人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

<   2015年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

日本国憲法の秘密-95-

イエス・キリストとハンセン病

山上の垂訓は、新約聖書の「マタイによる福音書」の第5~7章にあたる。
イエス・キリストが山上で弟子たちと群集に語った教えと。山上の説教とも言う。

Wikipediaにて「構造」として内容がまとめられている。

マタイ 5:1-2 - イエスが悪魔払いにより病人を治したため群集が集まってくる。そこでイエスは山に登り、彼らに教えて言う。
マタイ 5:3-12 - 幸福の説教(「真福九端」もしくは「真福八端」とも)。
マタイ 5:13-16 - 信者を「地の塩」と「世の光」になぞらえる。
マタイ 5:17-48 - 律法、モーゼの十戒への論評。
マタイ 6 - 善行を見せびらかすな。施し、祈り(主への祈り)、断食は隠れてせよ。物のことで悩むな。
マタイ 6:25-33 - 野の花を見よ。何を食べようか、何を飲もうか思いわずらうな。
マタイ 6:34 - 明日のことを思いわずらうな。一日の苦労は、その日一日だけで十分である。
マタイ 7:1-5 - 自らを裁かずに人を裁くな。
マタイ 7:6-29 - 聖なるものについて。偽預言者に気を付けなさい。



最後の2つはこの文章。

7:28 イエスがこれらの言を語り終えられると、群衆はその教にひどく驚いた。

7:29 それは律法学者たちのようにではなく、権威ある者のように、教えられたからである。


群衆はひどく驚いたというのに、、「なんか怪しいな」ではなく、ぽーっとなってしまったのか、イエスに付いていってしまうのだ。

8:1 イエスが山をお降りになると、おびただしい群衆がついてきた。

8:2 すると、そのとき、ひとりのらい病人がイエスのところにきて、ひれ伏して言った、「主よ、みこころでしたら、きよめていただけるのですが」。

8:3 イエスは手を伸ばして、彼にさわり、「そうしてあげよう、きよくなれ」と言われた。すると、らい病は直ちにきよめられた。


キリスト教聖職者や信仰者であれば、「らい病が治らないのは信心が足りないのだ!」という見解を持っても不思議はない。
らい病(癩病)は、現在では反戦病ハンセン病と呼ばれることが多い。
明治時代に国による強制隔離政策が取られ、疾患への誤った認識・偏見・差別を生んだ。

下記青字は、ハンセン病国賠弁護団による「ハンセン病国賠償訴」のQ&Aより一部転載。
ちなみに、このサイト、「このサイトの著作権はすべてハンセン病国賠弁護団が保有します。無断複製・転載・引用・放送等は禁じます。」と記されている。
しかし、誤った差別や偏見を解きたいのであれば、著作権よりも一刻も早い周知のほうが大事ではなかろうか?療養所の入所者はみな高齢なはずだ。
サポートはしているふうに見せて、「寝た子を起こすな」ではないが、本当は知られたくないと思っているのだろうか?

ハンセン病対策の法律は、1907(明治40)年制定の法律「癩(らい)予防ニ関スル件」、1931(昭和6)年制定の「癩予防法」、1953年(昭和28) 年制定の「らい予防法」があり、1996(平成8年)年3月にようやく同法が廃止 されました。その基本的思想は、終身強制隔離・患者絶滅政策という誤った社会防衛論でした。

ハンセン病は感染力が極めて弱い病気であったにもかかわらず、我が国では、今世紀を通じて一貫して絶対的終身強制隔離・患者絶滅政策がとられました。これは、医学的にも公衆衛生学的にも必要性を著しく逸脱したものでした。
ハンセン病に対する立法は、1907年(明治40年)制定の法律「癩(らい)予防ニ関スル件」、が最初のものです。この法律は、放浪するらい患者の存在が来日 した欧米人の目に触れることを国辱と考え、その一掃を図ったものです。この法律の下では、実際に強制隔離されたのは患者全体の1割にも満たない浮浪患者だけでした。
しかし、1931年(昭和6年)制定「癩予防法」においては、当時の世情を反映し、「民族浄化、無癩日本」を旗印に、全ての患者を根こそぎ収容し、強制隔離して新たな患者発生を認めない「終身隔離・患者撲滅政策」を展開していきました。各県の衛生当局と警察はしらみつぶしに患者を探し出し、療養所に送りこみました。
こうしてハンセン病患者は、社会に害毒を巻き散らす危険人物というレッテルを貼られ、家族を含めて地域から強固な差別に遭いました。
さらに戦後、新憲法が制定され、基本的人権の永久不可侵がうたわれたにもかかわらず、1931年制定「癩予防法」は存続しました。


ニュースでは時たま天皇皇后陛下が療養所入所者と面談したと報じられたり、少し前にはNHK『探検バクモン』という番組でもハンセン病を扱っていた。
e0126350_1236324.gif

国立ハンセン病療養所
https://www.medi-gate.jp/group/01/02/



偽預言者と羊

山上の垂訓では偽預言者は、羊の衣を着ているが、内側は強欲な狼だと教えている。
あなたも狼に変わりますか~♪
今年は未(ひつじ)年ですが、残すところあと2か月になりましたね。

7:15 にせ預言者を警戒せよ。彼らは、羊の衣を着てあなたがたのところに来るが、その内側は強欲なおおかみである。

stray sheep。はぐれる羊。迷える子羊。
キリスト教において羊は民衆、一般ピーポーのことである。
迷える羊を導くのが神であり聖職者だ。
lamb。子羊。大人しく従順。子供っぽく騙されやすい人。
神の子イエス・キリストは生贄の子羊として捧げられたということで、「子羊」はイエスや生贄を指す言葉でもある。
「羊の衣を着た人物に気を付けなさい」と権威ある者のように説教しておきながら、イエス自ら羊の衣を着せられたのだ。何とも皮肉なことで。

羊と言えば、クローン羊「ドリー」も一時期有名になりましたね。1996年誕生。
この記事の後半部分に書いたが、この羊は体細胞から作られたと言われていた。
細胞の全能性が復活したのである。
別に小保方さんのSTAP細胞を待たずしても、とっくのとうに体細胞は全能性細胞に変化していたはずなのだ。
なのにどうしてあんな馬鹿騒ぎしたんでしょうね。


みの話~ザクロから心臓を作る者があろうか?いやはや心臓は復活する?~

偽預言者の後には以下の実(み)の話が続く。
未年の未(ひつじ)は「み」とも読む。
未の字源は象形文字で梢の若芽。
「未」は『漢書』律暦志によると「昧」(まい:「暗い」の意)で、植物が鬱蒼と茂って暗く覆うこととされ、『説文解字』によると「味」(み:「あじ」の意味)で、果実が熟して滋味が生じた状態を表しているとされる。後に、覚え易くするために動物の羊が割り当てられた。
若芽という状態と、すでに鬱蒼とするほど育ち熟した実を付けるほどになっている状態、相反するような2つの状態を意味する。

7:16 あなたがたは、その実によって彼らを見わけるであろう。茨からぶどうを、あざみからいちじくを集める者があろうか。

7:17 そのように、すべて良い木は良い実を結び、悪い木は悪い実を結ぶ。

7:18 良い木が悪い実をならせることはないし、悪い木が良い実をならせることはできない。

7:19 良い実を結ばない木はことごとく切られて、火の中に投げ込まれる。

7:20 このように、あなたがたはその実によって彼らを見わけるのである。 


この説教では変わることがないと述べている。
その変化は、1人の人間の変化ではなく、世代間変化のことである。
世襲制の心強い味方になるのではないだろうか。
「蛙の子は蛙」であるというような意味であり、生まれ持ったものが全てということ。
「鳶が鷹を生む」ことはないと言っている。
「瓜の蔓に茄子はならぬ」
種の違いという観点から見れば、まさにその通り。
しかし「此の親にして此の子あり」「親が親なら子も子」(like father, like son)という場合は、そこまではっきり変化しないと言い切ることは出来ない。
比喩的に考えれば、「努力は必ず報われる」「信じる者は救われる」ということになる。
努力は報われてきたか?信じる者は救われたのか?
だから何度言ったら分かるの!?努力や信心じゃなくて生まれ持った性質よ?
過程から結果を期待するのではなくて、生じた結果が全て、それがあなたへの判定です!!?
結果で人を区別せよ、ということなんだろう。



by yumimi61 | 2015-11-08 12:40

日本国憲法の秘密-94-

最高が下に位置する不思議

日本国憲法の本文は「第1章 天皇」から始まる。
平和憲法として世界に誇れるものだと語られることも多いが自慢の戦争放棄よりも上に天皇があり、主権を持つはずの国民の権利よりも上に天皇が位置している。
三位一体を意識したのか、日本国憲法は全第11章103条である。
三位一体(三権分立)の立法・司法・行政は国民より後に登場する。
主権を持つのが国民であり、立法・司法・行政に携わる人も国民だからであろう。
〇〇である前に人間なのだ!〇〇である前に国民なのだ!
大統領である前に一人の父として。(オバマ大統領とか言いそうですよね?)

