人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

<   2019年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

統制

e0126350_16011439.jpg
e0126350_16003007.jpg
e0126350_16013221.jpg
陸軍大将鈴木孝雄謹書


鈴木孝雄

明治2年10月29日(1869年12月2日) - 1964年(昭和39年)1月29日
日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将。栄典は勲一等功三級。砲兵監・第14師団長・陸軍技術本部長・軍事参議官を歴任。
現役を退いてから靖国神社第四代宮司及び大日本青少年団長を務め、戦後は偕行社会長となる。


関宿藩士である鈴木由哲の子として東京に生まれ、その後千葉に移る。関宿藩は現在の千葉県野田市関宿三軒家あたり。
関宿藩の藩主・久世氏は村上源氏一族。
久世氏の家臣であった鈴木家には子供がなく、倉持由哲が養子に入った。
倉持家は足利氏(室町幕府将軍家)の家臣で鎌倉期から足利氏所領の管理を行い、三河国(現:愛知県)額田郡内に所領を持っていた。
足利氏や新田氏は同じ清和源氏(河内源氏)一族であるが、最終的にはライバル関係になった。

倉持由哲→(養子入り)→鈴木由哲・・・(長男)鈴木貫太郎 ←総理大臣(1945年4月7日ー8月17日)
                ・・・(次男)鈴木孝雄 ←陸軍大将時代に新田の生品神社に書


1877年(明治10年)、父(鈴木由哲)の群馬県庁への就職に伴い前橋市に転居。
第一番小学校厩橋学校(群馬県で最初の小学校、現在の前橋市立桃井小学校)を卒業後、群馬中学(現:群馬県立前橋高校)に進むも中退し、成城学校に転校。

成城学校
1885年(明治18年)創立の伝統校。日高藤吉郎、河村隆実といった旧士族らが皇室の恩恵を受け文武講習館として創立。創立当初は陸軍士官学校・陸軍幼年学校への全寮制予備校として、全国から集う陸軍軍人志望者に予備教育を施し、数多くの高級軍人を輩出した。

1889年(明治22年)陸軍士官学校に入校、1891年(明治24年)に卒業し、陸軍に入隊。日清戦争や日露戦争に出征した。
陸軍大将に親任(天皇が直接任命)されたのは、1927年(昭和2年)のこと。
1933年3月30日、63歳の時に陸軍の一線を退く。
それはちょうど日本が国際連盟脱退を通告し、日中戦争からの第二次世界大戦へ向かおうとしていた時期であった。

1937年7月7日の盧溝橋事件を境に日本と中国は全面戦争へと突入していく。
その翌年、鈴木孝雄は靖国神社の宮司に就任した。
写真集『昭和』には、日本の対外戦争における戦死者を「靖国の神」として祀り、軍国主義の精神的な支柱であった靖国神社と書かれていたが、鈴木孝雄はその戦争の最中に靖国神社の宮司だった人物なのだ。

1938年(昭和13年)4月21日から靖国神社宮司を務め、1942年(昭和17年)8月には大日本青少年団長を兼ねる。青少年団長は1945年(昭和20年)6月に退任、靖国神社宮司は1946年(昭和21年)1月17日に退任する。 


日本青年団協議会(大日本青少年団)
日本青年団協議会は、日本の青年組織「青年団」の全国組織である。
1925年(大正14年)、日本全国の青年団員拠金活動により建設された日本青年館の竣工に前後し大日本連合青年団が結成され、翌々年の1927年(昭和2年)には大日本連合女子青年団が結成された。ちなみに、この当時の「青年団(会)」は男性のみの組織であり、大日本連合女子青年団は日露戦争前後に日本全国に誕生した「処女会」「娘の会」などと呼ばれた未婚女子青年組織の連合組織として誕生した。

これらの組織は、青年の主体的運動によって生まれたというよりは、当時の内務省並びに文部省の主導の下、青年団を国家で管理するために生まれたという側面のほうが強い。

1939年(昭和14年)に大日本連合青年団は大日本青年団と組織を改め、名実ともに国による指導統制体となる。木炭増産報国運動や援農運動など盛んになりつつあった勤労動員の核にもなった。1940年(昭和15年)に各地で行われた紀元二千六百年の青年団動員大会では、動員令状を受けた団員が、団服、戦闘帽、巻脚絆で身を固めて中隊単位で行動するといった例も見られるなど統制色は強まった。

