人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

2018年 03月 22日 ( 2 )

178.png2008年4月までカテゴリーとタグ付完了しました。


キュリー夫妻は1903年にノーベル物理賞を受賞しているので世界的な知名度を得た。
夫ピエールが1906年に亡くなった後にマリは、鉄鋼王アンドリュー・カーネギーからも資金援助されていた。

アンドリュー・カーネギーはスコットランドで手織り職人の息子として生まれたが、13歳の時に家族でアメリカに移住。
彼がアメリカで最初に富を得たのは、アメリカ南北戦争(1861-1865年)前後の鉄道事業への投資だった。
借金をして寝台車のための会社に出資し大成功を収め、得た資金をさらに鉄道関連の会社(鉄鋼業、橋梁建設業、レール製造業など)に再投資していった。
1870年代にはカーネギー個人の製鋼所を設立した。
『ジェームズ・ボンド』の著者イアン・フレミングの祖父がスコットランドでアメリカの鉄道事業への投資を集めたのは(投資信託)はこの頃である。
1892年、カーネギーは所有する会社をまとめて、カーネギー鉄鋼会社を設立し、銑鉄、コークス(当時重要な燃料)、鋼製のレールの世界最大の供給業者となっていた。
1880年代後半にアメリカの鋼生産量はイギリスを抜き、その大部分はカーネギーの会社が担っていた。
しかしカーネギーは結婚が遅く、子供が生まれたのも52歳の時で、しかも女の子。後継ぎがいないこともあって、1901年にJ・P・モルガン(ロスチャイルド系だがアメリカで発展)に会社を売却した。
J・P・モルガンは他の会社を幾つも合併させUSスチールとした。これは独占形態である。
カーネギー個人は自身が保有していた株式を売却することによって安定して多額の資金を得ることに成功。

マリ・キュリーはピエール亡き後、その大富豪から支援を受けていた。
さらにアンリ・ロスチャイルドなどの資金援助のもとフランスで1909年にラジウム研究所が設立された。

夫亡き後、世の同情を集めに集めたマリであったが、1911年に不倫が発覚した。
お相手は亡き夫ピエールの教え子であった。マリは未亡人だから問題ないはずだが、同情を集めただけに心証が良くない。
さらに不味いのが、お相手が既婚者だったこと(離婚するところだったらしいが)。
マリに一気に逆風が吹く。
その風を打ち消すがごとくノーベル化学賞受賞のお知らせが届く。
ノーベル化学賞を受賞したのはある理論を実験によって論破したからだった。

ある理論とは「精製されたラジウムは元素ではなく化合物」というもの。
発表者は初代ケルヴィン男爵ウィリアム・トムソン( William Thomson, 1st Baron Kelvin OM, GCVO, PC, PRS, PRSE)。アイルランド生まれのイギリスの物理学者。
キュリー夫妻は1903年までに鉱石からラジウムの精製に成功し、それを元素(純粋な金属)として発表してノーベル物理賞を受賞したが、元素ではなく化合物であろうと主張したのがケルヴィン男爵。
だがマリは純粋なラジウム金属の分離を1910年に成し遂げたそうで、それによってノーベル化学賞も受賞した。


ラジウムはウランの300倍の放射能力を持つが、その精製は非常に難しく効率の悪いものだった。
キュリー夫妻が精製に用いたのは複雑な化学組成を持つピッチブレンドという混合鉱物である。この鉱石は非常に高価であった。鉱山からフランスまで運ぶには当然輸送費もかかる。
夫妻が最初に手に入れた鉱石は1トンだったが、夫妻が目論んだ元素の含有率1/100にはどこにも届かず、
実際には1/1,000,000相当でしかなかった。有意な量の結晶を得るためには何トンもの鉱石が必要だったのだ。
従って精製に成功したというそれは元素でなく化合物なのではないかとケルヴィン男爵が疑念を抱いたのも無理からぬことである。
特許を取らなかったために幾ら使い放題と言っても、ちょっと効率が悪すぎという感じは否めない。それに勝る効果があるのかどうか。(待っていたのは健康障害や死だったのだけれども)
ノーベル化学賞を受賞した成功実験で精錬されたラジウム金属は0.0085グラムだったという。
でも鉱石を売る側から見れば、それを使う人がいるならば精製の効率が悪いほど鉱石が沢山売れて喜ばしいことである。



ラジウム研究所の設立に関わった人物にフランスの医師で生物学者のClaudius Regaudがいた。
彼はパスツール研究所でÉmile Duclaux(ルイ・パスツールの助手から共同研究者となり、研究所の副所長から所長になった)に師事し、微生物などの研究をしていた
1900年にドイツの医学者から放射線が生物組織に影響を与えるという報告がなされたが、Claudius Regaudもその後すぐに生物影響の研究に着手した。