・天皇(第1章1~8条)
・戦争放棄(第2章9条)
・国民の権利と義務(第3章10~40条)
・国会(第4章41~64条)
・内閣(第5章65~75条)
・司法(第6章76~82条)
・財政(第7章83~91条)
・地方自治(第8章92~95条)
・改正(第9章96条)
・最高法規(第10章97~99条)
・補則(第11章100~103条)

ひとつ気になるのは最高法規であることを謳う条文が下部に位置していること。
しかも改正の後の補則の前という微妙な位置にいる。
あまりに微妙な位置にいるので、後から「最高法規」を追加したのではないかと勘繰るほどだ。
憲法は改正したことがないと言われているが、「改正」はせずとも「追加」したことがあったりして?(テレビ朝日さん、そう思いませんか?)
下の方まで読む人はいないから気付かれないと思って?
「これが最高法規だ」という脅しコンセプトは最初に持ってきたほうがいいと思う。
最後は改正と補則という並びがオーソドックスではないだろうか?
それとも改正の気持ちを持った人に改正を思い止まらせるために、あえて改正の後に最高法規を繰り出すという流れにしたのだろうか。

第10章 最高法規
第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。

第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。



天皇の1-3

三位一体ということで、1~3条までに注目してみた。

第1条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

第2条 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

第3条 天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。



天皇は日本国や日本国民統合の象徴であるが、その地位を与えたのは他でもない国民であるとまず述べている。
そして天皇は世襲という極めて排他的な制度で維持することを宣言する。
地位を与えたも何も生まれる前から日本国憲法が存在しているのだから、現在の国民の多くは「総意」に関与したという自覚なんかない。
しかし「嫌だったら出ていきなさい」「嫌だったら日本人をやめなさい」と言う事が承認の代わりになるならば、日本に暮らす日本人は皆これを認めていることになる。

今回特に注目したいのは3条。
天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。

実はここも倒置になっている。
天皇の国事に関する行為が何であるか述べる前に、内閣の関わりを述べているのだ。
国事行為が説明されるのは、第7条である。

第7条 天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
一 憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
二 国会を召集すること。
三 衆議院を解散すること。
四 国会議員の総選挙の施行を公示すること。
五 国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証すること。
六 大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。
七 栄典を授与すること。
八 批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
九 外国の大使及び公使を接受すること。
十 儀式を行ふこと。
2 天皇は、法律の定めるところにより、その国事に関する行為を委任することができる。


よく天皇は政治的権限がないとか政治に関与できないと言われる。
その勘違いを誘う文が4条にある。
第4条 天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない

国事と国政の違いの曖昧さ、権能という言葉の理解しがたさがあって、政治には一切タッチしないと思いがち。
しかし「この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ」と書いてあるのだから、少なくとも第7条に書かれていることは行うのである。
「行える」、つまり出来る出来ないという話ではなく、、「行う」と明記してある。天皇のお仕事である。
安倍首相が昨年11月に衆議院を解散した時だったか、お昼にテレビを見ていたら「総理は解散権限を持っているので使いたかったのでしょう」と解説していた。
衆議院を解散するのは内閣総理大臣ではなく天皇なのだ。

但し、2に「その行為を委任することができる」とある。こちらは「出来る」である。
委任したければすればいいし、したくなければしなければいい。どちらでもよい。
今まで天皇がやってこなかった項目があるとすれば、それは委任していたのだろう。
第7条の事柄は国政に無関係だと思いますか?


戦争責任のことではありません

天皇が行うべき国事に関する行為は、天皇の独断では出来ないことを記したのが第3条である。

天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。

天皇の国事に関するすべての行為には内閣の助言と承認が必要なのだ。
しかしである、前にも書いたかもしれないが、明らかに地位に差がある人物が助言(反対)など出来るだろうか。
この社会を見れば、言うほど簡単なことではないことは簡単に分かると思うのだが。

ところで、Wikipediaの3条の解説(解釈)にこのような記述がある。
「内閣がその責任を負ふ」とは、内閣自らがなした助言と承認という自己の行為について責任を負うことを意味し、天皇の責任を肩代わりすることではない。責任を負う相手方は国会であり、究極的には主権を有する国民である。責任の性質は、政治的なものであり、民事上、あるいは刑事上の法的責任ではない。

あなたはどんな責任だと思いましたか?
ここで使っている「責任を負う」は「何かあった時には私が償いましょう」という責任(行為がもたらした結果に対する責任)ではない。
「内閣は、天皇の国事に関するすべての行為に対する助言と承認を自覚を持ってサボらず行います」という「責任を負う」である。


公務という裏技

外国訪問、国内行幸、慰問などは国事行為ではない。
最高法規である日本国憲法を拠り所にしている天皇が日本国憲法に記されていないことを行うのであれば、それは私事行為である。

外国賓客との会見は憲法に定める国事行為ではなく皇室外交の国際礼譲であり、天皇の意思を反映した公的行為に分類され、その助言役は宮内庁長官である。

日本国憲法に支えられている天皇の、日本国憲法に記されていない「公的行為」とはいったい何なのか?
天皇のみならず皇族の方々にも「御公務」という言葉を使っているが、日本国憲法は天皇にしか触れていないのに皇族の「公務」の根拠は何で、誰がどうやって公務かどうかを判断しているのだろう。
皇室典範にもどんな仕事をすべきかなんてことは記されていない。
皇室典範に書かれているのは下記の事柄のみ。
公人扱いだから私事も全て公務ということなんだろうか。

・皇位継承(第1章1~4条)
・皇族(第2章5~15条)
・摂政(第3章16~21条)
・成年、敬称、即位の礼、大喪の礼、皇統譜及び陵墓(第4章22~27条)
・皇室会議(第5章28~37条)
・附則 

日本国憲法に行うべき国事行為が明記されていたとしても、それ以外も暗黙裡に認めれば、どんな抜け道だって出来るではないか。


山上の垂訓(Sermon on the Mount)

山上の垂訓(さんじょうのすいくん)とは、新約聖書内マタイによる福音書第五章から七章にある、イエス・キリストが山上で弟子たちと群集に語った教えのこと。山上の説教とも。

教えの最も有名な部分は、章頭(マタイによる福音書5章3節から10節まで)の「幸福なるかな」と8回繰り返されるところであり、幸福の説教、真福八端(しんぷくはったん)、真福詞等とも呼ばれている。正教会ではこれに5章12節前半にある「幸いなり、〜天には爾等の報い多ければなり。」までを加えて9句の構成とし真福九端(しんぷくきゅうたん)と呼んで、主日の聖体礼儀などに極めて頻繁に歌われる。




by yumimi61 | 2015-11-07 13:51

日本国憲法の秘密-93-

共通点

ナチスドイツと吉田松陰の紋は共に万字である。右万字(卐)か左万字(卍)の違い。
同じ意味と発音を持つが、表記が少し変わったという「異体字」である。元は同じものである。
(異体字?どうりで遺体(死体)の形みたいに見えた?)

万字だけではなく、日本国旗とナチスの国旗は色を反転したような感じで、どちらも日の丸である。
右半分の旗は、旭日旗とナチスドイツの軍旗である。
e0126350_1433898.jpg


旭日旗には種類があるが、十六条旭日旗が一般的。光の矢が16本。
上に載せた旭日旗の一番上は旧海軍の旗で海上自衛隊は現在もこれを使用。真ん中は旧陸軍の旗。
一番下は現在の陸上自衛隊の旗。十六条ではなく八条となっている。この原型は旧海軍の大将旗。
こちらのブログに旭日旗の種類がまとめて掲載されている。

今年の夏に高校野球(甲子園)の主催は朝日新聞社なのに何故テレビ朝日ではなくNHKが放送しているんだろうという疑問を書き、甲子園の写真も使ったが、朝日新聞社の社旗も旭日旗の一種であろう。

NHKと言えば、昨年末の紅白歌合戦に出場した椎名林檎さんのバックダンサーが赤地に白い丸の旗を振りまわしていたと話題になったことがある。(その旗の写真はこちらで見ることができる
楽曲はその名も『NIPPON』。
日本放送協会(NHK)からの依頼で2014年度のFIFAワールドカップブラジル大会以降のNHKのサッカー関連番組のテーマ曲として書き下ろされた楽曲である。
シングルで発売されたがカップリング曲は『逆さに数えて』。

色を逆さにした(反転させた)事例はスイス国旗と赤十字にも見られた。
今年の4月にも書いたが、赤十字マークの配色は、赤十字の創設者アンリー・デュナンの祖国であるスイスに敬意を表して、スイス国旗の配色を逆にしたものが基になっているそうだ。(日本赤十字社談)
e0126350_1425269.gif



エンブレムを付けるという発想がそもそも

私は昨年サッカーのエンブレムについても書いた
サッカー日本代表チームのエンブレムと鳥は現在のドイツ国旗の配色と鳥に似ている。
これは現在のドイツの軍艦旗。
e0126350_1441861.png

鳥をアップ。
e0126350_14424528.jpg


現在のエンブレムはもろ似だった前回の配色よりはドイツ色は薄くなった。
e0126350_1440727.jpg


しかし侮っていはいけない。
ドイツという国は、領土や統治者(権力者)から民族に至るまで変遷が激しく、日本のように日の丸ひとつ掲げて歴史を説明できるほど単純ではない。
国名も国旗もいろいろと変わってきた。(ドイツの国旗

e0126350_1454283.png

これはドイツの前身である神聖ローマ帝国で13~14世紀中ごろまで使われた国旗。
この後は黄色の背景に鳥の時期が来る。
端まで届く赤と白の十字もどこかで見たことがあると思うはず。
それはイングランド(イギリス)。セント・ジョージ・クロス。
セント・ジョージ・クロスは「聖ゲオルギオスの伝説」にちなむものである。ドラゴン(竜)退治の伝説である。
赤は血の色。
イングランドの国旗は、13世紀に成立したものとされているが、その後イングランドがスコットランドやアイルランドなどと合併したことに伴い、ユニオン・フラッグの一部となった。
e0126350_1525941.png

e0126350_1822524.png


名と血

国家社会主義日本労働者党
ドイツ語:Nationalsozialistische Japanische Arbeiterpartei
英:National Socialist Japanese Labor Party)
国家社会主義思想を掲げる日本の極右、いわゆるネオナチである。略称はドイツ語名の略でNSJAP。

e0126350_15173817.gif

http://sightfree.blogspot.jp/2014/10/blog-post_63.html


同団体の主宰者である山田一成は、ヒトラーの思想に共鳴したという会社経営者だということで、主な主張としてネオナチ主義を掲げ、GHQなどによって(再)構築された現代日本の戦後体制の脱却、反シオニズムを掲げ、アメリカやイスラエルへの反目も表明している。またニューカマーなどに代表される外国人労働者の不法就労排斥を唱えている。
1980年代初頭より海外のネオナチ団体と親交を深め、特に米国の国家社会主義ドイツ労働者党外国組織部、ロシアのパミヤーチとの関係が深い。
1990年代にインターネット上に団体のウェブサイトを設立して団体の主義・主張を掲載した。当ウェブサイトでは、朝日新聞で同団体のパンフレットや主張が取り上げられたとしており、構成員は20名程度だが「日本国内の外国人労働者にとっては脅威となっている」と主張している。

自治省(当時)の政治団体名簿では1988年(昭和63年)設立として1995年(平成7年)版まで掲載されていること、また当団体の代表者である山田一成が、書籍「誰も知らない日本共産党のホンネ」の出版社である雷韻出版の社長と同一人物である事が判明した、としんぶん赤旗が報じた。

ウェブサイトに代表と自民党の国会議員である稲田朋美・高市早苗・西田昌司とのツーショット写真が掲載されていたことが2014年(平成26年)9月9日に判明した。3議員の事務所は、代表の取材を受けた際、求めに応じて写真を撮らせたことを認めた上で、団体の活動や代表の人物像については知らなかったと説明している。写真はウェブサイト上からは既に削除されている。

(ツーショット写真は上のアドレスリンク先に掲載されている)


上手く飛ぶには両翼が必要なことを我々はとっくに知っている!?

