by and by yumimi61.exblog.jp

やがてそこに。


by yumimi61
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

輪郭

e0126350_22473861.jpg


露で溶かした色で空を染める

露で溶かした色で月を染める

露で溶かした色で

e0126350_224993.jpg


雪を集めた色で地を染める

雪を集めた色でほほを染める

雪を集めた色で








ソライロ
[PR]
by yumimi61 | 2008-06-30 23:42 | photo

白虹

e0126350_23145552.jpg


光の雨が 降っていた


そして
[PR]
by yumimi61 | 2008-06-28 23:28 | photo

木苺

e0126350_23244799.jpg


あなた色の優しさで




あっ。
[PR]
by yumimi61 | 2008-06-27 23:58 | photo

ひめじょおん

e0126350_23315413.jpg


冬のロゼット ひめじょおん 初夏の風花 ひめじょおん




昨日・・・
[PR]
by yumimi61 | 2008-06-27 00:23 | photo

一夜漬け

e0126350_223935.jpg


美味しくなあれ




じゃがいも大好きの彼は、「遠慮しないでもらって」と私に言う
[PR]
by yumimi61 | 2008-06-26 00:43 | photo

受難

e0126350_23104371.jpg


雨が嫌いだったの? 陽が嫌いだったの?




昨日あったはずのものが今日はないなんて・・・
[PR]
by yumimi61 | 2008-06-25 00:28 | photo

贖罪

e0126350_2134410.jpg


熱々の目玉焼きを食べながら

か弱き命の尊さについて熱く語った



[PR]
by yumimi61 | 2008-06-23 22:51 | photo

春夏秋冬

e0126350_159813.jpg


見渡すかぎり一面に 幾多もの音舞い降りる

ありとあらゆる色映し 知らぬ世界に浮かび出て

e0126350_1592388.jpg


強い光線暮れぬ空 踊る轟き肌射抜く

燃える緑に落ちる火は 破滅的こそ美しい

e0126350_1593842.jpg


ひたと浸み込む長雨に 調べを変える風の調

鳥が羽ばたきようやくに 知れるくらいのその境

e0126350_1595139.jpg


すべての音が消える日は 君の鼓動が僕の音

さよならおかえり あの懐かしい君の声



[PR]
by yumimi61 | 2008-06-22 16:38 | photo

末(うれ)

e0126350_0152578.jpg



[PR]
by yumimi61 | 2008-06-22 00:19 | photo

雨気

e0126350_23351121.jpg


うきに向かって




ウキウキとカタカナにすると「雨期」も嬉しく見える気がするから不思議
[PR]
by yumimi61 | 2008-06-20 23:54 | photo