さらに1941年(昭和16年)1月16日に大日本青年団と大日本連合女子青年団は、大日本少年団連盟、帝国少年団協会とともに解体統合され、大日本青少年団として再編された。大日本青少年団は翌年の1942年(昭和17年)には閣議決定に基づき、大政翼賛会の傘下に入ることとなる。そして1945年(昭和20年)には大政翼賛会の解散に伴い大日本青少年団も解散され、国民義勇隊として再編される。


戦時中、鈴木孝雄は靖国神社の宮司でありながら、1942年8月より大日本青少年団長も兼務する。
それは、大日本青少年団が閣議決定に基づき、大政翼賛会の傘下に入ることになった年もである。

大政翼賛会
1940年10月近衛文麿とその側近によって組織された官製国民統制組織。
各政党は解党してこれに参加。
総裁には首相が、各道府県支部長には知事が就任、行政補助的役割を果たした。
太平洋戦争の進展とともに国民統制力を強めた。
大日本産業報国会、大日本婦人会、部落会、町内会、隣組などを指揮下に入れ、国民すべてが戦時体制に組み込まれた。










by yumimi61 | 2019-05-30 17:25

神代木

e0126350_15421603.jpg

e0126350_15425090.jpg

e0126350_15434057.jpg
650という数字が見えるので、1983年(昭和58年)に設置されたものだと思われる。
当時の内閣総理大臣である中曽根康弘の書による650年記念碑や永田医院寄贈による国旗掲揚台が建設された年と同じである。

e0126350_15431775.jpg
こちらは挙兵666年の年、つまり1999年に設置されたもの。
この時に覆屋も新築したと書いてある。
1999年というのは、前記事にも書いたように、「国旗及び国歌に関する法律」が公布・即日施行(1999年8月13日)された年である。
666という数字はキリスト教徒が恐れる数字。



生品神社、あるいは神社の「神代木」がどのような意味合いで使っている言葉かは定かではないが、一般的な「神代木(じんだいぼく)」は「埋もれ木」とも言う。

http://www.officett.com/yamabicraft/jindaiboku.html
地方によっては、「埋もれ木」「寝木」「古代木」と呼んでいます。
長年地中に埋もれていた木が、地面に出ると神代と名付けられ、けやきであれば、神代けやきと呼ばれます。
数千年も地中に埋もれているため、老化作用で変色して、黒神代木・緑神代木・茶神代木などがあり、それぞれの色合いを出しています。


「埋もれ木」大辞林 第三版の解説
① 長く水中や土中に埋もれた木が完全には炭化せず、まだ木質を残しているもの。黒褐色または緑褐色で木目が美しく堅いため細工物の材料とする。神代木。
② 世間から顧みられない不遇の身の上。

映画にも『埋もれ木』がある。
2005年に全国公開された日本映画。監督は小栗康平。第58回カンヌ国際映画祭で特別上映され、国内外で注目された。また、主演の女子高生三人(夏蓮、松川リン、榎木麻衣)を7000人の一般公募者の中から選出したことで話題になった。
山に近い小さな町。三人の女子高生が、短い物語を作り、それをリレーして遊ぶことを思いつく。次々と紡がれる物語は、未来へと向かう夢―。


小栗康平監督は群馬県の出身。
先日『泥の河』のことを書いたが、これも小栗康平監督によって映画化され、1981年に公開された。
群馬県が製作した映画『眠る男』の監督でもある。

『眠る男』は、1996年に公開された日本映画。群馬県が製作に関与しており、地方自治体初の映画製作であると話題になった。ロケは中之条町でおこなわれている






by yumimi61 | 2019-05-28 16:54

毎日

e0126350_16214449.jpg
写真は今月の平日に撮影したもの。
国指定史跡と書いてある駐車場の看板は以前よりあった。
国指定史跡に指定されたのは1934年(昭和9年)のこと。
それは、新田義貞挙兵600年記念で徳川家達書の石碑と記念碑建設委員長の中島知久平の碑が建てられた翌年のことである。
それは、国際連盟を脱退し戦争に向かっていた1933年(昭和8年)の翌年のことである。
指定されたのは神社の建物ではなく境内である。
「生品神社境内 新田義貞挙兵伝説地」として国史跡に指定された。
さらに2000年(平成12年)にも面積を広げて「新田荘遺跡 生品神社境内」として新たに指定された。
2000年は「国旗及び国歌に関する法律」が施行された翌年にあたる。
「国旗及び国歌に関する法律」は 1999年8月13日に公布・即日施行された。
8月13日という日付は、1985年にフラッグ・キャリアだった日本航空の123便が墜落した8月12日の翌日にあたる。