右翼と左翼という分け方は、直線状ならば、極右と極左は一番遠い相容れないものになるだろう。
しかし円にすれば一番近く接するものとなる。

一般的なイメージで言えば、右翼は国家主義・国粋主義、天皇制重視・古典的・保守的・愛国心。
自国の文化や政治的の独自性や優越性を強調し、そこにこそ価値があると考える思想。
左翼は、対保守・対右翼・急進的・革新的・変革・自由と平等・民主主義・国際社会。
一番分かりやすい左翼の説明は対保守(対権力)だと思う。
しかし時代ごとに権力者や政権・政策は違うわけで、にもかかわらずいつどんな時も右翼は右翼で、左翼は左翼という従来通りの分け方はどうなんだろう。
かつては打倒君主が左翼だった。皇帝だのが王様だのが絶大な力を持っていた時代の話だ。
階級社会を撤廃して自由で平等な社会を!
それを先導したのがフランス市民革命であり、後に共産主義に発展する。
学生運動や安保闘争の闘士らは共産主義に共鳴したのだ。マルクスだのレーニンだの言っていたわけだ。
今ならば共産主義や社会主義は中国や北朝鮮ということになろう。
それがはたして自由なのか平等なのか。トップ以外は平等ということなのか?
右左どちらも極にいけばいくほど、自分もしくは自分が気に入る人物以外が台頭することは許さないということなのではないだろうか。
要するに排他主義。
権力を持っていれば「力による現状変更は許さない」となるし、権力を持っていなければ「力づくでも奪い取る。悪いのはあっちだ」ということになる。
分かりやすく云うと「ノーと言われたくない」人達の戦いなのだ。自分を全肯定してほしい。上から目線とか非難や批判は御法度。


しかしそれにしても権力や権威やお金は何故人々をそれほどまでに魅了するのだろう。
人が集まってくるから?楽に生きられるから?優しくされるから?ノーと言われないから?何をしても許されるから?
心地よく生きたい病?
差別反対とか反アパルトヘイト言いながら、ツイッターで気に入らない人だけ拒否る(ブロックする)って矛盾しているように思うのだけれど。

平和安全法制の議論においても反対していた人を左翼(寄り)と見做しているが、革新や国際社会といった左翼が持つ特徴には合わない。
むしろ「世界で1つの日本独自の憲法を守れ!」というバリバリの保守・右翼とも言える。
対(解釈や憲法を変更しようとしている)現政権でかろうじて成り立つ左翼である。
現代において右翼とか左翼って意味があるんだろうか?甚だ疑問である。


右万字と左万字を合わせると田

2つを合体させると田んぼの田の字になるのだ。
e0126350_17123755.jpg


だから何だ?と言われても困るが、書いた手前何か考えないと。
田んぼで作るのは米だ。
日本がアメリカを米国と呼ぶのは何故なんだろう?
日本とドイツで作るのがアメリカ!?(日本とドイツで作ったものがアメリカへ?)(日本とドイツで作ったものがアメリカの手によって?)

田は今でこそ米専用地みたない意味合いで用いられるが、昔は畑も田に含まれていた。
田畑(たはた)=田の旗。吉田松陰ジャパンとナチスドイツ限定!?

そういえばマイクロソフト社のマークも田みたいな感じ。
だからあれほどウィンドウズだって言ってるのに?窓?
色がパステルチックで良かったですね。
e0126350_172325.png


灰色だったオリンピックエンブレム

蒸し返すようだけど、2020年東京オリンピックエンブレム。
盗作や模倣ではないかと問題になって結局取りやめになったデザイン。
e0126350_183066.jpg


エンブレム発表の祭典(?)の司会をしていたのはNHKのアナウンサーだった。
国営放送ではないと言い張るNHKがなんで司会をしているんだろうと思ったら、オリンピックは都市開催だった。
東京だ。
だったら東京都の職員がやればよいのではないだろうか?
それともNHKが東京代表?
そうだとすれば在京の他の放送局だって怒り心頭ですよね?(そうでもないけど?)
あっオーディションで選ばれたとか?
まあそれはいいとして。

その晴れの発表会が放映されていたわけだけれども、その時にエンブレムの説明をしていた。
詳細は忘れたけれど、「黒の縦棒はなになにを(調和だったかな?)表しています」みたいなことを言っていたので私も黒だと信じ込んでいたが、後日まじまじとエンブレムを見たらどうも黒には見えない。
濃いめのグレーである。
プロのデザイナーならば色にはこだわりがあるのではないだろうか。
仕事にする場合には「グレー」とだけ言われても困るはず。
カラーコードなりもっと詳しい色名を言ってくれないと、規格品は出来ないし、デザイナーが考えていたものと違う印象のものが出来上がることだってあると思う。
逆に「黒」と指定されれば、あの色を使うのは躊躇すると思うのだが。


赤白歌合戦!(大丈夫か?)

なぜオリンピックエンブレムを蒸し返したかと言うと、日本の国旗「日の丸」の色も曖昧だからだ。
国旗に関する規定が出来たのは1999年のこと。
実はそれ以前には日の丸が国旗(日章旗)であることさえ決まっていなかった。

第二次世界大戦後から1999年(平成11年)の国旗及び国歌に関する法律(国旗国歌法)制定までの間、「反・日の丸」を主張する勢力(日本教職員組合、日本共産党などの革新勢力)は、日章旗の国旗としての法的正当性に疑義を唱えてきた。これに対し日章旗を国旗と認める勢力(自民党、日本会議などの保守派)は、日章旗が日本国旗であることは一種の慣習法と考えられることなどを主張、その根拠として前出の商船規則、大喪中ノ国旗掲揚方のほかにも複数の法令の条文中に「国旗」の文字が使用され「日本国旗が存在することが当然の前提とされている」ことを挙げていた。

ではなぜ私達は「日の丸」が国旗だと思っていたのか?
かつては祭日に「日の丸」を門や玄関先に飾る個人宅も少なからずあったが、多くの場合、「日の丸」との初めての出会いは幼稚園・保育園や学校の式典だろう。
現代ではオリンピックやスポーツの国際試合だろうか。
いつ誰に「これが(あれが)国旗だよ」と教わったかは覚えていないが、いつの間にか私達は日の丸を国旗だと思ってしまったのだ。

日本国旗が存在することが当然の前提とされた理由は、それは明治時代の規定による。
1870年2月27日(明治3年1月27日)制定の商船規則(明治3年太政官布告第57号)に「御國旗」として規定され、上述の幕府による「御国総標」を継承して日本船の目印として採用された。規格は現行とは若干異なり、縦横比は7対10、日章は旗の中心から旗竿側に横の長さの100分の1ずれた位置とされていた。
同じく1870年(明治3年)の5月15日には、同じく太政官布告(第355号)により、「陸軍御国旗(陸軍御國旗)」として旭日旗が定められた。


しかし明治時代に制定された規則は有効ではなく、その後に新規定も作られなかった(1999年まで)。

1999年(平成11年)に公布・施行された「国旗及び国歌に関する法律」(国旗国歌法)の規定によれば、旗の形は縦が横の3分の2の長方形。日章の直径は縦の5分の3で中心は旗の中心。色地は白色、日章は紅色とされている。ただし上下・左右対称で方向性はない。
日の丸は「赤」の丸ではなく「紅」の丸と決められたのである。

「紅」はそれまで日の丸に用いられてきた「赤」とは少々色が違う。
もっとも国旗の規定さえなかったわけだから、色コード指定があるはずもなく、赤は赤でも完全に統一されていたわけではない。
濃い薄いや明るい暗いがあったり、朱色に近いものがあれば深い赤もあり、様々な色が見受けられる。
赤の守備範囲も広いので一口にこうだとは言えないが、紅のほうがピンク(桃色)がかっている。
口紅は赤でも頬紅は桃色、とでも言えばよいだろうか。
こちらのブログに日の丸の赤紅色比較がある。
同じ色でもパソコンやテレビなどの設定が違えば違う色に見えてしまうこともあるし、人が違えば同じものを同じ時に見ても同じに見えている確証はない。
しかしそう言っていると話は進まないので桃色がかった紅の話を続ける。

そういえば、私も「紅」を使ったことがあった。最君憶


雰囲気が違う

上に載せた旭日旗にも色の違いがあるのがはっきりと分かる。
当時使用していた旗が本当にこのような色合いだったのかは定かでないが、帝国海軍のほうが紅色に近く、帝国陸軍のほうが赤色に近い。
そして現在の陸上自衛隊の色もやはり紅色に近い色で表示されている。
ただ下の写真を見る限り、紅色ではないような気がするが・・。
e0126350_2346190.png

http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2010/2010/html/mc221000.html


