人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

2019年 09月 20日 ( 1 )

懇切丁寧

柿柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺

柿を食べたら、鐘が鳴った法隆寺。
法隆寺の茶屋で柿を食べた時に詠んだ句とのこと。
鐘は次に進むべき合図の音と捉えているのではないかと思い巡らせてみる。
花より団子ではないけれども、格式高いお寺よりも秋の紅葉よりも柿に舌鼓を打っていたところで鐘がなり、’柿も良いけれど、そろそろ休憩は終わりにして、次に進んでくださいな’というお知らせに聴こえたというような・・・
次というのは相も変わらず法隆寺かもしれないし、奈良の別の何処かかもしれないし、京都や大阪かもしれない。
また俳句には季節が付き物であり、柿は秋の季語である。
この俳句の鐘を合図と捉え、秋の次を感じ取れば、待っているのは冬である。
歴史を想ったか人生を想ったか分からぬが、正岡子規はこの時点で冬を見ていた。
そう思うと、鐘の音は1年の終わりと新しい年の始まりを告げる除夜の鐘にも通じていく。
ここまで考えて味わえば、「法隆寺で柿食ってたら鐘が鳴ったよ」という味わいのない写生的な俳句ではなくなる。
秋を感じさせる名句だと言われているが、過ぎた夏(夏季)や来たる冬に思いを巡らせることが出来てこそ秋の名句となり得るのであって、単なる秋の風景描写では心に響かない。

鐘は合図の音だったのかもしれないと私が思いついたのは、修学旅行と学校のチャイムからであり、学校生活という経験がなければ、想いは巡らなかったかもしれない。


柿柿くふも今年ばかりと思ひけり

柿を食べたけれど、今年限りと思ったんだ。(今年限りと思ったから柿を食べたよ)
正岡子規は大の柿好きだったそうで、毎年秋になるは門下生から沢山柿が送られてきたんだそうだ。(柿の句も沢山ある)
しかしすでに肺結核を患っていた1899年(亡くなる3年前)に主治医から柿を食べることを禁じられ、送られてくる柿は家人や客人が食べたという。

①不治の病(当時は)を患っているのだから、好きなものくらい好きなだけ食べさせてやればいいじゃないか。
②いやいや、不治の病だなんて思いたくないし、彼は養生して少しでも長生きする必要があるんだ。
あなたならどちらを選びますか?

「柿くふも今年ばかりと思ひけり」という句は前書きに「きざ柿のお礼に」と書かれ、礼状に書かれた句だった。1901年11月のこと。

きざ柿というのは木になったまま甘くなる甘柿のことである。
柿はかなり沢山の種類があるが、もともと柿は全て渋柿だった。
よって木の枝から採ってすぐに食べられるという果実ではなかったのである。
渋が抜けないと渋くて食べられないので、昔は吊るし柿(干し柿)にした。今でも晩秋に田舎の方に行くと軒先に柿の簾が見られることがある。
アルコールで渋抜きをするということも昔から行われてきた。
家庭ではなくて出荷される渋柿も炭酸ガスやアルコールで渋抜きれている。
私も結構柿が好きで、最近は特に平たい種無しの柿(←売っているのは甘いけど品種は渋柿)が好きである。どちらかと言うと柔らかい柿ではなくて硬くて甘い柿が好み。
実家にも柿の木があるが、実家の柿の木はたわわに生らせてしまうせいか実が小さく、種もある甘柿である。木が大きくなりすぎて手を伸ばして簡単に採るというわけにはいかず、そうこうしているうちにわりとすぐに熟して柔らかくなってしまう。

それはともかく、渋柿がある日突然変異を起こし、その後それに品種改良を加えて、甘柿の品種が誕生した。
木で甘くさせて、なお他人に送れる(贈れる)柿だとしたら、間違いなく甘柿である。
きざ柿の贈り主は、正岡子規が主治医から柿を食すのを禁じられた1899年から毎年きざ柿を送ったというから、①の気持ちが大きかったのではないだろうか。
1901年11月に来年は秋はないだろうと書かれた礼状をもらった贈り主は、1902年2月に菱餅を送ったという。
その礼状に俳句はなく、「珍らしきものありがたく候。碧梧桐(正岡子規の高弟)へもわけ申候。」と書かれていたそうである。

様々な背景を知れば知るほど響く句であるとも言えるが、そうでなくても「柿くふも今年ばかりと思ひけり」という句は哀愁が漂う。
死ではなくて、何か他の状況下で柿が食べられなくなるとしても、それはそれで物悲しさを感じる。
だから詳しい状況が分からずとも、その意味を深く考えずとも、この写生とは言えない俳句は人々の心に訴えかけていく力があるということになる。

正岡子規が法隆寺で詠んだ柿の俳句との繋がりから考えると、「今年ばかりと思ひけり」に除夜の鐘を思い起こすことが出来る。
あの時見た冬が、あの時思い巡らせた除夜の鐘が、いよいよ近づいているという気持ち。
除夜の鐘の最後の1回(108回目)は年を跨いで新年になってから鳴らされるそうだが、自分には来年の秋は来ず、もう柿の句を作ることもないだろうということを詠み込んだとも思える。