昨日のタイトル『反旗』で思い出すのは、とある高校の国旗掲揚問題。
過去記事より。

長男が通っている高校には日の丸が掲揚してあります。
上記のとおり普段目にすることが少ないため、三者面談で学校を訪れた際にそれに気づいて珍しいなぁと思い、長男に「国旗いつも揚がっているの?」と尋ねたところ、「うん」という返事でした。
それが1年前か2年前のことでした。
この冬、三者面談で学校を訪れると、相変わらず日の丸が掲揚してありました。
私はまた長男に訊きました。
「国旗毎日揚がっているの?」
「そうだよ。たぶん下りたことない。揚げっ放し。震災の時にも半旗とかじゃなく揚げてあったんで、非常識だと問題にされて新聞に書かれたらしい。それも毎日新聞に」
「それも毎日新聞にって、どういう意味?」
「いやほら一応全国紙じゃない。載ったのは地方版のところらしいけど」
「それでも下ろさなかったの?」
「うん」
「ひょっとして下ろす紐が切れちゃったとか?」
「あーそうかもね」
「でも何でそもそも日の丸を揚げたのかな?校旗とか県旗(県立高校だから)じゃなくて」
「そうだね」
「でも考えようによっては風雪に耐える日本という感じもしなくもないけどね」

西郷隆盛が妹の息子(市来政直)のアメリカ留学に際して贈ったと言われる漢詩。


一貫唯唯諾  一貫 唯々(いい)として諾(たく)す。
従来鉄石肝  従来 鉄石の肝(かん)。
貧居生傑士  貧居(ひんきょ)は傑士(けっし)を生じ、
勲業顕多難  勲業(くんぎょう)は多難に顕(あらは)る。
耐雪梅花麗  雪に耐へて梅花 麗しく
経霜紅葉丹  霜を経て楓葉(ふうよう)丹(あか)し。
如能識天意  如(も)し能(よ)く天意(てんい)を識(し)らば、
豈敢自謀安  豈(あに)敢へて自(みずか)ら安(やす)きを謀(はか)らんや。

引き受けたと心に誓ったことは、どこまでも、ただひたむきにやり通さなければならない。
鉄の如く、石の如く守ってきた決意は、 いつまでもそれを変えてはならない。
貧しい生活をしてきた人の中から優れた人物が生まれ、
すばらしい事業というものは多くの困難を経て成し遂げられる。
梅の花は雪に耐えて麗しく咲き、
楓の葉は霜を経て真赤に紅葉する。
もしこのことが理解できたのなら、
楽な生き方を選ぶことなど、どうして出来ようか。


※西郷隆盛は明治維新の立役者の1人でありながら、新政府樹立後に政府に反旗を翻したため、靖国神社には祀られていない。

※「揚げっ放し」という長男の言葉は、24時間毎日揚げっ放しなのか、単に毎日という意味なのかは定かではありません。前者だとすると、長男が登校する時間より早くに揚げていて、下校時間後に下げていたということも十分考えられます。


日本の国旗と国歌が法的に制定されたのは上記のとおり1999年のこと。
戦争時に盛んに利用された国旗であるが、戦後、天皇も天皇制も維持したまま、日の丸を封印することも変更することもなく、国旗としての法的規定も設けずに使用し続けたことが、今日でも国旗に抵抗感を感じる人を生じさせた要因だろう。

しかし一方、戦後の日本国憲法では国の主権者は国民となった。
土日以外の休日は「国民の祝日」であり旗日として受け入れられた。
1908年(明治41年)から1947年(昭和22年)までは、祝日ではなく祭日であり、祭日とは皇室祭祀令に基づいて決められていたもので、皇室で儀式や祭典が行われる日だった。それが廃止され、休日は国民のものになった。
それを民衆は祝ったのだ。

日の丸は本来、国家的慶事や国民の祝日の際に祝意を表すため揚げるものであった。
今では官公庁や企業などが毎日欠かさず国旗を揚げているが、かつて民家に掲げられた国旗というのは「国民の祝日」に出されたもので、毎日掲げておくなんてことはしなかった。
むしろ祝意を表す国旗をどうして毎日揚げているんだろうか。
「ここは日本ですよ」という単なる目印のためなのか。
誰が何のためにいつ掲揚するのか、それによって国旗の意味合いは変わってくる。
政府機関でもない県立高校が県旗でも校旗でもない国旗を毎日揚げる必要が果たしてあるんだろうか。
「国旗を揚げよ」と誰かから命令されるとするならば、それは何故なのか。