ちなみに戦後に誕生した航空自衛隊は青ベースで全然違う雰囲気の旗である。
星、月、雲、太陽、鷲の組み合わせだそうだが、どれが太陽だろうか。
日本では子供が絵を書く時、太陽は赤い色で書くことが多いが、太陽を赤色で表現する国は少ない。日本も昔は違った。
e0126350_23495481.png



陸軍と海軍

国旗は日本であるということを文字などではなく簡易に示すものだから、国旗が必要なのは基本的には国外に出た時である。
日本国内に暮らしている人は印を示されなくともここが日本であることを分かっている。
分からない人や区別が必要な場所に国旗は必要なものだった。
だから商船(貿易船)などで用いられていたのだろう。
それを商船規則の中で明文化した。
本来、必要以上に国家をアピールしたり、勝利に酔いしれたりするものではなかったはずだ。

商船以外にも、どこかの国が別のどこかの国へ進出し占領するような場合には、国旗を用いるだろう。
何故ならそこは今しがたまで別の国の領有地だったのだから。
要するに侵略や戦争には国旗が必要になる。
内戦ならば国旗は必要ない。(党派や組織団体の旗が必要かもしれないが)
国旗は対外的に重要で、対外的に意味あるものである。

それと似たようなことだが、外に行けばいくほど船が重要になってくる。
飛行機も登場したが距離を行くならやはり船である。今なお輸送や戦いに船は欠かせない。
人が歩いて海を渡ることは出来ない。自動車や電車が海の上や下を延々と走っていくことは出来ない。
まるきり無駄ということはないが、内戦・島内の戦い・大陸内での戦いでは、船はそれほど重要でなくなる。
船や海軍(海上自衛隊)を活躍させたいならば、遠い国へ海を渡って行く必要があるのだ。
だからどうしたって世界は広がってしまう。
国旗は「外との戦い」の印でもあるのだ。
日本は、海軍はイギリス派であり、陸軍はドイツ派であった。








by yumimi61 | 2015-11-06 14:27

日本国憲法の秘密-92-

bo-tree

e0126350_1456214.jpg

http://shiyu-dosokai.sakura.ne.jp/archives/a_dousousei/a_hito_koto/machi/m1212/index.html

e0126350_14565139.jpg

http://d.hatena.ne.jp/fushikian15301578/20130102

e0126350_14572130.jpg

http://cycle123.seesaa.net/article/180695002.html


松陰神社は、東京都世田谷区、および山口県萩市にある神社である。

■東京の松陰神社
東京都世田谷区若林4丁目35-1に所在。
鎮座地にはかつて長州藩主の別邸があった。松陰が安政の大獄で刑死した4年後の1863年(文久3年)、高杉晋作など松陰の門人によって小塚原の回向院にあった松陰の墓が当地に改葬された。1882年(明治15年)11月21日、門下の人々によって墓の側に松陰を祀る神社が創建された。現在の社殿は1927年から1928年にかけて造営されたものである。

松陰らが眠る墓域は幕末時代、徳川勢により一度破壊されたが、明治元年(慶応4年)、木戸孝允がこれを修復整備した。墓域には現在も、木戸が寄進した鳥居が残っている。また、敷地に隣接する形で桂太郎
*の墓もあるが、案内が不十分なこともあり、参拝者は少ない。桂自身の遺言により、この地に埋葬された。

徳富蘆花の「謀反論」でも書かれているが谷を挟んだ向こう側には豪徳寺がある。豪徳寺は吉田を刑死させた安政の大獄を起こした井伊直弼の菩提寺である。



*桂太郎
長州藩出身。
明治34年(1901年)、首相に就任。日英同盟を締結し、日露戦争で日本を勝利に導いた。西園寺公望と交代で首相を務め、「桂園時代」と呼ばれた。在職日数2886日は歴代1位。なお連続して在職してはいないため、連続在職の記録は佐藤栄作に譲る形となっている。

木戸孝允は陸軍卿の山縣有朋に依頼し、桂を陸軍に入れて大尉に任命した。
陸軍の興隆策についての下問に対して「帰国して日が浅いので何ともいえませんが、徴兵制が実現したことは欣快に存じます。後は兵士をどう訓練するかでしょう」と返答。これを聞いた山縣は大喜びだった。

元老会議は桂を推し、明治天皇は桂に組閣を命じた。
明治34年(1901年)6月、海相・山本権兵衛と陸相・児玉源太郎の留任を除いて、小粒な内閣が発足した。蔵相兼外務大臣の曾禰荒助をはじめ、初めて大臣になるという官僚が大半で、その多くが内務省出身の山県閥官僚であった。世人は「第二流内閣」と揶揄した。
桂は首相就任と同時に予備役となるはずであったが、天皇の意向により現役であり続けた。

予備役とは予備自衛官(在郷軍人)のこと。桂は天皇の命で現役の軍人を続行した。
二流内閣との揶揄を跳ね返し日露戦争に勝利した。世界史に燦然と輝く歴史的勝利となった。


■山口県の松陰神社
山口県萩市椿東1537に所在。
1890年(明治23年)、松陰の実家・杉家の邸内に松陰の実兄杉民治が土蔵造りの小祠を建て、松陰の遺言により愛用していた赤間硯と松陰の書簡とを神体として祀ったのが当社の創建である。
現在の社殿は昭和30年に新しく建てられたものである。
2009年10月28日には松陰没後150年を記念し、宝物殿『至誠館』が開館した。萩市で学問の神として最も尊敬を集める神社であり、正月には多くの初詣客が訪れる。

(10月28日と言えば群馬県の日ですね!)


世田谷の放射性物質騒動

2011年10月、東京都世田谷区弦巻の区道で周辺より高い放射線量が検出された。
区が調査したところ、隣接する民家の床下からラジウム226の入った瓶が発見された。

松陰神社は世田谷区役所の近くになるが、そこから南西に少しいった辺りがラジウム発見現場である。
ラジウムが発見された民家とブツ
日本中央競馬会の馬事公苑や自衛隊の用賀駐屯地の近辺になる。

その昔、世田谷区は日本陸軍の街とも言われるくらい、陸軍関係の施設や陸軍病院などが多かった。

用賀駐屯地(ようがちゅうとんち、JGSDF Camp Youga)は、東京都世田谷区上用賀1-20-1に所在し、関東補給処用賀支処等が駐屯する陸上自衛隊の駐屯地である。駐屯地司令は、関東補給処用賀支処長が兼務。
旧陸軍衛生材料廠の跡地に位置し、旧軍時代から衛生資材の兵站中枢として現在に至っている。

本駐屯地の近隣(上用賀1-17-13)に、海上自衛隊東京音楽隊が使用している上用賀基地が存在するが、本駐屯地と敷地は接していない(ただし互いに協力関係にはある)。


民家のラジウム騒動のすぐ後、今度は世田谷区八幡山のスーパー「パワーラークス世田谷店」の敷地の地中からラジウム226が発見された。


世田谷区長の保坂展人氏は学生運動家だった。
中学在学中、当時世間を席巻していた学園闘争の影響を受け、「麹町中全共闘」を校内に結成。機関紙「砦」の発行やビラ配り、大学生ML派(新左翼党派)による集会への参加等、積極的な運動を行っていた。そうした学生運動をしていた事実について中学校での内申書に書かれ、高校受験の面接では面接官からの質問が思想にまつわるものに集中。受験した全日制高校は全て不合格であったため、東京都立新宿高等学校定時制に進学した(のちに同校を中退)。

なお、自身が学生運動をしていた経歴が内申書に書かれたために全日制高校に入学できず、学習権が侵害されたとして千代田区と東京都を相手どり、国家賠償法に基づき、損害賠償請求訴訟を起こした。一審・東京地裁は慰謝料請求を認めたが、二審・東京高裁は内申書を執筆した教員の裁量を認め、保坂側が敗訴。最高裁判所に上告したが、最高裁は単に経歴を記載したにすぎず「思想、信条そのものを記載したものではないことは明らか」として上告を棄却した。なお、この判例は公務員試験や大学における憲法の講義で紹介されるケースが多い(麹町中学校内申書事件)。


内申書事件の原告側代理人の1人は菅内閣の官房長官だった仙谷由人氏(民主党)であった。
菅直人元首相は山口県生まれ。
菅首相と仙谷官房長官の学生運動家コンビだったことをこちらにも書いた。







by yumimi61 | 2015-11-04 15:26

日本国憲法の秘密-91-

一億の恐怖

安倍首相が内閣改造にあたって新たに掲げたスローガン「一億総活躍社会」。

私なんか最初、「一億総括社会」!?と思って驚いてしまった。(躍がない?)
では「一億総括暗躍社会」でどうでしょうか?

総括という言葉は一般に使われる言葉である。

総括 (大辞林 第三版)
①ばらばらのものを整理して,一つにまとめること。全体を見渡してまとめること。 「各部の予算を-する」
② 政治運動・組合運動などで,以後の運動のため,それまで行なってきた運動の方針や成果を自ら評価・検討すること。 「一年間の活動を-する」


しかし特別な意味を持つ言葉であることは、上の世代の人間は知っているはずだ。
総括とは、本来は全体を取り纏める事だが、特に戦後史においては日本の新左翼党派である連合赤軍の山岳ベース事件での同志に対するリンチ殺害を「総括」と 呼ぶ。ただし、連合赤軍自身はこれを「共産主義化」と呼んでいた。

総活躍は何とも危うい響きだ。

もはや政治には興味も感心もなく「一億総活躍社会」なんていう言葉も聞いたことがないという人もいるかもしれないので、まとめをどうぞ。

アベミクス第2ステージの目玉政策!一億総活躍社会って何なの?一億総活躍担当大臣って何するの?

