人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:little by little ( 56 ) タグの人気記事

花穂

e0126350_991461.jpg

君の好きなものを好きになりたくて一生懸命だった

青く淡いあの頃の恋を思い出す


e0126350_9404941.jpg


睡魔に晒されて、、、
by yumimi61 | 2009-05-19 09:56 | photo

合鴨

e0126350_23112552.jpg
何度も繰り返して 幾度もすれ違って

その度僕らは傷ついて 何かを失って

失うたびに 芽生えた何か抱きしめて

もう一度と君が言って 何度でもと僕が言う 

僕らはまだやり直せるのかな

僕らはまだやり直せるよ 




by yumimi61 | 2009-05-16 00:00 | photo

現実

e0126350_23535711.jpg
そこに眠るもの そこから目覚めるもの



by yumimi61 | 2009-05-15 00:44 | photo

テディベア

by yumimi61 | 2009-05-07 00:49 | photo

break

by yumimi61 | 2009-03-28 23:32 | photo

シュート

e0126350_2374661.jpg
それは たくさんの意味を持っていた 

そのことを 改めて知らせてくれる 新たな出会いが 

今日 あった


「chute」と「shoot」  
by yumimi61 | 2009-03-16 00:02 | photo

ブルーシート

e0126350_22192388.jpg
青葉の季節 頬撫でる風 

貸切の小さな公園 広げたシートに寝転んで

あなたが紡いだ話を ほどけた糸で雲に描いた

どこまでも果てなく 可笑しくて涙が出たりしたよね

あの話の続きをまたしよう

暖かくなったら そよぐ風に乗せて

淀んだ空気に 負けそうになったら

広げたシートを どこまでも飛ばそう

流れた涙を 零れる光みたいにして  


振り落とされないようにベルトをしめなくちゃ。
by yumimi61 | 2009-03-12 23:59 | photo

十六夜

by yumimi61 | 2009-03-12 08:09 | photo

一歩

e0126350_20364967.jpg
沈む日が闇を連れて悲しみさえ帳消しにしてしまう気がした

優しい声の洪水に溺れて心からの叫びはどこかに沈んでしまう気がした

どこに立っているのか分からなかった


時化た風に揺れたタオルは誰の涙も拭うことはできないのだろうか

優しい声に紛れてあなたの叫びが聞こえた気がした

私もそこに一緒にいたことがあると思った


昇る朝日が染めた空にもういちど頑張ろうと信じようと誓った

e0126350_20394473.jpg

上の写真は、2006年3月9日撮影(イチデジを持って2日目)。夕刻。
下の写真は、2008年3月9日撮影。朝日。


3月9日といえば、ねぇ。
by yumimi61 | 2009-03-09 22:24 | photo

e0126350_23333570.jpg


過ちの数だけ 僕らが

悲しみの数だけ 僕らに  


e0126350_23325541.jpg


選択
by yumimi61 | 2009-03-05 00:22 | photo