人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:風景写真 ( 75 ) タグの人気記事

一心不乱


終わりの始まりを記してた夜 隔てた向こうにそれが響いた

確かに響いて心に落ちた

翌日雲の上に乗った半分の月を見た後 どしゃ降りの雨が降った

空は美しく染まっていたのに いつもとは違うどしゃぶりの雨が降った

傘を抱えて雨に打たれていたら 猫がすぐそばにやってきて私を見上げた

手を伸ばしたらするりと身をかわして 私を呼んだ

傘を置いた星の出る五月雨の宵の中で 君の名を呼んだ


すべてはそんな風に 本当にそんな風に やってくるんだろうか 


ここはあまりに広く 私はあまりに小さく

来る闇にこのまま紛れてしまいたいと思ってみたりもするけれど

ふと誰かの声が 私達を呼ぶ声が聞こえて 我に返る 

e0126350_1437513.jpg
e0126350_1438836.jpg
---写真は、昨日(6/1)の夕方の空です。---


<2019年6月12日追記>
🚩
こんな時間に(24時30分)に我に返った(目覚めた・・)。
深い眠りから戻ってこれる時はまだ生きている時。
あたりまえだと思っているその繰り返しを、誰もがいつか失う時がくるという現実を、私達はいつ受け入れるのだろう。







by yumimi61 | 2009-06-02 14:40 | photo

再開

by yumimi61 | 2009-05-25 00:42 | photo

ひまわり

by yumimi61 | 2009-05-08 00:22 | photo

雨上がり

e0126350_23223136.jpg

昨日降った雨で濡れた花柄の傘を 晴れ渡った空の下に咲かせた

こんな風景がたまらなく好きで うっとりしてたらあなたに見つかった

あなたの笑顔が光と重なって 悲しくないのになぜだか急に泣きたくなった

そしたらじきに雨が降ってきて 今度はなぜだか急に可笑しくなった

そうだ花に水をあげにいこうと言い出したのは

あなただったのか私だったのか分からないくらい一緒に歩いた

雨があがったら虹が出るかどうかを賭けていたのに

答えが同じで賭けにならないって揉めているうちに

通り雨のような雨は上がってた

曲がり角を曲がって目の前に現れた

賭けに勝ったのか負けたのか分からないような空を見て

私達は顔を見合わせて笑った





by yumimi61 | 2009-04-23 00:11 | photo

結び

e0126350_236662.jpg
かつて持っていたはずの 光と自由の微かな記憶

e0126350_238679.jpg
何度も何度も 呑み込まれそうになったけれど

e0126350_2383980.jpg
そのたびに思い出した あなたへの仄かな確かな記憶

e0126350_23131755.jpg
あなたがくれた羽を今 リボンに変えて



---写真は、今日の空。時系列---





by yumimi61 | 2009-04-08 23:50 | photo

菜の花

by yumimi61 | 2009-03-31 23:57 | photo

文繍

by yumimi61 | 2009-03-30 23:58 | photo

両面

by yumimi61 | 2009-03-19 00:16 | photo

帰結

e0126350_053285.jpg
「よるには、せかいは、すべてぼくたちのものだよ」

「すべて わたしたちのもの・・・・・」

e0126350_010920.jpg
「そうだよ。ぼくたちのものであり、よるをあいする すべてのものたちのものなのさ」


---上の文章は、絵本『よるとひる』より引用しています。---


しろいねことくろいねこ。
by yumimi61 | 2009-03-18 00:17 | photo

前夜

by yumimi61 | 2009-03-10 23:59 | photo