・第一次安倍内閣(2006年9月26日-2007年8月27日)
・第一次安倍改造内閣)(2007年8月27日ー2007年9月26日)

・第二次安倍内閣(2012年12月26日-2014年9月3日)
・第二次安倍改造内閣(2014年9月3日-2014年12月24日)
・第三次安倍内閣(2014年12月24日-2015年10月7日)
大惨事第三次安倍改造内閣(2015年10月7日-      ) ←今ここ

安倍総理が力を入れる一億総活躍プランは、少子高齢化に歯止めをかけ、50年後も人口1億人を維持する。
政府関係者は「誰もが家庭や職場、地域で活躍できる社会をつくるのが目標だ」と指摘し、省庁にまたがる幅広い政策の統括役を担わせる方向だ。デフレ脱却に向けた経済成長戦略とも連動させる構えだ
。(上記まとめより)

ところで皆さん、日本の総人口をご存知ですか?
平成27年度(2015年)5月1日現在、1億2690万4千人(確定値)。
1億というと、2690万人4千人あまりの人が含まれないことになる。
2690万4千人を切り捨てるということは、百の位までを切り捨てるのとは訳が違う。
何故かと言えば、その人数は総人口の21.2%にあたるからだ。およそ5分の1。切り捨てるには多いだろう。
1億人比ならば3分の1近くにもなる。
65歳以上の高齢者の総人口に占める割合が約25%で、70歳以上にすると約18%になる。
一億人は高齢者がいないとちょうどいい人口だ。

視点を変えれば、10人に2人は必要ないのが「一億」である。
上2人か、下2人か、それとも一番上と一番下か。


逆じゃないか?

連合赤軍の「総括する」はリンチで殺すことだった。
だとすると、一億総括は一億人が殺されるということだろうか?
そんな馬鹿な、「少子高齢化に歯止めをかけ、50年後も人口1億人を維持する」と言っているだろう?
人口は別に生粋な日本人でなくてもよいはずだ。アメリカを見ればわかる。
折しも中国は一人っ子政策を完全に廃止した。(私は逆にまだその政策が有効だったのかということに驚いたけれども)

中国の人口は13億4000万人ほど。
桁が違う。日本の10倍である。
世界は、日本は、中国は発展途上国という印象を必死で植え付けたいようだが、中国は歴史ある文明の国である。
一方、根性のある国でもある
日本のスポーツ選手の報酬の低さばかりが取り上げられるが、叩き上げられ方が違うのかもしれない。
どちらが良い悪いを論じているのではない。「違う」ものがあるということが言いたいのだ。
普通に考えれば、国と国との一騎打ち勝負で敵う相手ではない。

中国雑技団と中国の体操選手を見て、私が凄いなぁと思うのは中国雑技団のほうである。
理屈ではないので、どちらのほうがどうこう言われても印象は変わらない。
中国や北朝鮮の軍隊の一糸乱れぬ行進やマスゲームも凄い。凄いと思う反面なにか怖い感じもするだろう。
アーティストのライブにおける観客の揃った動きやそれを強要する雰囲気にも同じような怖さを感じる時がある。
息子が小学1年生だった時、あるクラスが3学期の授業参観で見事な合唱を披露したそうだ。
大きな口を開けて、身体を揺するようにして、素晴らしい歌声を披露したのだとか。
良い先生と常々保護者からの評判は高く、合唱に涙した保護者も少なくなかったとか。
私がそれを聞いて感じたのは、申し訳ないけれど「少し怖い」だった。
組体操のように合唱で骨折することは普通はないと思うけれど、そこに感じる怖さは全く別物なんだろうか。


変わらない世界(変わったら困る世界!?)

三位一体。
十進法で3の位は百(100)。
百という文字は三や千と同じように多いという意味で用いられる。
100年を1世紀とするから、100という数字は区切りとしても重要なはずである。
1世紀を100年としたのは人の一生(寿命)と関係はないのだろうか?
もし寿命から来ているとするとかなり古くから人間の寿命は100年ほどだったということになる

三国一。
現代においては大した根拠もなく簡単に世界一が使われているが、言葉が生まれる過程においては何かしら根拠があったと思う。
それは人口なのではないだろうか。
中国とインドに多くの人が住んでいることを知っていた。(現在も人口が世界1位と2位の国である)
だから「沢山の中の一番」を表現するため、引き合いに出された。
日本で生まれた言葉ならば日本が両国に匹敵するほど人口が多くなくても日本を混ぜるだろう。
古い時代にも外国の様子が分かっていたということになる。
明治時代まで外国との交流がなかったなんてことはないのだ。


どどももどうど

前記事に書いた「三千世界の鴉を殺し、主と朝寝がしてみたい」という都都逸は、桂小五郎(木戸孝允)または高杉晋作が作者だと言われている。
どちらも長州藩で幕末の志士。
都都逸(口語七・七・七・五定型詩)自体は都々逸坊扇歌(水戸領磯部村;現在の茨城県常陸太田市磯部町出身)によって江戸時代末期に完成したもの。

都都逸(どどいつ)は都という漢字を当てているが、実は「百」も「ど」と読むことが出来る。
だから百百逸(どどいつ)も在り得たわけだ。
「百百」で、「どど」「もも」「どうど」などと読むそうで地名などにある。
また「百百百百」で「どどもも」と読んだり、「どどももひゃく」「どうどももひゃく」とも読むらしい。人名にある。


それはそうと、三千世界の歌はどういう意味なんだろう。
世界中を敵に回してもなんちゃら、という感じだろうか。
それにしても主が誰なのか分かりにくいですね。
主と言えばイエス様ですけれども(普通はそうじゃない?)、イエス様のことなのかしら。
世界中を敵に回すという言葉もイエス様なら腑に落ちますね。
詠んだのが女性ならば異性愛、詠んだのが男性ならば同性愛。(だから前提が違う?)
桂さんや高杉さんは男性だと思うので、そうとなれば同性愛者だったということでしょうか。
自分のことを詠んだわけではないでしょ!?(そうでした、そう言われればそうですね)

こちらのブログ
では高杉が詠んだとしながらも、遊女の本命男への想いだと書いています。

続いては「鴉を殺し」の意味。
なかなか物騒な響きですが、これには遊女の間で使われていた起請文なるものが関係しています。

この起請文、簡単に言えば誓約書で、約束や契約を破らないことを神に誓うために使った用紙で、自分用、相手用、神様用と、三枚一組になっています。

起請文は牛王宝印(ごおうほういん)が捺された護符の裏に書かれましたが、特にご利益があると考えられていたのが、紀州の熊野神社のもの。その熊野神社の神の遣いとされていたのが鴉で、熊野の勧進比丘尼(僧侶による庶民救済活動である勧進に加わっていた尼はこう呼ばれていた)が祈念をこめて作る起請文に書いた誓いを破ると、神の使姫たる鴉が(起請文は三枚一組なので、一回破るごとに一枚につき一匹、都合で三匹)死ぬとされたわけです。

遊女は、馴染みの客が本命であるということを証し立てるために起請文を書くわけですが、なにしろプロである遊女、金づると見た相手には馴染みとなってもらうために容赦なく起請文をばら撒きます。起請文を書いたにもかかわらず他の男と寝れば、そのたびに鴉が三匹×起請文の数だけ死んでしまうのです(そこらへんの話を滑稽に描いたもので、落語の「三枚起請」があります)。

「今まで数限りない男と起請文を書いてきたあたし(遊女)が貴方(=ぬし)と寝ることで、世界中の鴉が死んでしまうことになってしまおうとも、それでも今だけは貴方と一緒に朝まで寝ていたい」



末は博士か大臣か

昨年の12月、私は古事記のことを書いていたが、古事記には「八百万(やおよろず)の神」が登場する。
八も百も万もやはり多いことを意味する。八は多面という意味もある。
また八という漢字は下の方が広がるので「末広がり」を意味し、日本では幸運とされている数字である。
しかし下の方が広がるということは若干意味深でもある。
いやあのその、、、、ピラミッド! そうピラミッドは末広がり。ということは三角形も末広がり。
そこで生じる問題は誰にとって幸運なのかということ。
幸運なのは末の人なのか、それとも頂の人なのか。

「八」という漢字はもともとは分かれることを表したものだった。
そういえば「八つ裂き」(ずたずたに引き裂く事)という言葉もあるではないか。
「八つ裂きの刑」
世界各地で行われていた死刑の執行方法の一種。 被処刑者の四肢を牛や馬などの動力源に結びつけ、それらを異なる方向に前進させる ことで肉体を引き裂き、死に至らしめるものである。
数字を用いた四字熟語は結構あるが、「八」を使うものはそう多くない。
「金甌無欠」とともに戦前・戦中に多用されたという「八紘一宇」とか、「八大地獄」とか「八方美人」とか、そんな感じ。


八百長

なんと「八百長」も「八百万の神」と同じで八百である。
八百長の八百は八百屋のことらしい。
八百屋は沢山の種類を扱っているので八百屋。

八百長は明治時代の八百屋の店主「長兵衛(ちょうべえ)」に由来するといわれる。八百屋の長兵衛は通称を「八百長(やおちょう)」といい、大相撲の年寄・伊勢ノ海五太夫と囲碁仲間であった。囲碁の実力は長兵衛が優っていたが、八百屋の商品を買ってもらう商売上の打算から、わざと負けたりして伊勢ノ海五太夫の機嫌をとっていた。
しかし、その後、回向院近くの碁会所開きの来賓として招かれていた本因坊秀元と互角の勝負をしたため、周囲に長兵衛の本当の実力が知れわたり、以来、真剣に争っているようにみせながら、事前に示し合わせた通りに勝負をつけることを八百長と呼ぶようになった。


八百屋の長さんがわざと負けていた相手は相撲協会の筆頭(現在の相撲協会理事)だそう。
相撲は現在では国技となっているが江戸時代には禁止令が出るほど問題が絶えなかったようだ。
またカルテルを形成し株式を所有する「株式持ち合い」という日本的経営の目は実は江戸時代の株仲間にあった。

江戸時代初期には各地で相撲の興行集団が形成された。当初は浪人の集団や力士自身が勧進元となって興行が催されていたが、他の草相撲集団との諍いや暴力沙汰が絶えず、慶安や寛文年間には幕府によって相撲禁止令が出された。しかし相撲人気は衰えるどころかますます盛んになり、業を煮やした幕府は、江戸における相撲興行を寺社奉行の管轄下におくこととし、そのために相撲集団の責任の所在を強く求めた。

