人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

2019年 11月 08日 ( 1 )

混水摸魚(16)

千曲川の決壊付近の写真地図↓(赤い所が決壊場所)
e0126350_16204289.jpg
赤い線を引いた部分を含め縦に走っているのが堤防の上の道。
決壊場所は傾斜が付いており確かに堤防のようになっていたが、道沿いにずっとそのような状態になっているのかは上空からの写真ではよく分からない。
決壊場所の傾斜斜面は芝だか草が生えていたが、この写真を見る限り、そうでない場所もありそうなのだ。
ともかく河川敷(高水敷)にはかなり土らしきものを認めることができ、パッチワーク状(格子状)になっているので畑のように見える。


もう少し決壊場所に近づいてみる↓
e0126350_16363941.jpg
決壊場所は、いかにも土手というか堤防っぽい場所なのである。
その斜面に植えられている芝生(草)の緑は上空からでもわりと目立つ。

決壊場所はこれだけの傾斜がある↓
e0126350_16425846.jpg

もっと近づいてみると、どうやら緑の所全部が堤防の斜面ということではないようだ。
この幅であれば、地図に載せた範囲はずっと堤防が続いていると思われる。
決壊場所の堤防手前の緑は何だろうか?
e0126350_17141003.jpg

左右同じ写真で、右側で青い線を引いたところが河川敷で冠水した箇所↓
決壊場所の手前左(白い部分)は青線の所ほどは冠水をしていない。
冠水はしているが他より背の高い木が多くある場所で、上空からはそう見えるだけかもしれない。
e0126350_16581743.jpg
上下が反対であるが、白丸の部分が上の白い部分にあたる。
e0126350_18174278.jpg

これは前にも書いたけれど、決壊した場所は道路が重なっている箇所でもある。
e0126350_00581072.jpg

e0126350_00593014.jpg

堤防上部の道は一般の車は走れず、堤防や河川の管理関係車両だけは進入可という堤防は結構知っていて、通常上(堤防天端)は車が走ることを禁止しているものかと思ったら一般道になっている所もあるらしい。
e0126350_01124146.jpg




by yumimi61 | 2019-11-08 16:32