by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー

タグ:短文 ( 258 ) タグの人気記事

沿線

e0126350_21575277.jpg

あの遠きひ あのばしょで ぼくらがであった縁

このばしょで このときに わたしたちがであう縁

そのはからいは しん淵かつ艶なりて

縁からうける おう援は えがく円のせんのひとつひとつに

さいごはきえてゆく はもんだとしても ぼくたちはなんどでも

えい遠をねがう




昔、あったこと、、、
by yumimi61 | 2009-02-25 23:29 | photo

水鳥

e0126350_2036236.jpg

羽を持つけど いまひとつ空から遠く

風に揺られて 水面にたなびく

優柔不断の代名詞 落とした涙は 誰かの立てるさざなみに紛れた

繰り返す悲劇 消え行く命 僕らがここにいる意味


継ぎ接ぎだらけの 羽ばたきつなげて

育てた時間が 教えてくれた

明鏡止水の空と水 落とした羽は いつか誰かの温もりになる

繰り返す命 飛び行く渡り 僕らがここにいる意味

もうそれ以外には もう君以外には


e0126350_2104811.jpg




by yumimi61 | 2009-02-24 21:02 | photo

青翠

by yumimi61 | 2009-02-24 00:20 | photo

七色

e0126350_22454260.jpg

雪が舞って 雨が降って お日様が出た

クリスマスもお正月も過ぎたけど

ゆきみたいにやさしくて

あめみたいにちからづよい

おひさまみたいにあったかな

集めたらちょうど虹色になるような

贈り物がまだここには沢山あるってこと

雪が 雨が お日様が 教えてくれた



今日は金曜日
by yumimi61 | 2009-02-20 23:48 | photo

心酔

e0126350_21122848.jpg


ほんとは酔ってなんていなかった

確かなものなんか何一つないこの世界

二人の距離を埋めたとしたって

いつかまた哀しみの涙が零れるだけ

振り返る道 いくつもの水溜り


ほんとは酔ってなんていなかった

ふざけて腕を絡めた私に

飲みすぎだよとあなたが笑った

いつかまた哀しみの涙が水溜り作っても

その水 両手で掬って翳そうよ

残るふたつの手で 翳そうよ



浸るほど
by yumimi61 | 2009-02-19 23:30 | photo

フランネル

e0126350_23322167.jpg

ずっとそばにいてくれたよね ありがとう


輝き
by yumimi61 | 2009-02-18 23:40 | photo

早春

e0126350_2134151.jpg

春の香りを噛み締めて

春の香りに程よく蕩けて


e0126350_21342596.jpg


そうそう
by yumimi61 | 2009-02-17 23:22 | photo

メッセージ

by yumimi61 | 2009-02-16 23:46 | photo

message

e0126350_22213546.jpg

21世紀に想いを巡らせながら

私達はきっと自分の存在さえあやふやだった

それでも21世紀は滞りなくやってきて

それは私にとって大切な存在になった   


2001年1月1日
by yumimi61 | 2009-02-16 00:02 | photo

しんぞう

by yumimi61 | 2009-02-14 22:53 | photo