1906年、彼は放射線(X線)に細菌の死滅効果があることを発見した。
現代においても放射線(γ線)は医療用具の滅菌に利用されている。
コバルト60やセシウム137が放出するγ(ガンマ)線によって細菌を死滅させるのだ。(γ線はX線の特徴と同じ。β線やα線はそれより進みにくい)
照射するガンマ線のエネルギーを極端に強めない限り、照射対象が新たに放射能を持つ放射化は無視できるほど小さい。照射対象の材質を大きく損なうことがなく、薬品による滅菌に伴う有害物質の残留もないことから、医療機器や無菌動物の飼料に用いられている方法である。
しかしながら、ガンマー線滅菌に限らず放射線を用いた滅菌では金属類以外では必ず材質劣化があることから材質劣化が問題とならない範囲内で照射しなければならない。

放射化は無視できるほど小さいとあるが、放射化とは照射対象となる物(例えば手術用メスや注射器など)の物質の安定同位体元素が放射線を受けて放射性同位体に変わってしまうことである。
滅菌状態とは滅菌後の医療器具に1個の微生物が生き残っている確率が百万分の1になること。
確率がこれより下がった状態を無菌と定義している。理論的には絶対に細菌ゼロ(無菌)にはならない。
滅菌線量は25kGy〜35kGy。菌を選択する能力はない。
無機質な物だからよいが人間をはじめとした生物には必要な菌もある。


Claudius Regaudは、細菌死滅効果の他にも、放射線は細胞分裂が盛んで分化の程度が低い細胞に有効である、それはつまりがん治療に使えるであろうことを推測した。
人間の臓器や組織の中で細胞分裂が盛んで分化の程度が低い未熟な細胞が比較的多いのは、血液・骨髄・リンパ組織、生殖器(精巣・卵巣)、乳房(但し年齢やホルモン環境、妊娠出産授乳経験など個人差が大きい)、消化器粘膜、皮膚など。
これらの臓器や組織は放射線感受性が高いということ。
一方、がん細胞もまた細胞分裂が盛んに行われ、未分化(未熟)な細胞が認められることが多い。だから治療にも使えるのではないかと考えたわけだ。
がん細胞というイレギュラー細胞は誰にでも生じる。しかし通常は免疫細胞が退治してくれるので問題にはならない。
但しがん細胞というものは分裂の勢いがなかなか落ちずに増殖しやすい。増殖が留まらなければやがて免疫細胞による退治が間に合わなくなる。
がん細胞であっても分化の程度が高ければ悪性度は低い。


1912年、ラジウム研究所において放射線の医療応用に関する生物学的研究をする部門を設けて、マリらの物理や化学分野とは分けた。
ラジウム研究所の生物学的研究はパスツール研究所が担当することになり、Claudius Regaudがその責任者となった。1914年から専任となった。
彼は放射線治療のパイオニアなのである。
また1915~1917年には国の行政にも関わり、最先端の研究と一般的な病院のケアを組み合わせた近代的な病院を創設した。これは現在世界中にある「大学病院」というものの起源となったそうである。
大学病院は放射線治療から始まったということですね。






by yumimi61 | 2018-03-22 15:37

料簡

e0126350_23571069.jpg

特別に考えたこともないくらい当たりまえに出来ると思っていたことを

意識するから出来ないことってあって

普段なんでもなくやっていることなのに

意識するから苦しくなることもあるよね

e0126350_00283130.jpg


*泣く子も黙る任天堂株式会社のルーツは「かるた屋さん」。
花札、トランプ、百人一首。 
e0126350_00284238.jpg

e0126350_00284922.jpg


*俳句や短歌、標語やキャッチコピーには著作権があるのかということが時々話題に上ることがある。
創作にしては短すぎるということなんだろう。
多くの人が知っていて普通に使っている使用フリーな言葉を並べただけのものに著作権があるのかということなんだろう。
引用は罪なのか、パロディは罪なのか、偶然の一致を信じられるか。
事実を書いた。伝聞を書いた。(ちなみに裁判に於いては伝聞は証拠能力がありません)
じゃあ写真は?
街を撮った。街を歩く人を撮った。
同じ場所で街を撮った。同じ場所で街を歩く人を撮った。
少し前に素人の短歌が使われていたと問題になっていたことがあった

引用です!
永遠と 思い込んでた 「青春」の 二文字の中に 「月日」があった (逢)

これが「青春の二文字の中に月日があるのはただの事実にすぎない」ではちょっと哀しいなあと思ってコメントを読み進めていたら、おもしろいのを見つけてしまいました。
886 @suguso5
俺も抒情的な詩を思いついたよ。「都道府県」だと思っていた「群馬」の二文字には「君」の隣に「羊」と「馬」がいたのさ





by yumimi61 | 2018-03-22 00:40