史的なマルタ会談の舞台としても知られる。
1989年12月3日、当時のミハイル・ゴルバチョフソビエト連邦最高会議議長兼ソ連共産党書記長とジョージ・H・W・ブッシュ米国大統領がマルタで会談し、戦後44年間続いた冷戦の幕引きを世界にアピール、欧州新秩序づくりへ向けての一致協力をうたった。

東西冷戦が1945年のヤルタ会談から事実上始まり、マルタ会談で終結したことから、マルタ会談については『ヤルタからマルタへ』 というキャッチフレーズで語られることも多い。


実は私、今年の4月にマルタ共和国の国旗を掲載した
それがもう11月も半ばですよ。早いものですね。しんみり。


姉妹の名

ドイツ騎士団(チュートン騎士団)の正式名称は「ドイツ人の聖母マリア騎士修道会」ということで、マリアという名が入っているが、実はマリアの姉の名はマルタである。
マルタとマリアは姉妹。

前にユダという名の人物も1人ではないと書いたが、マリアにも同名者がいる。
だから「聖母」と付けないと分からない。
姉妹の妹マリアは聖母マリアではないが、イエス・キリストと親しかったらしい。
ベタニアのマリアとも呼ばれるが、ベタニアのマリアより有名なのがマグダラのマリアである。
マグダラのマリアとベタニアのマリアは同一人物とする説もあれば、マグダラのマリアとベタニアのマリアは姉妹だとする説もある。
有名なマグダラのマリアさえ未だ謎の人物なのである。



by yumimi61 | 2015-11-18 23:17