柿柿食うな身体冷えると君は言う ←これは私が作りました

正岡子規が主治医に柿を禁じられたきっかけは、柿を食べすぎてお腹を壊したことにあったようだ。

結核の有効治療(化学療法)が確立したのは戦後のことであり、これまたそれほど古い話ではない。
なにしろ結核の最初の有効治療薬ストレプトマイシン(抗生物質)が誕生したのが1944年のことである。
それまでは自然治癒力頼みだったのである。
自然治癒力を上げ、自然治癒力を阻害するものを防ぐという原則に基づいて、空気の綺麗な所で安静にして栄養を摂取するという大気安静栄養療法しかなかったのである。

柿は栄養価の高い果物として知られている。
また昔は肺結核の喀血にも良いとされていた。
柿の渋はタンニンであり、タンニンは収斂作用を持つ。
収斂作用とはタンパク質を変性させることにより組織や血管を縮める作用であり、止血、鎮痛、防腐などの効果があるからである。

正岡子規が大の柿好きだったのは、そして門下生らが柿を贈ったのは、結核だったからこそなのかもしれない。
そう思うと、柿好きな点まで哀情を帯びてくる。

正岡子規は柿を食べすぎてお腹を壊したということであるが、タンニンには便を固める作用もあるので下痢に良いとされる一方、柿は同時に水溶性食物繊維の一種であるペクチンも含んでいるので便秘にも良いとされる。
下痢と便秘という正反対の症状に効く物質を含むということは、その匙加減が難しいということでもある。

柿は甘柿でも渋柿でも硬いうちは、東洋医学で言うところの陽性の食べ物である。
ところが熟して渋が抜けてくると、陰性の食べ物になる。特にアルコールや炭酸ガスなどで渋を抜いたさわし柿(さらし柿)は陰性の度合いが強くなる。
吊るし柿(干し柿)は甘くはなるが厳密に言うと渋を完全に抜いているわけではなく、こちらは陽性の食べ物となる。
陰性の食べ物は身体を冷やすと言われている。

もともと柿は渋柿だったから、干し柿にする以外は渋を抜いて食していたはずである。渋を抜くと陰性になる。
甘柿を熟しすぎないうちに届ければ、まだ陽性の食べ物ということになるので、きざ柿にも意味があったんだろうなぁと思う。

また西洋医学的に言うと、タンニンは酸と鉄分をカルシウムと結合させて沈殿させる作用があるので、あまり多く摂取すると鉄分の吸収の阻害をしてしまい貧血を生じさせる恐れがある。
さらに柿には利尿作用のあるカリウムが多いため頻尿に繋がり、血圧を上げて体内の温度を保つ働きがあるナトリウムが体外に排出されてしまう。
これらの点からも柿は身体を冷やすと言われる。

身体を冷やすということは、胃腸を冷やすということであり、食べ過ぎればお腹を壊しても不思議はない。
さらにタンニンは胃に結石(胃石)を作りやすくもある。

有効治療法がなく、大気安静栄養療法に望みをつなぐしかなかった当時だからこそ、正岡子規は柿を食べたんだろうし、医者は柿を禁じたんだろうと思う。


柿柿食うな身体冷えると君は言う 

やや古めかしく書けば、
 柿くふな身命冷ゆと君は言ふ
 柿くふな体冷ゆると君は言ふ

こんな感じでしょうか。

連歌じゃないけど、後の繋がり(短歌)を意識したり、余韻を残すのだったら、
 柿くふな身命冷ゆと君は言ひ
 柿くふな体冷ゆると君は言ひ
でもいいかな。

上は正岡子規の主治医が柿を禁じたという話から医学的な柿の作用について書いたけれど、「君」は医者でなくても成立する。

妊娠中に柿は身体を冷やすから食べすぎないようにと言われり見聞きした経験はないでしょうか。
今はもうそんなこと言う人はあまりいないのかしら。
だいたいそんなに柿食べないしー?

タンニンには収斂作用があると前述したが、渋抜きがされていない陽性な柿にはタンニンが残っている。
陽性の食べ物は身体を暖める方になるが、タンニンがあると子宮の収縮も促進してしまうのである。
産後であれば、子宮収縮が促進されることは元に戻ることを意味していて、産後の肥立ちが良いということになるのだが、妊娠中に子宮が収縮したら困る。

よって柿は、渋を抜くと身体が冷える、渋を抜かないと子宮が収縮する、という状態になり、どっちもどっちな感じになってしまうのだ。
身体の冷えを心配したからといっても、渋抜きされていない柿を沢山食べさせるのも良くない。
柿は・・優しさが仇になるみたいな・・・悲しさをどこかに秘めている・・・・(大げさですか?)

ということで、あえていうならば、「妊娠中は柿を食べ過ぎないように」くらいな感じになるかなぁと思って。





... Ads by Excite .....
無料ブログのため広告が上部及び下部に強制表示されてしまいますが、内容など一切関知しておりません。個人の広告収入などもありません。(yumimi61)

by yumimi61 | 2019-09-20 11:45