その結果、貞享元年(1684年)に雷権太夫をはじめとする株仲間(相撲牢人と称した力士経験者の一団)が相撲興行の秩序を維持することを前提に、幕府は深川八幡宮(現在の富岡八幡宮)境内での勧進相撲を許可することとなった。これが現在に続く大相撲の発祥である。

そのため、角力会所(当時の名称)は、その後の運営を自発的に行うために、力士経験者を年寄というかたちにして、株仲間の制度を適用して、ギルド的結合を維持することとなった。年寄襲名の条件は時代によって異なるが、この制度のために、現在まで、相撲協会は現役経験者によって運営される、職能団体としての性格をも持つようになっている。

江戸時代の年寄は役員として筆頭、筆脇、中改に分かれ、さらに興行権を持つ歩持(ぶもち)と平年寄に分かれていた。歩持は会所に加入金を納め、興行を開催する権利を有していた。平年寄は加入金を納める必要はなかったが、出世の道は閉ざされていた。



三百世界説

3の位の百を使って三千世界風に三百世界としたらどうだろうか。
三位一体の話である。

1つの世界が100個集まった小百世界。(100個=百個)
小百世界が100個集まった中百世界。(10,000個=一万個)
中百世界が100個集まった大百世界。(1,000,000個=百万個)

「三百世界」は「百万個の世界」となる。


百の卍説

三百世界は百万の世界。
万の旧字体は萬(よろず)であり、字源は卍(まんじ)である。サソリの象形だそうだ。

現在の日本語では「まんじ」は漢字「卍」の訓読みとされているが、由来は漢語「卍字」または「万字」の音読みである。
左卍と右卍(卐)があり、現代の日本では左卍が多く用いられている。漢字では卐は卍の異体字である。
かつては洋の東西を問わず幸運のシンボルとして用いられていた。日本、支那等の芸術において卍はしばしば繰り返すパターンの一部として見られる。日本では、寺院の象徴として地図記号にも使用され、家紋の図案にも取り入れられている。まれに忍者を表す場合にも使われる。

最も古い卍は、新石器時代のインドで見られる。一方、ドイツのハインリッヒ・シュリーマンはトロイの遺跡の中で卍を発見し、卍を古代のインド・ヨーロッパ語族に共通の宗教的シンボルと見なした。

日本では、奈良時代の薬師寺本尊である中尊の薬師如来の掌と足の裏に描かれたものが現存最古の例とされる。

卍紋、万字紋(まんじもん)は、仏教の吉祥を表す紋として用いられる。形状から日本のキリシタンが十字架の代わりともした。

幕末に活躍した吉田松陰の家紋は「五瓜に左万字」である。

e0126350_0364660.jpg

http://www.strapya.com/products/40230.html
現在NHKが放送している『花燃ゆ』の主人公は長州藩・吉田松陰の妹でしたね。


e0126350_044564.png

ナチス・ドイツの国旗


ヨーロッパでは新石器時代から卍に似た記号が使われているが、19世紀末から20世紀はじめにかけて、「swastika」の名とともに幸運のシンボルとして新たに流行した。
国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)が1920年に党章に採用したハーケンクロイツ(鉤十字)は、シュリーマンがインド・ヨーロッパ語族と卐(右まんじ)の関連を示したことで、アーリア人の象徴として選ばれたものである。
現在のヨーロッパにとって、卐はナチスの忌まわしいシンボルマークとして認識されている。右卐 か 左卍 に関わらず、両方が法律によって禁止されている国もある。
そのため、ハーケンクロイツとよく似ている卍の使用もヨーロッパでは忌避されることがある。



卍(まんじ)好き?

松下村塾出身の長州藩士・吉田松陰は、1854年旧3月28日に弟子を伴い下田に停泊していたペリー艦隊に小船を寄せて密航を希望したが拒絶されて失敗に終わった。
一方、安中藩士(群馬県)の新島襄は成功した。


こちらに
書いたものだ。

吉田松陰がこの密航を企てていた時に偽名を用いたが、その名も「瓜中万二(くわのうちまんじ・うりなかまんじ・かのうちまんじ)」。
日米修好通商条約の批准書を交換するための遣米使節団の1人として勝海舟などとともにアメリカに渡ったジョン万次郎(本名ではない)も「まんじ」が入っている。
江戸城無血開城(徳川家が抵抗せずに江戸城を明け渡したこと)の立役者が勝海舟だが、私は勝海舟が明治維新の黒幕だと考えている。

e0126350_1332216.jpg

http://www.taihou-group.jp/kabotya.html

e0126350_1303035.png

http://d.hatena.ne.jp/MVM/20120107/1325913063

e0126350_136388.jpg

http://www.mvm.co.jp/manjiro/








by yumimi61 | 2015-11-03 12:14

日本国憲法の秘密-90-

三進法説

再び三位一体の話に戻ろうと思う。

イエスはユダヤ人であり、キリスト教(と言ったかどうかは怪しいが)はユダヤ教の一宗派に過ぎなかった。
しかしイエスはユダヤ教に反旗を翻し、ユダヤ教とは袂を分かつ。
それが今や世界最大の宗教である。
新約聖書の福音書に登場する12人のイエスの弟子(使徒)の12番弟子がイスカリオテのユダである。(ユダという名の弟子は他にもいるので注意!)(イスカリオテのユダは自殺しマティアが新たに12番目の弟子となる。13人目だけど12番目の弟子)
絵画『最後の晩餐』や小説『ダ・ヴィンチ・コード』で使徒という存在に興味を持った人もいるのではないだろうか。
イスカリオテのユダがイエスを裏切ってユダヤ当局に引き渡したため、イエスは十字架に架けられて死んでしまった(のち復活)というのが定説となっている。

ユダヤ教から見ればイエスが裏切り者なのだ。 イエス自身にもその自覚があったかもしれない。
「あいつは許さん」「キリスト教なぞ認めん」「独立など認めない」「力による現状変更は許さない」  
そんなふうに言われても不思議はないことはタイムマシーンに乗って遠い昔に行かずとも日々のニュースを見聞きしていれば分かることだ。
また現代においてでさえ新興宗教を認めない風潮は根強くある。

ユダヤ教を裏切ったイエスは、イスカリオテのユダに裏切られた。(イスカリオテはユダヤの地名だとか)
同時にユダヤ人であるという自らに与えられた宿命を、言い換えれば自分自身を裏切ったのがイエスであり、イスカリオテはユダということになる。
・・・・輪廻・・・・・

「自分のしたことは自分に返ってくる」、そんな言葉を聞いたことはないだろうか。
同じような意味の四字熟語や諺も多くある。
因果応報
悪因悪果・善因善果・福因福果
因果覿面
爾に出ずるものは爾に反る
自業自得
身から出た錆

イエスとイスカリオテのユダは同一人物か同じものであることの象徴。
片方は裏切りによって殺され、片方は裏切りによって自殺した。裏と表のように見えて一心同体。
強烈に存在が描かれたが、存在しない人物となったのだ。
しかし裏切りがなくイエスは死ななければ「復活」という機会を逃した可能性もあるわけで、そうとなれば今ほどの求心力はなかったかもしれない。
存在しないこと(死)が実は何より重要だったのだろう。

十進法 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10・・・
三進法 0 1 2 10 11 12 20 21 22 100・・・・

十進法の3は、三進法の10✚

それとも二進法?
十進法 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10・・・
三進法 0 1 10 11 100 101 110 111 1000・・・



中国発説

三位一体の対応する英語はTrinity(トリニティ)。
アメリカ映画『The Matrix/マトリックス』にトリニティという名の人物が出てきましたね。
あと、巨額横領事件を起こした男性と結婚していた人が確かトリニータというような名前だったなと思って調べてみたら、トリニータはサッカーチームだった・・・。(ああ勘違い)
クラブ名は、三位一体を表す英語「トリニティ(Trinity)」とホームタウン名「大分(Oita)」を合わせた造語で、イタリア語で「三位一体」を表すTrinitaと同じ綴りになっている。県民・企業・行政が一致団結することを表している。
あの妻はアニータでした。

いやいや、そんな話じゃないのだ。

中国には三国時代があった。
国内に3つの国があり3人の皇帝がいて争いを繰り広げた時代だ。
『三国志』で描かれた時代なので古い時代にも係わらず馴染みがある。
どれくらい古いかと言うと、200年代のこと。
キリスト教で三位一体が主張され論議され始めた時代よりも古いのだ。
下手するとキリスト教がまだなかった時代である。
ちなみにカトリックと正教会(ギリシャ正教)に代表される東西教会の分裂は11世紀頃のこと。
レオナルド・ダ・ヴィンチは15~16世紀の人で、『最後の晩餐』は15世紀末に描いたものと言われている。
宗教改革によりプロテスタントが興ったのが16世紀。
『三国志』は歴史書でその時代の人が書いたものだそうだから200年代に書かれたものということになる。
それをもとにした歴史小説『三国志演義』の完成は1300年頃だというから大分間が開く。


三国一

三国時代の三国は、魏(ぎ)・呉(ご)・蜀(しょく)である。
日本には「三国一」という言葉がある。

三国一 (大辞林 第三版)
① 日本・唐土・天竺の中で第一であること。世界中で一番であること。 「 -の剛の者と言はれしぞかし/義経記 8」
② 〔三国一の山,富士山が一夜でできたという伝説から,一夜造りの意で〕 甘酒の異名。
③ 江戸初期,祝言などで,嫁や婿をほめて歌う小唄。また,その歌詞。 「是非祝言させて-を歌うて仕舞ひ申し候ひて/浮世草子・文反古 4」