祝意のためではなく、目印のために揚げている国旗ならば、何があったって旗を下ろす必要はない。
祝意を表して揚げている旗ならば、喪中や忌中には揚げるべきではないだろう。

日本には半旗にしなければならない規定は未だない。
国旗と国歌が法律で制定されたとはいえ、具体的なことは何も決められていない。
誰が国旗を揚げるべきで、その目的は何なのかも提示されていないので、半旗の規定も制定しようもない。
これが国旗で、これが国歌です、と決めただけのこと。

半旗(英語: Half-staff, Half-mast)とは、弔意を表すために旗竿の半分程度の位置に掲げる旗のことである。
かつて船上においては、国旗に喪章を付けて弔意を示す弔旗という慣習があった。しかし、洋上では視認しにくいことから、国旗を半下する方法に変化したものである
日本では、国家において半旗を掲げるべき期間を明文化した規定は存在しない。内閣の決定、あるいは各省庁の申し合わせによりその都度各省庁が通達などを発出し国の機関において実施、関係機関に協力を依頼することもある。総理官邸及び外務省における慣行として、諸外国の国家元首死去に伴う国葬の日に、半旗を掲揚している。



日本という国の主権者は日本国民である。戦後はそう憲法に明記された。
では象徴の天皇、皇族は日本国民だろうか?
日本国民であるならば、彼らもまた主権者の1人であるということになる。
私達と同じ主権者の1人ということならば、法的に特別な地位が与えられていることは、平等の精神に反するし、憲法違反にもなりそうだ。。
天皇を含め皇族は戸籍を持っていない。名字も存在しない。
皇室は皇統譜である。
天皇及び皇族は戸籍法の適用を受けず、さらに「戸籍法の適用を受けない者の選挙権及び被選挙権は、当分の間、停止する。」と公職選挙法などに定められており、選挙権及び被選挙権も有していない。
当分の間というのは、どういうことなのか。
主権が国民にある日本において、日本国民の条件に該当しないとしたら、日本国民としての権利も義務も持っていないということになり、考えようによっては一段低く見える。この意味においては陛下という呼称もおかしなものではない。
でも範囲外にあるということは、主権者である日本国民を超越しているという考え方も出来る。
この意味からすると、では主権とは平等とは憲法とは何か、という壁にぶち当たる。


e0126350_16221619.jpg


by yumimi61 | 2019-05-27 14:52

反旗

e0126350_14481759.jpg
新田公挙兵600年記念碑 公爵德川家達書


e0126350_14534001.jpg
新田公挙兵600年記念碑建設委員長 中島知久平


挙兵600年は昭和8年(1933年)である。

1931年9月18日満洲事変が勃発。
満洲事変は柳条湖事件に端を発した日本と中国の軍事的な衝突。
柳条湖事件
1931年(昭和6年、民国20年)9月18日(金曜日)午後10時20分ころ、中華民国奉天(現在の中華人民共和国遼寧省瀋陽市)の北方約7.5キロメートルにある柳条湖付近で、南満州鉄道(満鉄)の線路の一部が爆発により破壊された。
まもなく、関東軍(中国関東州に駐在していた日本の軍隊)より、この爆破事件は中国軍の犯行によるものであると発表された。このため、日本では一般的に、太平洋戦争終結に至るまで、爆破は張学良ら東北軍(中国の国民革命軍の東北辺防軍)の犯行と信じられていた。しかし、実際には、関東軍の部隊によって実行された謀略事件であった。


日本は柳条湖事件以後、中国への侵略を開始、満州全土を制圧して、1932年3月に傀儡政権「満州国」を建国した。
これに対して中国政府は国際連盟に「満州国」建国の無効と日本軍の撤退を求めて提訴した。
国際連盟はリットンを代表とする調査団を派遣し、現地および日本を調査し、日本の侵略と認定し日本軍に対しては満州からの撤退を勧告。
1933年2月、国際連盟総会にてリットン調査団報告書を審議。日本の代表松岡洋右は「満州国」は自主的に独立した国家であると主張したが、日本以外の全ての国(42か国)が審議に賛成し可決する。
これを受けて日本政府は1933年3月、国際連盟脱退を通告した。
 
秋にはドイツが国際連盟を脱退、常任理事国2カ国が相次いで脱退するという事態となり、集団安全保障体制は大きく揺らぐこととなった。同時に脱退した2国は、全体主義国家として、イギリス・フランス・アメリカとの対立を強め提携に向かうこととになる。

