人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

<   2007年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

夢想

e0126350_1732015.jpg


意識と無意識の波間を揺れた一枚の絵は

静かな川辺でぼんやり見つめた水面の色によく似ていた

ひんやりと冷たくてほんのりと温かい

好きな人の腕の中の心地よさと

自分で自分を抱きしめる時の安らぎにも似ていた

声のない深い思いが包む場所があって水で満ちていたらいい

遊離を知ってる者たちの祈りがそこに溶けていたらいい

小さな命と大きな命がともにそっと息づいていたらいい




by yumimi61 | 2007-08-31 21:17 | photo

壁書

e0126350_1463795.jpg


レプリカの美しさに囲まれて

人はいつしか時間の記憶や変化を認めなくなるのだろうか

人そのものが完成と崩壊のプロセスであるにもかかわらず




彼らの芸術論
by yumimi61 | 2007-08-30 17:26 | photo

触覚

e0126350_1929936.jpg


洗濯物を揺らす風に次の季節の予感

見下ろした庭に秋バラを待つ小さな新芽

雲がゆっくりと移動する間の願い事

私はいつかとっておきの最後の言葉を見つけられるだろうか

少し寂しくなった

その横で小花がゆれた




このへんで。と昨日締めた話を今日も引っ張る理由
by yumimi61 | 2007-08-28 21:54 | photo

羽化

by yumimi61 | 2007-08-27 21:20 | photo

暗黒

e0126350_20103238.jpg


日陰を好む花があるという事実

光の届かない海底に生きる生命があるという事実

闇を求めて飛行する生き物がいるという事実


私達はいつも光ばかりを求めてしまうけれど
by yumimi61 | 2007-08-25 20:45 | photo

風媒歌

e0126350_210306.jpg


白い月が現れるころ いつも同じところでひっかかる 風に乗って届くそのメロディ

小さな手が奏でているのかな ベランダでしばし一緒に心そよがす

意図しない優しさはうんと優しい きゅうっと優しい

あなたのためです あなたのおかげで そういうものが見えない場所に

そっと飛んで ふわっと落ちる

そんな贈り物に幾度となく救われている



by yumimi61 | 2007-08-24 21:06 | photo

e0126350_2045424.jpg


切り取られたものにこそ 零れ落ちたものにこそ

意味があるってことも あるよねきっと



落ちる?
by yumimi61 | 2007-08-22 22:02 | photo

玉楼

e0126350_17132697.jpg


滑らかな坂を雨の玉が滑る  閉ざされた部屋に雨音が響く

緩やかに瞼伏せれば花火が見える  街灯の灯る時間に朝顔が咲く

静かに激しく裏切っていく 滴るほどに私を

仄かに確かに何度でも殺して 落ちたまま私を



by yumimi61 | 2007-08-21 17:14 | photo

渾然

e0126350_20125352.jpg


コスモスの向こうでカオスが揺れる

カオスの向こうでコスモスが揺れる



混沌
by yumimi61 | 2007-08-20 20:44 | photo

散乱

e0126350_22511474.jpg


時にそれは私を根底から揺さぶる

自分で自分を持て余すほど

夜の洗面台の明かりが何とはなしに寂しくて

ほんの少し安堵する



by yumimi61 | 2007-08-17 23:22 | photo