by and by yumimi61.exblog.jp

<   2007年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

同時対比

e0126350_2122496.jpg


肖像 残像 生還 逝去 絶縁 因縁 血涙 熱涙 偽り 慈しみ

逃亡 傍観 飛翔 悲傷 病室 描写 諦観 抵抗 絶望 希望

再会 会葬 窮地 乳呑児 覚醒 格外 障害 傷痕 悲し 愛し 

終止 終着 裂く 咲く 白百合 白装束 想像 創造  ・・・・・・




[PR]
by yumimi61 | 2007-07-31 21:42 | photo

向背

e0126350_2041618.jpg


誰かが掲げる くれない色の偉大な太陽に 背を向けて 

私の中に 赤い 黒い 小さな太陽を




昨日のアウトサイダーは 今日のインサイダー
[PR]
by yumimi61 | 2007-07-30 20:53 | photo

有漏

e0126350_21182735.jpg


あの日言えなかった一言を胸に抱き 今日も意味のない言葉を並べてる

言葉なんて知らなかったらよかったのに 知らなかったらよかったのに




[PR]
by yumimi61 | 2007-07-27 21:38 | photo

1±0=2.0

e0126350_20173951.jpg


どこかの国の掛け声で 自由と平等という名のディスプレイの前 今日も集うアルファベット

情報が体に言葉が心に痛みが命に 落ちることないオブジェクトコード

割り切れぬモノを捨てた Web2.0が描く明るい未来図

中傷 誹謗 美辞麗句 嘘八百と綺麗事 コピーし続ける壊れた複写機

あなたも愚かなら私も愚か 傷つかぬよう卑下してみせて




[PR]
by yumimi61 | 2007-07-26 20:42 | photo

幻日

e0126350_16543557.jpg


現実は幻日の分身なのかもしれない


この写真は・・
[PR]
by yumimi61 | 2007-07-25 15:31 | photo

哀歓

e0126350_17185126.jpg


朝を待ち焦がれていたのはいつだったのか

あぁまた朝が来てしまったと思っていたのはいつだったのか




どちらももう思い出せないけれど
[PR]
by yumimi61 | 2007-07-24 20:28 | photo
e0126350_20211041.jpg


明日雨が降ると分かっているのに

車を洗う人が好きだったりする


または。
[PR]
by yumimi61 | 2007-07-23 21:15 | photo

空念仏

e0126350_11145147.jpg


情報収集にテレビは必需品

お腹が空いたらイライラするから 冷蔵庫と電子レンジも置いておかないと

僕は暑いのが苦手だからこっちの部屋で 君は寒いのが苦手だからそっちの部屋で

それでどうやって話し合うんだって?

大丈夫、君が考えたことはパソコンで送ってくれれば

他人事だなんて言っちゃいけないよ

まぁでも 僕ならそんなところに住まないけどね

あぁそれはそうと 

さぁ議論しよう 僕らの明日を このシェルターの中で 

送信
[PR]
by yumimi61 | 2007-07-22 12:17 | photo

風葬

e0126350_1172688.jpg


一粒二粒 雨が雨音を残し 波紋を広げた

それに心奪われては いけないよね


雨に打たれる 多くの花弁は 音もなく散って消える

それを寂しいと思っては いけないよね




[PR]
by yumimi61 | 2007-07-19 12:38 | photo

隙間

e0126350_1239541.jpg


「臆病な私に壁を打ち破る勇気なんてないよ」

「打ち破る必要はないさ。その壁に隙間を見つけたらいいんだ」

「それはズルイことなんじゃないの?」

「君はハーマン・メルヴィルという作家を知らないかな?」

「狂気の書を書いたといわれるあの?」
[PR]
by yumimi61 | 2007-07-17 14:33 | photo