この不穏な時期に目を付けられたのが生品神社だった。
折しもそれは新田義貞が鎌倉幕府を倒すために挙兵した1333年から600年後のことであった。

昭和8年5月8日は新田義貞公挙兵600年に相當するを以て記念碑を建設し祭典を執行するに當り事 天聴に達し畏くも祭粢料御下賜の御沙汰を拝し光栄ある式典を終れり爰に御沙汰書を刻し後世に傳ふ云爾
 昭和8年11月
  新田公挙兵600年記念碑建設委員長 中島知久平

「天聴に達し畏くも祭粢料御下賜の御沙汰」、つまり天皇が祭粢料を出すという沙汰があったということ。

祭粢料
神にささげる供物料として、死者の出た家に皇室から贈られた金銭。一般の香典にあたる。
明治時代に栄典制度が整備されると、勲一等(現在(2003年以降)の旭日大綬章)以上ならびに文化勲章受章者の葬儀には天皇が金員を下賜することが規定された。なお、戦前は「祭粢料」のみならず勅使が派遣され、幣帛が下賜されるほか、軍隊から儀仗兵の派遣も行われた。

でも生品神社に新田義貞が祀られているわけではないのだ。新田義貞の産土神が生品神社であり、挙兵の地であった。
新田義貞は結果的には後醍醐天皇に付いて鎌倉幕府を倒したことになるが、挙兵の動機は親政(天皇自ら政治を行う)にあったわけではない。
しかも足利尊氏も天皇を擁立し、南北朝と2人の天皇がいた時代がある。
さらに言えば、鎌倉幕府将軍も足利尊氏も新田義貞も徳川家康もみな源氏一族である。
彼らは対外的に戦ったわけではない。

德川家達
1863年8月24日(文久3年7月11日) - 1940年(昭和15年)6月5日
幼名は亀之助。
江戸城田安屋敷において、田安家の徳川慶頼の三男として誕生した。慶頼は第14代将軍・徳川家茂の将軍後見職であり幕府の要職にあった
大政奉還・王政復古・江戸開城を経て、慶応4年(1868年)閏4月29日、新政府から慶喜に代わって徳川宗家相続を許可され、一族の松平斉民らが後見した。
1868年11月、東京城(皇居)において明治天皇に拝謁。11月18日、従四位下左近衛権少将に叙任、同日さらに従三位左近衛権中将に昇叙転任する。
1869年(明治2年)6月、静岡藩知事に就任し、徳川家ゆかりの地である駿河府中(現:静岡市葵区)へ移住することとなる。この時、府中は不忠に通じる、ということで、駿府を静岡と改名した。


徳川幕府及び日本最後の征夷大将軍となった徳川15代将軍・徳川慶喜に代わって、徳川本家の相続を明治新政府から許可された人物。
それは僅か4歳の時だった。
世間からは「十六代様」と呼ばれた。第4代から第8代までの貴族院議長、ワシントン軍縮会議全権大使、1940年東京オリンピックの組織委員会の委員長、第6代日本赤十字社社長、華族会館館長、学習院評議会議長、日米協会会長、恩賜財団紀元二千六百年奉祝会会長などを歴任した。大正期には組閣の大命も受けた(拝辞)。


中島知久平
群馬県太田市(旧:新田郡尾島村)出身で、中島飛行機の創業者。
中島飛行機
1917年(大正6年)から1945年(昭和20年)まで存在した日本の航空機・航空エンジンメーカー。通称は中島(なかじま)。
エンジンや機体の開発を独自に行う能力と、自社での一貫生産を可能とする高い技術力を備え、第二次世界大戦終戦までは東洋最大、世界有数の航空機メーカーであった。

SUBARU(富士重工)の前身企業。


e0126350_14552640.jpg
新田一門史出版記念建設 新田義貞公並一門挙兵地 内閣総理大臣福田赳夫書

福田赳夫も群馬県出身。
『新田一門史』の出版記念で建設した碑ということだが、『新田一門史』が出版されたのは1975年。
藪塚喜声造という地元の人によって書かれた史であるようだ。
福田赳夫が内閣総理大臣だった期間は、1976年12月24日 - 1978年12月7日。従って石碑もこの間に建設されたということになろう。

1977年に起きたダッカ日航機ハイジャック事件では「人命は地球より重い」として犯人側の人質解放の条件を呑み、身代金の支払いおよび、超法規的措置として6人の刑事被告人や囚人の引き渡しを行ったことで、テロリストの脅迫に屈したと批判を浴びることとなった。しかし在任中を通じて福田内閣の支持率は徐々に持ち直し、中国へのODA開始や積極的な東南アジアへの開発援助を行う。その姿勢はアジア開発銀行の設立やフィリピンのマニラで発表された福田ドクトリンへと結実することとなった。