「三国一」の三国は、日本・唐土(中国)・天竺(インド)のことで、全世界という意味で用いられた。
「三国一」は世界一・天下第一ということになり、嫁入りや婿取りの祝辞に多く使われたそう。室町時代(1336-1573)の流行語だったとか。
三国で全世界って言ってしまうって凄いと思いがちだが、よくよく考えれば現代にも「世界一」が溢れている。
世界一の美女、世界一の金持ち、世界一の権力者、世界でいちばん熱い夏、あなたが世界一、世界一好きとか。
世界中見てきたのか!隈なく調べたのか! そんなことは言わないですものね。

四字熟語や諺では「三」は多いという意味で使われていることが多い。
同時に現実的という意味でもあったりもする。
1回2回は奇跡や偶然ということもあるが、3回あれば確かであろうみたいなこと。

都都逸(江戸時代)には「三千世界の鴉を殺し、主と朝寝がしてみたい」という歌がありますね。
「三」も「千」も「世界」も多いという意味で使われる言葉だなぁと思ったら、やはりそんな言葉でした。

三千大千世界(さんぜんだいせんせかい、梵語: Trisāhasramahāsāhasralokadhātu)は、仏教用語で10億個の須弥山世界が集まった空間(十万億土)を表す言葉。略して「三千世界」「三千界」「大千世界」ともいう。

1つの世界が1000個集まって小千世界となり、小千世界が1000個集った空間を中千世界と呼び、中千世界がさらに1000個集ったものを大千世界という。大千世界は、大・中・小の3つの千世界から成るので「三千大千世界」とも呼ばれる。 このように、「三千大千世界」とは「大千世界」と等しい概念で、1000の3乗個、すなわち10億個の世界が集まった空間のことを指している。





by yumimi61 | 2015-11-02 22:19

日本国憲法の秘密-89

幅を利かせる

前の記事に熱量収支や栄養素収支と書いたけれど、実際のところ人間の身体には締切が無い。
「この時間に〆て収支決算を行いま~す」ということは出来ない。
『がんばれ!!ロボコン』(昔のテレビ難組です)の採点のように収支が出てくればいいけれど、私達は日々の収支決算・四半期決算・年間収支報告のないまま生きている。(定期健康診断や人間ドックがその代わりでしょ?)(無視)
生きている限り基本的に切り離すことのできない働きが連続して起こっている。

計算上、①の生命維持に不可欠な運動や体温維持に必要な食物を摂取できず、1日に必要な熱量を発生させることが出来なかったからといって、すぐに内臓の動きが止まって死んでしまうわけではない。
1回の過ち(?)で死んでしまうようでは困る。というか締日や締め時間がないのだから幅を持たせてあるのは当然のことなのだ。


もっと脂肪を付けたほうがよいだろうか?

余分な熱量素(糖・脂肪)は蓄えられる。健康な人ならば全く蓄えがないという人はいない。
食物摂取が不足した時には蓄えた熱量素で代謝を行い熱量を生じさせる。
何日か食べなくても生存が可能なのは蓄えがあるからである。
糖は蓄えられる量が決まっていて、それほど多く備蓄できない。
沢山蓄えられるのは脂肪である。
糖や脂肪の備蓄は身体の中で自動的に行われる。
タンパク質は備蓄は行わない。しかし筋肉に変えてしまえば筋肉として蓄えられる。
但し筋肉は自動的に付くものではない。負荷、つまり運動が必要なのだ。
しかも筋肉は使わないと必要ないものと見做されすぐに衰えるので継続して運動を続けることが必要となる。
運動するという事は熱量を余分に使うということでもあるので、糖や脂肪の備蓄量の減少に繋がる。

必要な熱量が足りず、備蓄を使う時には、糖、脂肪、タンパク質という順番で使われる。
タンパク質を使うという事は筋肉を崩壊させていくわけだから最終手段なのだ。
脂肪は糖やタンパク質よりも生じる熱量が大きく保温性も高い。
従って、摂取できる物がなかったり厳寒地という過酷な状況に置かれた場合には、脂肪の多い人のほうが長時間耐えられる。
脂肪の多い人はだらしない人で早死にし、筋肉マンは健康管理の行き届いた分別ある人で長生きする。
そんなイメージが強いと思うが、環境によってはそうとは言い切れない。
そもそも昨今の筋肉マンは食事ではなくほとんどプロテインサプリメント頼みである。
食事ならば必ず何かしら他の栄養素も一緒に摂取しているが、サプリメントでは余分なものをそぎ落とせるので、食事からの摂取よりも糖や脂肪の蓄えがないという状況に陥っていることが多い。
また同じ栄養素でも食物から得たものとサプリから得たものでは生じる熱量が同じとは限らない(化学反応が全く同じとは限らない)。

ダイエットで食べる量を減らせば、多くは糖と脂肪の摂取も減るので、備蓄される量が減る。
生命維持に必要な熱量分さえも摂取しなければ、それまでの備蓄が使われる。これが痩せるということに繋がる。過激なダイエットである。
生命維持に必要な程度の熱量分は摂取した上で、運動を取り入れて必要な熱量を上げれば、これも備蓄が使われるので痩せるということになる。
ただ熱量だけの問題ではなく、栄養素には個別の役割がある。
糖やタンパク質、余分には貯め込まない微量栄養素などもそれぞれに役割を持っている。
備蓄脂肪は熱量をカバーできても固有の仕事は補えない。
熱量(カロリー)だけに振りまわれると健康や美を損なう恐れがあるということだ。
極端なダイエットや偏食は栄養素的にも問題なのである。


お菓子があれば生きていける!?

クリスマスイブにしろハロウィンにしろ何故みな前日がメインっぽくなっているのだろうか。
おかしーですね。
本番は今日ですよ!
11月1日 111!!! 三位一体ですね。

万聖節
カトリック教会の典礼暦では11月1日が諸聖人の日で、続く11月2日が死者の日となっている。死者の日は「万霊節」とも呼ばれていた。諸聖人の日は、かつては「守るべき祝日」の一つで、主日(日曜日)と同様、ミサにあずかるべき日とされていた。英語では、公式には英: Solemnity of All Saints、また略して英: All Saintsと呼ばれるほか、「オール・ハロウズ(All Hallows)」、「ハロウマス(Hallowmas)」とも表記される。

聖公会でも11月1日は「諸聖徒日」と位置づけられる祝日(ただし11月1日後の主日にこれを行ってもよい)であり、続く11月2日が「諸魂日」となっている。

プロテスタントの日本基督教団では、11月の第一日曜日は「聖徒の日」とされているが、カトリックや聖公会とは意味合いが異なり、聖人のためではなく亡くなった信徒たちのために祈る日になっている。

また、正教会は五旬祭後第1主日を「衆聖人の主日」(しゅうせいじんのしゅじつ、ギリシア語: Κυριακή των Αγίων Πάντων, ロシア語: День всех святых)として祝っているが、これは年ごとに復活大祭に合わせて祭日が変化する移動祭日であってしかも5月か6月にあたり、カトリックの「諸聖人の日」とは日付が大きく異なる。

Halloweenの語源・・・Hallow(神聖な)+een(even=evening)

Hallo weenとかHollowは関係ないのでしょうか。Hollywoodにもどことなく似ていますね。
万聖節は公式なものであるけれども、ハロウィンはキリスト教でも公式に認められたものではない。

2009年10月31日 All Hallows Eve

上にリンクしたのは私のブログ記事だが、そこに「なんまいだ」のことを書いた。
子供達が近所の家を回ってお金(小銭)をもらうのだ。
個人のお金にするのではなく、みんなのお金で、記録係が帳簿(ノート)に名前と貰った金額を毎日つけてお金を管理する。
1週間ほど毎日続ける。
最終日にはほとんどの家がちょっと奮発して多めにくれる。
集めたお金でお菓子や食べ物を買い、打ち上げみたいなことを行った。(個人にお金が手に入るわけではない)
行っていた季節は夏の初めごろだったと記憶している。
南無阿弥陀仏が訛った言葉の1つとして「なんまいだ」があるのだが、私が経験した「なんまいだ」は御寺や神社などは関係なかった。
「なんまいだ」という言葉は、貰うお金を「何枚だ?」と予想したり見たり数えたりしたからなのではないかと勝手に解釈していた。

私は今日まで知らなかったが、『なむまいだあ―河内音頭より―』(YouTube)という歌があるそう。
かつて存在したザ・モップスというロックバンドの楽曲。
「なんまいだーおしまいだー」と歌っているが、私がやった「なんまいだ」には「おしまいだ」は付けなかった。
河内音頭よりとあるが、こういう歌詞もあったんだろうか?
音頭・・温度!?


見つからない!

2009年10月31日に「なんまいだ」のことを書いた後であることは確かだが、いつだったかは覚えていない。

子供の頃に「なんまいだ」を行っている時、道端で男の人が「懐かしい」と言って声を掛けてきた。
どうやら「なんまいだ」を知っているようでお金(札!だったと思う)をくれたのだ。
だから私達はノートに氏名と住所を書いてもらった。
その住所が船橋市であったことを私は何故かずっと記憶していた。

「あんた、この辺じゃ、見ない顔だね」←そんなことは言いませんでしたよ。
でも帰省しているとかそんな感じではなかったので不思議だった。

この一件を確かに書いたことがあるのだが、検索しても出てこない。



by yumimi61 | 2015-11-01 13:02

日本国憲法の秘密-88-

燃焼系

=昨日の記事のまとめ=
カロリーの元々の定義は「1グラムの水の温度を標準大気圧下で1℃上げるのに必要な熱量」であった。
その後、カロリーという単位はジュールに置き換えられた。
ジュールは、エネルギー・熱量・仕事量・電力量の単位である。
エネルギーの発祥は「水の温度を上げる能力」であり、その能力を具体的に言えば主に熱(量)である。
人間はほとんど水から出来ていると言われるように、水と温度から定義される熱量は人間とも無関係ではない。


ではその能力(熱)をどうやって得るか?
(それはDNAに書かれているから?)
ではその能力をどうやって引き出すか?
主たる方法は「燃焼」である。
薪を燃やす、紙を燃やす、落ち葉を燃やす、木炭を燃やす、石炭を燃やす、石油を燃やす。
「燃焼」は発熱を伴う酸化反応である。