国家プロジェクトでありながらも、1971年の代執行以来、三里塚闘争などによりほとんど進展がなかった成田空港問題について、「あらゆる困難を乗り越え開港を実現せよ」と指示。東山事件・芝山町長宅前臨時派出所襲撃事件や成田空港管制塔占拠事件で犠牲者を出しつつも、1978年(昭和53年)5月20日の新東京国際空港(現・成田国際空港)開港にこぎつけた。


テロリストの解放条件を呑んだのは三木内閣に続いて2回目だった。
三木首相は1975年8月15日に私的参拝と言って靖国神社を参拝し、靖国神社の問題をあぶり出し、結果的に天皇の靖国神社への行幸を遠ざけることになった首相でもある。(詳細は「続続続・靖国神社」、「続続続続続・靖国神社」に )

1975年8月4日に日本赤軍が在マレーシアのアメリカとスウェーデンの大使館を占拠して職員ら約50名を人質として、日本国内の刑務所に収監中の囚人解放を要求したテロ事件。当時の三木内閣がテロリストの要求に屈したため、日本赤軍はさらに同様な事件を起こした。





by yumimi61 | 2019-05-26 15:30

さしあたり

e0126350_11183263.jpg

・少し前に中村交差点にて、「このランプがついているときは通報してください」の表示とランプが後方に設置してある観光バスが走っており、後ろを走っていた私は必要以上に緊張してしまった。


・こちらは普通車の話。最近車の後方に「ドライブレコーダーで録画中」とか「ドライブレコーダー設置」というステッカーを貼っている車を見かけます。
家の防犯にセコムやアルソックのステッカーだけを貼る方法があるという話を聞いたことがあるが、その手のものなのか、そうでないのか。
その時も前の車の後方部にステッカーが貼ってあった。
信号待ちの時に見ると、「この文が読める場合には近づきすぎです」と書いてあった。
うわぁぁぁ読めてしまった・・・・
と一瞬焦るも、信号待ちであることに気付き、いいんだよね? 信号待ちの時は?




by yumimi61 | 2019-05-26 11:21

e0126350_16493633.jpg
靖国神社 昭和20年秋ー日本の対外戦争における戦死者を「靖国の神」として祀り、軍国主義の精神的な支柱であった靖国神社に、GHQは「オフミット(立ち入り禁止)」の看板を立てた。まさに敗戦を象徴する写真。 木村伊兵衛


e0126350_16500628.jpg

群馬県太田市にある生品神社の前にある新田義貞銅像から神社の入り口の鳥居を眺めたところ。
この写真の注目点はずばり国旗である。
実はGWの時に偶然神社の横の道を通ったら、鳥居横のポールに鯉のぼりが揚げられていたのである。一瞬目を疑った。
私は初めて見る光景だった。
国旗掲揚台(ポール)は元々あったが国旗が掲げられているのすら未だかつて見たことがなかった。お正月でも祭事の時でも。
そこでGW後に再び通ってみたら今度は国旗が掲げられていた。これにも正直驚いた。
いったいいつから国旗掲揚するようになったんだろうか。
昨年はなかったように思ったのでネットの写真をあたってみたが、やっぱりなかったようだ。
今年のお正月もなかったような気がする。
となれば新元号に移行したときからだろうか。


写真に写っている新田義貞像は2012年に神社前の駐車場に建てられた新しい銅像である。
境内にあった新田義貞像は2010年2月に忽然と姿を消した。どうも盗まれてしまったようなのである。
生品神社では毎年5月8日に例祭として鏑矢祭が行なわれているが、私は2009年の鏑矢祭を見に行った。
その時の写真を載せています。→2009年5月8日『弓矢』
この年の鏑矢祭が古い方の銅像が存在した最後の鏑矢祭だったことになる。
e0126350_20394257.jpg
 ↓台座の後ろ側に書いてある説明
昭和16年3月10日に職員(田島宗仁外23名)と児童(千木良欽司、樋口トメ外1154名)の勤労作業及び廃品回収作業の収益金360円をもって、新田公の偉烈を偲び建設された銅像を挙兵650年を記念してこの地に安置する。
 昭和58年5月吉日
  新田義貞公挙兵650年祭奉賛会
e0126350_20592217.jpg
昭和16年というのは1941年。
1941年12月8日に日本がアメリカ・ハワイの真珠湾を攻撃して太平洋戦争が勃発した。
世界的には第二次世界大戦ともいう。
日本は1937年から中国と戦争をしていたので、昭和16年(1941年)3月にもすでに戦争の影が落ちていただろう。
その時に教師と児童が時の政権を倒した新田義貞を偲んだということはどういうことか。

銅像は1941年に作られたものであるが、その銅像を生品神社に安置したのが昭和58年5月。昭和58年は1983年である。
それは群馬県出身の中曽根政権の時だった。
e0126350_21171140.jpg
新田義貞公挙兵 650年記念
 内閣総理大臣 中曽根康弘書



国旗掲揚台が作られたのも同じく昭和58年(1983年)5月。
e0126350_21443016.jpg
日本航空123便が群馬県上野村で墜落したのも中曽根政権の時だった。
これは1985年8月のことである。520名もの命が失われた。
国旗掲揚台に寄贈者として記されている永田清は医師であり、日航機墜落の時には警察医として検死に携わったという。
その永田医師も数年前に亡くなり、永田医院は閉院した。







by yumimi61 | 2019-05-24 17:10

ペコペコ

e0126350_15360654.jpg
ペコちゃん人形のもつミルキーの箱を狙う戦災孤児 銀座 昭和25年ー不二家がこの年にはじめて店頭に飾った人形は、日劇の大道具スタッフの手によってつくられた紙の張り子だった。触れるとゆらゆら揺れる頭と、ぺろりと舌を出す表情で一躍人気者になった。 田沼武能


e0126350_15370021.jpg
今年の5月と6月は店頭ペコちゃんはゴルフウェアです。
でもこう言ったらあれだけど正直不二家にもペコちゃんにもゴルフのイメージはあまりないなぁ。
ひょっとしてトランプ大統領来日でのゴルフ外交にちなんでのゴルフウエア?



不二家ホームページの商品に関するご質問より

Q「ミルキー」の袋に「ミルキーはママの味」とありますが、どういう意味ですか?

A ミルキーは北海道の厳選されたしぼりたてのミルクから作られた濃厚なれん乳を使って作られています。
このお母さんの愛情や母乳のなつかしさをイメージしたキャッチフレーズで、発売当時(1951年(昭和26年))から親しまれています。



ミルキーの都市伝説

ペコちゃんには、モデルになった少女がいると言われています。
そのモデルというのが、戦時中の少女。

その少女は母親と二人で暮らしていて、時代が時代だけに貧しい暮らしをしていたそう。
そして、そのひもじさから娘を救うため、 母親は自分の腕を切り落とし、娘に食べさせたんだとか。
更には、その味が忘れられず、その少女は母親を殺して食べてしまう・・
こういった都市伝説が語られています。
それに付随して、舌を出している様は、 口の周りに付いた血を舐めとっていると言われています。

で、この話には割と信ぴょう性があり、この話を聞いた不二家の社長が、そういった少女が生まれないような時代にしたい、という思いがあり、ペコちゃんをマスコットにしたのだとか。
つまり、裏設定的な都市伝説というよりも、そういう少女を生み出さないためのある種の象徴や願いとして、ペコちゃんが生まれた訳ですね。

そして、これに関連して、もう一つ都市伝説があります。
上述したように、不二家といえば、ミルキーが一番有名なお菓子ですよね。
そのミルキーに、こんなキャッチコピーがあるのを知っていますか?
それが・・・
「ミルキーはママの味」 

ここまでの文脈を考えてもらったら分かると思いますが、ママの味というのを懐かしい味だとなんとなく思っていたけど、 本当の意味でのママの味なんじゃないかと。
そういう風な解釈も出来ますよね。

そして、このミルキーというお菓子の名前ですが、これを反対から読むと・・・
「キルミー」=私を殺して
という言葉になります。

これは自分の腕を切り落として娘に食べさせた母親の、私を殺して食べなさいという意味を暗に込めているのでは?と言われています。
日本を代表するお菓子メーカーにしては、なかなかおぞましい都市伝説ですよね。