燃焼系燃焼系アミノ式~♪
このフレーズを覚えているだろうか?
サントリーの「燃焼系アミノ式」という飲料のコマーシャルの歌である。
これが「燃焼系」や「アミノ酸」ブームを作った。
今でも燃焼系サプリ、燃焼系ドリンク、燃焼系入浴剤など燃焼系を謳う商品は数多くある。
この場合、燃焼という言葉は「脂肪を燃やす」「痩せる」といった意味で用いられているのである。
また健康分野(栄養分野や医療分野、生命科学分野など)でもアミノ酸という言葉が重宝に用いられている観がある。

2003年3月頃から2005年頃までCMが流された。CMは全て15秒CMで、主にスポットCMとして流された。CM中では驚くべき運動が放映された。作詞・作曲はこのCMのプランナーでもある本間絹子(日本のCMプランナー、コピーライター。電通所属。聖心女子学院高等科、早稲田大学第一文学部心理学科卒業。1993年入社)
サントリー 燃焼系アミノ式 第4弾「ピラミッド高校生篇」(YouTube)
<演技:中国雑技演芸団「領民企画 」 ロケ地:作新学院高校(栃木県)グラウンド>

・このCMソングは当初、「こんな運動しなくても、これ一本」という節があったが、「逆さまお父さん」以降は「こんな運動したくても、ムリ」に変更されている。これは、「こんな運動をしなくてもこれだけ飲んでいれば燃焼する(ので痩せる)」とも解釈でき、医薬品医療機器等法に抵触する恐れがあるためと考えられている[要出典](伊藤園「花々緑茶」のCMで『オリビアを聴きながら』の歌詞が変更されていたのも同様の理由とされる)。ただし、サントリー側では、マンネリを避けるために歌詞を変えただけであるとしている。

・CMソングのメロディがあまりにもミッキーマウス・マーチと酷似していたため、ディズニーよりクレームが付いて以降、CMは放映されなくなった[要出典]。



代謝と呼吸

人間の呼吸は燃焼と同じで、空気中の酸素を消費して二酸化炭素を排出する。
そうは言っても呼吸が燃焼にそのまま置き換えられるわけではなく、呼吸は煙突や窓による換気のような役割を担っている。
燃焼に置き換えられるのは身体の中で生じる様々な化学反応、要するに代謝である。
但し酸素がある程度なければ燃えることは出来ないので燃焼から呼吸を切り離すことも出来ない。

ともかく代謝によって生理的熱量が生まれるのだ。
生理的熱量が仕事(運動)と熱(体温や放散される熱)になる。(エネルギー保存の法則)
熱量から仕事を取り出した時の残りの熱は一般には廃熱(排熱)と見做される。(100%の熱機関はない。熱効率100%はない)
人間はその廃熱を生命維持のための体温に用い、体温維持に必要な量以上の熱は放散(放熱)している。
人間が代謝から生じる生理的熱量1カロリーは、空気中での燃焼によって発生した熱量1カロリーと等しいと定義されている。


酸素と二酸化炭素

燃焼における酸素と二酸化炭素の関係から、二酸化炭素で火が消えると思っている人がいる。
しかしながら二酸化炭素は火を消すことも燃やすことも出来ない。
火が消えるのは酸素が少なくなるからだ。
二酸化炭素が増えれば火が消えるというのは、閉鎖的な空間における酸素と二酸化炭素の相対的な関係から出てきた言葉であって、二酸化炭素が増えても酸素も増えれば火は消えない。

乾燥空気中での酸素の割合(体積比)は約21%、二酸化炭素は約0.04%である。(78%は窒素)
二酸化炭素を削減したいということは、地球上の全ての生物に関係する空気(大気)中の組成を変えたいという事なんだろうか?
二酸化炭素が減ればよく燃える、燃費がよくなると思っての二酸化炭素削減なんだろうか?


酸素欠乏や窒息から酸素が不足すると苦しくなって大事に至ることもあるということは皆さんよく知っていると思う。
密閉空間や換気が出来ない所では酸素と二酸化炭素のバランスが崩れることも少し考えれば分かると思う。
酸素は良い物で、二酸化炭素は悪い物、酸素は生なるもので、二酸化炭素はゴミ、このような印象が強いように見受けられる。
その挙句の「二酸化炭素削減(ゴミゼロ)」ではないことを祈るばかりだ。

人間は過呼吸や過換気症候群という状態になることがある。
血液中の酸素と二酸化炭素のバランスが崩れ、酸素過多になり二酸化炭素不足となる状態。
どちらも必要以上に呼吸した場合に起こる。
両者の違いは原因。
過呼吸は、陸上競技(長距離走・マラソン・駅伝)・水泳・サッカー・バスケットボールなどの呼吸を多く必要とする運動の後が起きやすい。
過換気症候群は原因が精神的要因(過度の不安や緊張)によるもので安静にしていても起こる。呼吸過多であるという意識が本人にもないことが多い。

発症機序は同じ。
呼気からの二酸化炭素の排出が必要量を超え動脈血の二酸化炭素濃度が減少して血液がアルカリ性に傾くため、息苦しさを覚える。そのため、無意識に延髄が反射によって呼吸を停止させ、血液中の二酸化炭素を増加させようとする。しかし、大脳皮質は、呼吸ができなくなるのを異常と捉え、さらに呼吸させようとする。また、血管が収縮してしまい、軽度の場合は手足の痺れ、重度の場合は筋肉が硬直する。それらが悪循環になって発作がひどくなっていく。 
直接的にこの症状が起因して死ぬ事はない。しかし心臓発作などを誘発し死に至るケースもある。 他の病気で発熱し、息が荒くなっただけで発症するケースもある。


初期症状は、ふらつき・、眠気・あくび・頭痛・吐き気・息苦しさ・胸の圧迫感などで、酸素過多であるにもかかわらず低酸素症に似ている。
判断を誤り酸素吸入して症状を悪化させたり(携帯酸素スプレーでの吸入気を付けてください!)、急激に二酸化炭素を吸入させると窒息を招くこともあるので注意が必要。


カロリーの氾濫

水の温度を上げることが出来る熱という能力を引き出す方法が燃焼。
燃焼させるには物が必要である。
薪・紙・落ち葉・木炭・石炭・石油などに火をつけると燃える。
薪・紙・落ち葉・木炭・石炭・石油などが燃料でありエネルギー源と呼ぶ
人間の身体の燃焼(代謝)に必要な燃料(エネルギー源)は食べ物と飲み物である。

ここで日本においてはダイエッターにお馴染みのカロリーが登場する。
「これはカロリーが高いからやめておこうっと」「こんなにカロリーがあったのー!」「低カロリーのこんにゃくでダイエットしよう」とかなんとか言って一喜一憂するわけだ。
そんなこんなで「摂取カロリー」と「消費カロリー」は一般の人にも身近である。

カロリーとは、人間の仕事(運動)と体温維持の基になる熱量のことである。
人間には生命維持に欠かせない仕事(運動)と体温(廃熱利用)があるので、全く動かず寝て暮らしてもある程度の熱量が必要である。
熱量という観点からのみ見れば、摂取カロリーが運動による消費カロリーより多くても太ることはない。
余分な熱量は対外に排熱されるからである。(エネルギー保存の法則)

環境や生産活動のエネルギー問題と同じで、ここでも混乱が生じているのだ。
エネルギー保存の法則の「保存」という言葉が誤解を誘うのかもしれないが、エネルギー保存則は収支が±0になることで、+として残ることではない。


熱量と栄養素の違い

食品には栄養素が含まれている。
現在加工食品を中心に栄養成分(下記)がパッケージに記載されていることが多い。
1・熱量
2.タンパク質の量
3.脂質の量
4.炭水化物の量
5.ナトリウムの量

表示されているタンパク質・脂質・炭水化物が三大栄養素である。
これが熱量になるもの、つまり代謝によって熱を発する栄養素である。熱量素という。
三大栄養素にビタミン・ミネラル(無機質)を加えたものを五大栄養素と言う。
熱量は三大栄養素(熱量素)から換算する。
・脂質 9kcal/g
・タンパク質 4kcal/g
・炭水化物 
 消化性(デンプン・砂糖など小腸までで吸収されるもの) 4kcal/g
 難消化性糖質(糖アルコール、オリゴ糖など) 0-3kcal/g
 食物繊維 0-2kcal/g
 エタノール(アルコール) 7kcal/g
 有機酸 3kcal/g
※ただこの数値は平均値であり、これから食品ごとの正確な熱量が計算できるわけではない(誤差がある)。


栄養素が燃える時に熱量を発する。
栄養素が燃えるというのは代謝である。
代謝とは生体での化学反応であり、分解や合成を行っている。
もっと分かりやすく云えば、古い細胞を分解し排出し、新しい細胞を作ることである。

上にも書いた通り、熱量によって仕事(運動)が出来るようになる。
仕事(運動)には、①生命維持のために必要な基本的な運動と、②歩いたり走ったり動いたりする活動がある。
一般的には①を基礎代謝量、②を運動消費カロリーと呼んでいる。
この基礎代謝がまた誤解を生む。
熱量は代謝に使われるのではなく代謝から生まれてきたのである。食物の消化と代謝は違う。
①の基本的な運動とは胃腸の動き、心臓の鼓動、血液の流れ、腦や神経の働きなど身体内部の動き。
②は目に見えて身体が動くこと。

各栄養素にはそれぞれ独自の役割や働きがある。
それは熱量が行う仕事とは別物である。
熱量の収支と栄養素の収支は違うということ。
熱量は±0だけれども、栄養素は残ったり足りなかったりしている。
多ければ脂肪や糖として蓄えることが出来る。(脂肪や糖とは方法が若干違うがタンパク質も筋肉にして蓄えることが可能)
蓄えたものは重さや体積に反映される。(脂肪は筋肉よりも軽いがサイズが大きい)

by yumimi61 | 2015-11-01 01:24