↓これは私のガムの夢(?)のメモ
e0126350_16544223.jpg




by yumimi61 | 2019-05-23 16:42

コーナー

e0126350_16140953.jpg
街で見かけた修理例


ひとつすごく気になるのは、このパンダちゃんはいったい何をしているところなのかという点。








by yumimi61 | 2019-05-21 16:24

ディスプレイ

e0126350_17493733.jpg
・それほど大きくも、それほど深くもない傷だけれど、この有様。
見ようによっては芸術作品にも見えなくないですか。

・子供が望遠鏡を持って車を降りた途端にガツンと車の側面にぶつけてしまうものの、男性が優しく「大丈夫、気にするな」と言う自動車保険のCMを見たことがあるでしょうか。
あのCMが結構話題になります。
まず話題になるのは、すぐにあんなに優しく言えるかどうかということです。
多くの人が無理っぽいです(笑)。
そして次に保険を使って修理するかどうかが議論されます。
今は等級プロテクターもなくなったので、必然的に保険を使えば等級が下がります。
等級が下がれば翌年からの保険料がアップするので、修理代金と保険料アップ分を比較する必要があり、それをすると結構保険を使った方が損という結果が多くなるようです。
最後に、男性と少年、父子の設定かと思っていませんでしたか?どうも違うらしいです。「あんな父親いね~」とお嘆き?お怒り?くだを巻いた?世のお父さん方、安心してください!?




by yumimi61 | 2019-05-20 17:53

e0126350_10570618.jpg

・この前のテレビはSONYでしたよ!
子供が電源をオンオフしすぎたせいか故障しました。テレビって基本置いておくだけのもので、どこかにぶつけるとか落とすとかっていうことはないけれど、故障するんですよね。

・一昔前(二昔前?)、電機メーカーでは従業員が結婚した後には家庭を訪問しての家電チェックがあったらしい。ちゃんと自社の製品を使っているかのチェックです。

・某自動車メーカーに派遣で仕事に行った時、他社車で乗り付け、守衛の方に「他社車だね~」と言われるも、「まあそういうことなら仕方ないか」と通過させてもらった。

・その時から、自動車会社の従業員になると自動車のメーカーの選択の余地がなくなるのかぁと思っていたが、わりと最近、会社から離れた所に他社車に乗っている人専用の従業員駐車場があると聞いた。昔からそうだったのか、時代の波なのか。

・最近カーナビの調子が悪い。使っていると突然画面が真っ黒になることがある。そうなるとタッチパネルはもちろんのこと、電源もメニュー選択ボタンも音量調節も何も効かない。
だけど画面が消失する直前に流れていた音楽なりラジオの音声は消えることなくそのまま流れ続けている。
今のところ、エンジンを切って再びかければ直る。

・一番早く壊れるのがカーナビだなんて・・と思っている私だが、カーナビは早ければ3年以内に壊れるとか。
カーナビは精密機械なので自動車内の環境がそもそもあまり適さないらしい。
もちろん私はそんな乱暴な運転をしているわけではないし、オフロードで振動を与えまくっているということでもないです。

・近年ではカーナビに限らず自動車自体がコンピュータ制御となっていて電装システム(電気系統)が複雑化している。
近年の自動車の故障は電気系統や電装部品の故障や不備が多いのだとか。
電気系の専門知識や技術が生産段階のみならず整備士などにもこれまで以上に求められてくるが、その切り替えがまだ十分とは言えないようだ。
仕事にしている環境でもそうだから、自己判断なら尚更。
もちろん玄人はだしの人もいると思うけれど、自分で装備したり修理したりすることは、ひとつ間違うと最悪車両火災に繋がってしまうとのこと(どこかに派手に衝突しなくても発火することがある)。

・ちょっと早かったね。

・私の実家の辺りはテレビブースターがないとテレビを観られない(映らない)。
ブースターとは放送電波を増幅する機器で、電波が届きにくい場所で使われます。
私が今住んでいる辺りは平地なのだけれど、やはり電波状況があまり良くなく、テレビを観るにはブースターが必要。電波状況が良くないのは立ち並ぶ高圧鉄塔と送電線の影響らしい。
ブースターは自己負担で買わなければならないものであり、受信状況が悪い地域だからといってNHK受信料が割引になるわけでもない。

・私の実家の辺りはワンセグも観ることが出来ない。携帯(スマホ)でもカーナビでもダメである。
実家に帰る際にカーナビでテレビを付けていた場合、問題なく観られるのは途中まで。以降スムーズにはいかないが時々電波を受信できるのがNHK前橋で、同じNHKでもNHK東京にチャンネルを合わせるとダメである。

・ところが同じくブースター設置の環境にある今住んでいる辺りでは、カーナビのワンセグはNHK民放関係なく概ね問題なく映る。
私の今の携帯(スマホ)にはワンセグが搭載されていないが、以前使っていた携帯には搭載されていた。しかしこの近辺ではまずまともには観られなかった。

・たとえ観たくても観られない環境があるくらいなので、ワンセグを搭載しているからといって受信料を払えというのは傲慢ですよ、NHKさん。

・花はアルストロメリアとヤグルマギク。





by yumimi61 | 2019-05-19 10:57